【初心者向け】「狩人弁当」や「SR飯」「マイハウス」の食事でクエストを快適にしよう

MHFでは、クエスト出発前に「狩人弁当」を設定しておくことができます。

「狩人弁当」は食材の組み合わせによって効果が異なり、ちょうどMHWのような本家シリーズでいう「食事」にあたります(ただし、特定の「食事スキル」は存在しません)。

「狩人弁当」を注文しておくと、クエスト開始時に効果が得られます。

うまく使えば体力・スタミナMAXの状態でクエストに出発できますし、逆に火事場や餓狼の状態になるよう体力やスタミナの調整を行うことも可能です。「猟団料理(団飯)」とはまた違ったシステムです。

「猟団料理」、通称「団飯」についてまとめたページです。 このページでは作り方などの流れを説明するので、料理レシピはココ!をご覧下さい。 ...

「狩人弁当」とは?便利な使い方について

「狩人弁当」は「食材屋」で「弁当注文」を行うことで利用できます。

「弁当注文」を選んで「注文リスト」の画面になったら、「並べ替え(PS4:タッチパッド)」や「表示設定(PS4:□)」でソートをかけることが可能です。

「並べ替え」では「体力アップ順」や「攻撃力アップ順」などで順番を変えることができ、「表示設定」では「体力」がプラスかマイナスかなど、もっと詳しく条件を指定できます。それぞれの項目を変更して目当ての弁当を探してみましょう。

通常の「狩人弁当」でおすすめの組み合わせ

「狩人弁当」には様々な種類があります。

同じレシピでも「メゼポルタ広場」の季節によって効果が変わるため、季節に応じたレシピを使用すると高い効果を得ることができます。表ではできるだけ入手が簡単で効果が高いものを抜き出していて、いずれも「メゼポルタ広場」で購入が可能です。

季節ごとに複数種類挙げているのは食材の入手しやすさを考慮しています。

季節 レシピ 食材1 食材2 体力 スタミナ 攻撃UP
繁殖期
オッタマケーキ プレデターハニー ペッパーバグ 50 25 5
ガッツチャーハン ウォーミル麦 ドスヘラクレス 50 50
オッタマケーキ ジャンゴーネギ ペッパーバグ 50 25
温暖期
パッパラパスタ ゲンコツ米 プレデターハニー 50 25 5
ホクホク鍋 長寿ジャム アブラフグ 50 50
寒冷期
オッタマケーキ ゴールドエキス 古代豆 50 25 5
ホクホク鍋 不死虫 クラブマンティス 50 50

赤字:「食材屋フェスタ」の日に「食材屋」で購入するか「猟団ショップ」で「猟団チケット」と交換
青字:「総合ショップ」でz(ゼニー)購入
緑字:「総合ショップ」で「ギルド貢献ポイント(GP)」購入
黒字:「食材屋」で購入

各食材の入手しやすさの違いと入手先については下を見てください。

「狩人弁当」おすすめの組み合わせで使用する食材の入手先

食材の中にはタイミングや入手先の問題で入手が少し難しいものも存在します。

食材 入手先 価格
ジャンゴーネギ
食材屋
50z
ウォーミル麦 80z
米虫 30z
ゲンコツ米 550z
ペッパーバグ 530z
クラブマンティス 480z
アブラフグ 480z
プレデターハニー
食材屋(フェスタ) 1940z
猟団チケット 3枚
ゴールドエキス
食材屋(フェスタ) 1620z
猟団チケット 3枚
不死虫
総合ショップ
210z
古代豆 440z
長寿ジャム 490z
ドスヘラクレス ギルド貢献ポイント 5GP

赤字:「食材屋フェスタ」の日に「食材屋」で購入するか「猟団ショップ」で「猟団チケット」と交換
青字:「総合ショップ」でz(ゼニー)購入
緑字:「総合ショップ」で「ギルド貢献ポイント(GP)」購入
黒字:「食材屋」で購入

特に注意したいのが、赤字にした「プレデターハニー」「ゴールドエキス」

この2種類の食材は一定周期で巡ってくる「食材屋フェスタ」の日なら「食材屋」で購入できるのですが、普段はラインナップに含まれていません。「食材屋」での購入を逃すと「猟団部屋」の「猟団ショップ」で「猟団チケット」と交換する以外に入手方法がないので、使いたい場合は忘れず購入しておきましょう。

「食材屋フェスタ」のスケジュールはカレンダーに記載しています。

「火事場」用の体力減少「狩人弁当」について

「狩人弁当」のレシピには体力が減少するものもあります。「毒飯」とも呼ばれます。

これらのレシピで「狩人弁当」を食べていくと、体力の上限が減少します。

体力減少のレシピは火事場をする時に使えるのですが、通常の「狩人弁当」だと体力上限マイナス50が最大です。火事場の発動は体力40からなので、「狩人弁当」だけでは火事場がギリギリ発動しません

そこで、通常の「狩人弁当」の場合は体力マイナスのレシピに加え、クエスト中にアイテム「方薬」(体力マイナス10)を使う必要があります。

ただ、下記の理由からこの方法での火事場はおすすめしません

  • クエスト中に「方薬」を使わなければいけない
  • 「生命の粉塵」やスキル「吸血」で火事場が解けてしまう
  • 「SR飯」で「方薬」なしでの火事場が可能
  • 「不活の護符」を使えば「狩人弁当」なしでも火事場が可能

画像は体力マイナス50の毒飯のもので、上がクエスト開始時、下が「方薬」を使った状態です。

体力上限は50のままですが、下では火事場が発動しているのがわかると思います。体力上限が50までしか減らないと、下画像の状態でPTが「生命の粉塵」を使用したり、スキル「吸血」の効果が発動するだけで火事場が解けてしまいます。

火事場が解けるたびに「方薬」を使用するのは非常に手間です。

完全ソロであっても「吸血」は装備に組み込むことの多い火力・回復兼用スキル。脚踏みの削りダメージ回復などに使えますし、火事場でも発動させておいた方が楽に戦えます。そういった意味でも、「方薬」使用の火事場は使い勝手が悪いです。

そして、現在は体力上限そのものを火事場発動ラインの40にできる方法があるのも「方薬」火事場を推奨しない理由です。その方法についてはこれから説明していきます。

レア食材を使う「秘伝弁当(SR飯)」はさらに高い効果!おすすめレシピ

「狩人弁当」には、レア食材を使った「秘伝弁当(SR飯)」が存在します。

「SR飯」は通常の「狩人弁当」レシピの上位互換で、いずれもワンランク上の効果が得られます。使用できるようになったら是非こちらを使っていきたいところです。「SR飯」のレシピは通常の「狩人弁当」とは違い、食材ごとにどんな効果が発動するのかが最初から決まっています。

そのため、組み合わせ方はこのように決まっています。

  • 【体力・スタミナ食材】+【攻撃力・防御力食材】
体力・スタミナ食材 攻撃力・防御力食材
七色レタス(体力+50)
クイーンパセリ(体力-60)
ゴーニャチーズ(体力+50、スタミナ-75)
ダンスパイス(体力-50、スタミナ-50)
リュウフィレ肉(攻撃力+15)
銀レバー(防御力+80)
トロフグ(攻撃力+10、防御力+40)
千年米(攻撃力+5、防御力+20)

先ほど説明した火事場発動方法が「SR飯」で「クイーンパセリ」のレシピを使うことです

「クイーンパセリ」を使用したレシピは体力上限がマイナス60されるため、「方薬」を使わなくても最初から火事場体力になります。「ゴーニャチーズ」を使ったレシピについては最初からスタミナ25の餓狼飯ですし、全体的に通常の「狩人弁当」よりも使いやすいです。

「SR飯」は上記の組み合わせ通りに効果が発動しますが、汎用性の高いレシピを抜き出しておきます。

用途 レシピ 食材1 食材2 体力 スタミナ 攻撃UP 防御UP
体力飯 ネバネバパスタ 七色レタス トロフグ 50 50 10 40
体力飯 サッパリマリネ リュウフィレ肉 七色レタス 50 50 15
体力飯 ドリドリグリル 銀レバー 七色レタス 50 50 80
火事場飯 ザクザクフライ クイーンパセリ トロフグ -60 50 10 40
火事場飯 メロメロキッシュ リュウフィレ肉 クイーンパセリ -60 50 15
餓狼飯 トロトロシチュー トロフグ ゴーニャチーズ 50 -75 10 40
餓狼飯 ニャーニャー麺 リュウフィレ肉 ゴーニャチーズ 50 -75 15
餓狼飯 バチバチステーキ 銀レバー ゴーニャチーズ 50 -75 80

「トロフグ」を使ったレシピで攻撃力・防御力の両方を上げるのも良いですし、「リュウフィレ肉」で攻撃力に特化させてもOK。「銀レバー」では防御力が80アップするため、クエストに応じて使い分けが可能です。

「SR飯」で使用する食材の入手先とおすすめの入手方法

「SR飯」に使うレア食材(SR食材・秘伝食材)の入手先はこのようになっています。

他にも「祭P」交換や「NP」交換、「メゼポルタフェスタ」での交換が可能ですが、各ポイントの用途や入手手段・タイミングを考えると主に「総合ショップ」の「ギルド貢献ポイント交換(GP交換)」と「狩煉道」の「狩P」交換での入手がおすすめです。

食材 用途 入手先 価格
七色レタス
体力飯
体力+50
食材屋 5000z
ギルド貢献ポイント 30GP
狩人祭 25祭P
Nショップ 5NP
メゼフェス 30P
クイーンパセリ
火事場飯
体力-60
食材屋 5000z
ギルド貢献ポイント 30GP
狩人祭 25祭P
Nショップ 5NP
メゼフェス 30P
ゴーニャチーズ
餓狼飯
体力+50、スタミナ-75
食材屋 5000z
ギルド貢献ポイント 30GP
狩人祭 25祭P
Nショップ 5NP
メゼフェス 30P
ダンスパイス
火事場餓狼飯
体力-50、スタミナ-50
食材屋 5000z
ギルド貢献ポイント 30GP
狩人祭 25祭P
Nショップ 5NP
メゼフェス 30P
リュウフィレ肉
攻撃力UP
攻撃力+15
食材屋 6400z
狩煉道 50狩P
メゼフェス 70P
銀レバー
防御力UP
防御力+80
食材屋 5600z
狩煉道 50狩P
キャラバン迎賓館 6500CP
(EXコース)
メゼフェス 70P
トロフグ
攻撃力・防御力UP
攻撃力+10、防御力+40
食材屋 7700z
狩煉道 50狩P
メゼフェス 70P
千年米
攻撃力・防御力UP
攻撃力+5、防御力+20
食材屋 5250z
狩煉道 50狩P
キャラバン迎賓館 6000CP
(EXコース)
メゼフェス 70P

なお、入手先に「食材屋」と書いてあるものはGR999で開放されるという条件があります。

GRが999に達していない場合はGP交換や狩P交換、祭P交換「プレミアムコース」の無料開放日などを狙って上げておくと「SR飯」が使いやすくなります。

最近、プレミアムフライデーにちなんで月末の金曜15時から日曜夜中までプレミアムコースが無料開放されるようになりました。 プレミアムコー...
初心者向けの強力なモンスター対策に、こちらのページで「セクレアール」を紹介しました。 ですが、最近始めた方や復帰の方だと「セクレアール...

「マイ弁当」によく使う組み合わせを登録しておこう

ここまでに紹介した「狩人弁当」のレシピは、「SR飯」も含め「マイ弁当」に登録することができます。使用時には「マイ弁当」の設定で忘れず「使用する」にしておいてください。

「マイ弁当」に登録しておくと次回からショートカットで弁当を選べるようになります。さらに、「マイ弁当」に登録してあれば「食材屋」まで行かなくても「G級クエスト受付」などでのクエスト受注時にレシピを指定して弁当の注文が可能です。

「弁当注文」からレシピを選び、「マイ弁当」に登録していきましょう。

「マイ弁当」に登録したレシピは自由に「並べ替え」や「削除」ができます

一例として、私が登録している「マイ弁当」はこんな感じになっています。

弁当 効果
ネバネバパスタ(SR) 体力+50、スタミナ+50、攻撃+10、防御+40
サッパリマリネ(SR) 体力+50、スタミナ+50、攻撃+15
ドリドリグリル(SR) 体力+50、スタミナ+50、防御+80
ザクザクフライ(SR) 体力-60、スタミナ+50、攻撃+10、防御+40
メロメロキッシュ(SR) 体力-60、スタミナ+50、攻撃+15
ダンスープ(SR) 体力-50、スタミナ-50、攻撃+15
トロトロシチュー(SR) 体力+50、スタミナ-75、攻撃+10、防御+40
ニャーニャー麺(SR) 体力+50、スタミナ-75、攻撃+15
バチバチステーキ(SR) 体力+50、スタミナ-75、防御+80
オッタマケーキ(繁殖期用) 体力+50、スタミナ+25、攻撃+5
パッパラパスタ(温暖期用) 体力+50、スタミナ+25、攻撃+5
オッタマケーキ(寒冷期用) 体力+50、スタミナ+25、攻撃+5

GR999になっているので「SR飯」がほとんどですが、「公式狩猟大会(韋駄天)」では「SR飯」が無効になります。そのため、各季節に応じた通常の「狩人弁当」のうち攻撃力が上昇するものを登録しています。

ちなみに、「G級クエスト受付」などで「マイ弁当」を使う時はレシピ名だけで内容を判断することになります。

内容を覚えるまではどこかにメモしておくと良いかもしれません。

「狩人弁当」などの食事に関する豆知識

「狩人弁当」には他にもちょっとした小技があるので紹介しておきます。

「マイハウス」で食事をすると「狩人弁当」とは別に効果を得られる

「マイハウス」でも「狩人弁当」の内容と同じ食事をすることができます。

効果は全く変わりませんが、「マイハウス」だと食事シーンをスキップできないので「狩人弁当」の代わりとして使用するメリットはほとんどありません。

ですが「狩人弁当」がPT全員に効果を与えることに対し、「マイハウス」は食事をした本人にのみ効果が出ます。

そして、食事効果の優先度は「マイハウス」>「狩人弁当」になります。この特徴を利用すると、例えばAというプレイヤーが体力飯で貼っているクエストに参加する時、「マイハウス」で火事場飯を食べておけばPTは体力飯、自分だけは火事場飯の状態でスタートできます。

自分が貼り主のケースでも、「マイハウス」で火事場飯を食べてから体力飯の「狩人弁当」を使えば同じ結果になります。

狩人珠スキル「おまけ術」なら力尽きても食事効果が持続する

通常、「狩人弁当」などの食事効果は一度力尽きると消えてしまいます。

しかし狩人珠スキル「おまけ術」を装備していれば何回力尽きても食事効果が失われないため、体力・スタミナもクエスト開始時の状態を維持できます。この効果は通常クエストでも役立つものですが、特に「天廊の番人」ドゥレムディラ戦で役に立ちます。

ドゥレムディラ戦は通常クエストと違い、3回力尽きてもクエスト失敗にはなりません。20分の制限時間(「無双襲撃戦」の「極み傲るドゥレムディラ」討伐の場合は10分)が1乙ごとに1分減るシステムで、慣れていないと乙回数が通常クエストよりはるかに多いです。

練習したい時など1乙ごとに「秘薬」を使うのは大変ですが、「おまけ術」があれば体力・スタミナの維持ができるのでとても助かります。これは火事場の場合も同様です。

「おまけ術」って何?という方はこちらをどうぞ。

狩人珠は強化していくことで「狩人珠スキル」が習得でき、様々な効果が発動します。 狩人珠スキルで受けられる恩恵として挙げられるのがこんな感じ...