【初心者向け】「狩煉道」で交換しておくと良いアイテム・素材と「祖龍珠」生産方法

「狩煉道」の「ポイント交換」では様々なアイテムが手に入ります。

ですが、あまりにも種類が多すぎるため最初はどれを交換したら良いのかわからない!なんてこともあると思います。そこで序盤に優先的に交換しておくと良いアイテムをまとめてみました。

絶対に全部交換しなければダメ、というわけではないので参考にしてみてください。

ちなみに、サブキャラは1週間の交換上限は別カウントされます。サブキャラを持っていれば一度に大量のアイテムや素材を確保することも可能なので、装備作成でどうしても急ぎたい!という場合は検討してみるのもアリかもしれません。

ずっと前の話。私が独立する以前、同盟先のハチミツ大好き風太く…いや団長さんから、 「サブキャラってどうなんですかね?」 的なことを聞かれ...

「狩煉道」のおすすめ交換アイテムまとめ

交換場所 アイテム 条件 狩P 交換上限
回数制限アイテム
再覚之古書・煉 最高進度:1 1000 1
煉技之古書 最高進度:1 3000 5
煉技之指南書 最高進度:1 5000 5
和花の鋼鉄 最高進度:10 500 46
和奏の鍛鋼 最高進度:10 500 46
和奏の銀石 最高進度:10 500 46
和花の絹 最高進度:10 500 46
和奏の絹 最高進度:10 500 46
和凰の絹 最高進度:10 500 46
いにしえの超鉄鋼 最高進度:1 500 20
魂玉G 最高進度:1
※「入魂祭」期間中のみ?
100 5
上魂玉G 最高進度:1
※「入魂祭」期間中のみ?
500 5
重魂玉G 最高進度:1
※「入魂祭」期間中のみ?
1000 5
祈りの勾玉【鳴】 最高進度:1
※「祈祷の章」期間中のみ?
100 5
祈りの勾玉【奏】 最高進度:1
※「祈祷の章」期間中のみ?
500 5
祈りの勾玉【響】 最高進度:1
※「祈祷の章」期間中のみ?
1000 5
迎撃の白団旗 最高進度:1
※「戦歌の章」期間中のみ?
100 5
迎撃の紫団旗 最高進度:1
※「戦歌の章」期間中のみ?
500 5
迎撃の橙団旗 最高進度:1
※「戦歌の章」期間中のみ?
1000 5
超特殊アイテム
祖龍の雷鱗×10 ミラボレアス討伐:1体 200 10
祖龍の雷殻×10 ミラボレアス討伐:1体 200 10
祖龍の蒼翼爪×2 ミラボレアス討伐:1体 400 2
祖龍の白輝殻×2 ミラボレアス討伐:1体 400 2
祖龍の蒼角×2 ミラボレアス討伐:1体 500 2
祖龍の紅雷角×2 ミラボレアス討伐:2体 700 2
祖龍の裂空翼×2 ミラボレアス討伐:2体 800 2
祖龍の紅閃眼×2 ミラボレアス討伐:2体 1000 2
祖龍の淡紅殻×2 ミラボレアス討伐:2体 1100 2
祖龍の輝玉×3 ミラボレアス討伐:3体 2000 3

それぞれのアイテムの用途についてはこんな感じです。

アイテム 用途
再覚之古書・煉 「狩煉道スキル」の「狩SP」振り直し
煉技之古書 「狩煉道スキル」の「狩SP」に変換(5個で1狩SP)
煉技之指南書 「狩煉道スキル」の「装備コスト」拡張
和花の鋼鉄 武器:煉華シリーズ生産素材(46個で1武器分)
和奏の鍛鋼 武器:煉舞シリーズ(46個で1武器分)
和奏の銀石 武器:煉舞シリーズ(46個で1武器分)
和花の絹 防具:煉華シリーズ(46個で1部位分)
和奏の絹 防具:煉緋シリーズ(46個で1部位分)
和凰の絹 防具:煉鳳シリーズ(46個で1部位分)
いにしえの超鉄鋼 定期開催イベント珠(「アンジュ」「ウィル」「ニンファ」)素材
魂玉G
「狩人祭:入魂祭」入魂数ボーナス
※「入魂祭」期間中のみ?詳細調査中
 魂玉G:+20魂
 上魂玉G:+40魂
 重魂玉G:+80魂
上魂玉G
重魂玉G
祈りの勾玉【鳴】 「歌姫狩衛戦:祈祷の章」歌玉ボーナス
※「祈祷の章」期間中のみ?詳細調査中
 祈りの勾玉【鳴】:+200歌玉
 祈りの勾玉【奏】:+500歌玉
 祈りの勾玉【響】:+1200歌玉
祈りの勾玉【奏】
祈りの勾玉【響】
迎撃の白団旗
「歌姫狩衛戦:戦歌の章」「猟団迎撃戦」ポイントボーナス
※「戦歌の章」期間中のみ?詳細調査中
 迎撃の白団旗:迎撃ポイント+200P
 迎撃の紫団旗:迎撃ポイント+500P
 迎撃の橙団旗:迎撃ポイント+1200P
迎撃の紫団旗
迎撃の橙団旗
祖龍の雷鱗×10
「祖龍GX」「祖龍珠」生産素材
※全素材を交換上限いっぱいまで交換すると1珠分
※全素材を交換する条件はミラボレアス3体討伐
※ミラボレアスの討伐数は定期メンテナンスでリセット
※1珠分の素材を交換するためには19,800狩Pが必要
祖龍の雷殻×10
祖龍の蒼翼爪×2
祖龍の白輝殻×2
祖龍の蒼角×2
祖龍の紅雷角×2
祖龍の裂空翼×2
祖龍の紅閃眼×2
祖龍の淡紅殻×2
祖龍の輝玉×3

いろいろと並べていますが、まずは「祖龍珠」素材の確保から始めることをおすすめします。

「超特殊アイテム」にあるものは全て「狩煉道」のミラボレアス素材で、「祖龍の雷鱗」から「祖龍の輝玉」まで全素材を交換上限いっぱいまで交換すると1珠分になります。1珠分の素材を交換するにはミラボレアスを3体討伐、かつ19,800狩Pが必要です。

※「祖龍解放券D」は外装解放券なので素材ではありません。

ちなみに、定期メンテナンスを挟むとミラボレアスの討伐数はリセットされてしまいます。

「祖龍珠」はサブキャラ運用をしていないと1週間に1珠ずつしか作ることができないため、「今週は何体倒したか?」はこまめにチェックしておくと良いでしょう。

「祖龍珠」の生産・精錬方法について

「祖龍珠」を作る時は他の装飾品とは少し手順が異なります。

MHFには様々な装飾品の種類があって、項目別にはこのようになります。 装飾品 「◯◯原珠」を使って生産するもの。 ...

「狩煉道」受付でミラボレアス素材を全て交換したら、武具工房で「G級防具生産」から目当ての「祖龍GX」シリーズを選んで生産してください。

生産する部位と作成する装飾品の対応はこうなっています。

部位 タイプ 防具 装飾品
剣士 祖龍GXヘッド 祖龍剣珠GX1
ガンナー 祖龍GXフェイス 祖龍射珠GX1
剣士 祖龍GXハイド 祖龍剣珠GX2
ガンナー 祖龍GXスキン 祖龍射珠GX2
剣士 祖龍GXクロウ 祖龍剣珠GX3
ガンナー 祖龍GXフィスト 祖龍射珠GX3
剣士 祖龍GXスパイン 祖龍剣珠GX4
ガンナー 祖龍GXスケイル 祖龍射珠GX4
剣士 祖龍GXフット 祖龍剣珠GX5
ガンナー 祖龍GXレグス 祖龍射珠GX5

「祖龍珠」は「精錬珠の直接生産」では生産できないので、防具を最大まで強化して精錬を行います。「祖龍GX」のレベルを7まで強化したら「G級防具精錬」でレベル7の防具を選択してください。

「狩煉道スキル」に関連するアイテム

再覚之古書・煉 「狩煉道スキル」の「狩SP」振り直し
煉技之古書 「狩煉道スキル」の「狩SP」に変換(5個で1狩SP)
煉技之指南書 「狩煉道スキル」の「装備コスト」拡張

「狩煉道スキル」には「狩煉道」での道のりを楽にする便利なスキルがいくつもあります。

「狩煉道」は「狩人祭」や「歌姫狩衛戦」とは違って常時配信されているイベントです。 常駐イベントなのでいつでもプレイすることができ、ステ...

「狩煉道スキル」を習得するためには「狩SP」が必要で、「煉技之古書」5個で1狩SPに変換することができます。「狩SP」が多いほど習得できる「狩煉道スキル」も増えるので、「狩P」に余裕があれば交換しておきたいアイテムです。

「狩煉道スキル」は習得によって「狩SP」を消費しますが、「やり直し」から「再覚之古書・煉」を使えば「狩SP」をリセットして振り直しをすることが可能です。

野良PTで討伐達成してきたので攻略方法まとめておきます。 一応、討伐前にソロ(激励用に猫あり)で撃退に行った時のタイムは9分残しでした。 ...

「天廊の番人」ドゥレムディラ戦では通常の「狩煉道スキル」とは別に専用スキルがあるため、挑戦する時だけ振り直しをしたい、という時にも使えます。

また、「狩煉道スキル」にはそれぞれ装備コストが決まっており、コスト上限までしか装備することができません。「煉技之指南書」はコスト上限を拡張できるアイテムです。

「狩煉道」武具の生産素材

和花の鋼鉄 武器:煉華シリーズ生産素材(46個で1武器分)
和奏の鍛鋼 武器:煉舞シリーズ(46個で1武器分)
和奏の銀石 武器:煉舞シリーズ(46個で1武器分)
和花の絹 防具:煉華シリーズ(46個で1部位分)
和奏の絹 防具:煉緋シリーズ(46個で1部位分)
和凰の絹 防具:煉鳳シリーズ(46個で1部位分)

「狩煉道」で交換できる「和◯」系のアイテムは辿異武器・防具の生産素材です。

いずれも優秀な非課金武具なので、ポイントに余裕が出てきたら交換できるように素材を確保しておくことをおすすめします。1週間に交換できるのはサブキャラ運用ができない場合、各1武器・1部位分までです。

MHFには様々な武器カテゴリーがあり、現在主流となっているのは「辿異武器」です。 何か強い武器を作りたい、となったら「辿異武器」の...
この記事では主にスキルシミュをするにあたっての”考え方”の一例を書いていきます。 MHFのスキルシミュは初心者には難しい点が多く、「自分に...

「アンジュ珠」「ウィル珠」「ニンファ珠」生産素材

いにしえの超鉄鋼 定期開催イベント珠(「アンジュ」「ウィル」「ニンファ」)素材

「いにしえの超鉄鋼」は定期開催イベント素材のひとつで、「アンジュ珠」や「ウィル珠」の生産素材です。

「アンジュ珠」や「ウィル珠」は今でもシミュにかかってくることのある優秀な装飾品。装飾品の生産には1珠につき「いにしえの超鉄鋼」を40個使用します。1週間に交換できるのは20個までなので、毎週素材を確保しておくと使いたい時に役立つかもしれません。

「アンジュ」「ウィル」「ニンファ」は実装時期こそやや古いですが、今でもシミュに引っ掛かってくる優秀な装飾品です。 作成のためには「龍晶...

「ギルド勲章メダル」で交換できるアイテムについて

「狩煉道」の受付では「狩P」での交換とは別に、「ギルド勲章メダルの交換」もできます。

「ギルド勲章メダル」は「狩煉道」を進んでいるとランダムで出現するボーナスステージの報酬で、1ステージで5枚手に入るようになっています。遭遇確率は専用の「狩煉道スキル」で上げることができますが、基本的にはあまり頻繁に出現するものではありません

「狩煉道」は「狩人祭」や「歌姫狩衛戦」とは違って常時配信されているイベントです。 常駐イベントなのでいつでもプレイすることができ、ステ...

「ギルド勲章メダル」は「レスタアクション」の交換がおすすめ

「ギルド勲章メダル」で交換できるアイテムは様々ありますが、どれもレートはあまり良くありません

「魂玉」や「祈りの勾玉」「迎撃の◯団旗」などは「狩P」で交換できますし、ゲーム内の定期イベントをこなす中でも入手可能です。他の入手手段があるアイテムに「ギルド勲章メダル」を使うのは少しもったいないかな、と思います。

希少価値と「ギルド勲章メダル」でしか手に入らない、という面でいうと交換は「物まね指南」の「レスタアクション」が最もおすすめです。

※動画はYouTubeからお借りしています。

「レスタアクション」はロビーのみで使用できるアクションです。

通常の「手をふる」や「おじぎ」のアクションに加えてレスタのアクションもできるようになるため、ロビーの動きでバリエーションを増やすことができます。

どれから取っていくかは完全に好みなので、人に見せてもらいながら気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

パートナーの名前や性格を変えるアイテムの交換も可能

「レスタアクション」以外だと、パートナーに関するものも交換できます。

「愛称命名券」はパートナーの名前変更で、「ド根性ハリセン」は性格変更のアイテム。どちらも変更したからといって劇的に何か変わるわけではなく、あくまでもやり込み要素(というかパートナーで楽しみたい人向け)です。

ずいぶん昔につけた名前が気に入らなかったり(私はカタカナから英名に直すのに100枚使いました)、クエスト中のチャット内容を変えたい時に使えます。