【猟団部屋】団部屋利用時の注意・ラヴィエンテとの関係について

 団員は随時募集中です。募集要項をご覧ください。
 ⇒MHF-Z 猟団「Amb-i-t」猟団員募集中 / 団員募集要項

「猟団部屋」では「猟団料理(団飯)」や「猟団冒険ネコ」など便利な機能が使えます。

ただ、「猟団部屋」には利用にあたって少し複雑なシステムが存在します。使う時にはここを知っておかないと団内でトラブルが起こる可能性もあるので、利用前によく確認しておくことをおすすめします。

猟団の「ホーム」と「猟団部屋」の違いとは?

少しややこしい話なので、まず先に「ホーム」と「猟団部屋」の関係について触れておきます。

猟団の「ホーム」はプレイヤーが決めている「待ち合わせ場所」

猟団には「ホーム」が決められていることが多いです。

団員募集要項や入団説明では、特定のランドを「ここがうちの団のホームです」と説明されることも多いと思います。自由区や交流区のワールドのうち、「ノーブル3」や「カインド6」など、団によって「ホーム」は異なります。

「ノーブル」や「カインド」などのワールド名の後についている数字はランドを指します。「ノーブル1」なら「ノーブル」の「ランド1」、「カインド5」なら「カインド」の「ランド5」です。各ワールドには1~10までのランドがあり、1つのランドに入室できるのは100人まで。10ランド×100人=1,000人が1つのワールドに入れる最大人数になります。

ですが実はこの「ホーム」、ゲームシステムには関係がありません

単純にプレイヤー同士が一緒に遊ぶ時「ここで集まって遊びましょう」と決めているもの。言ってしまえば「待ち合わせ場所」なんです。

MHFにログインしようとした時、自由区・交流区・求人区には多数のワールドと、ワールドごとに10個のランドが存在します。集まる場所を決めておかないと散り散りになって一緒に遊ぶのも一苦労なので、「じゃあ普段から一緒に遊ぶ場所を決めておこう」ということで「ホーム」を設定しているんです。

野良団や少人数団、リアフレのみで結成した団などは、「ホーム」を決めていないところも存在します。野良団はもともと団内での交流を主な目的としていないため、各自で自由に好きなワールド・ランドで遊んでいるところが多いです。少人数団やリアフレ団の場合はもともとの人数が少なく、声をかけ合って集まるのがそこまで大変ではない、ゲーム以外の連絡手段があるため集まりやすい、などの理由があります。

「猟団部屋」は特定のランドに作られる

一方の「猟団部屋」は「ホーム」とは違い、ゲームシステムとして「特定のランドに設置される」という特徴があります。

「ホーム」がプレイヤー同士の決める「待ち合わせ場所」だとすると、「猟団部屋」はテントのようなイメージです。必要な時に必要な場所に設置して、使い終わったらしまっておく。どこに設置しても良いですし、持ち運びもできます。

この2枚はどちらも同じ猟団に所属した状態で「特別猟団部屋」の中で撮った画像です。

左側は「ノーブル10」、右側は「チック6」が現在地として表示されています。ちょっとややこしくて混乱するかもしれませんが、「猟団部屋」は「ホーム」でしか作れないわけではありません

「ホーム」と「猟団部屋」の場所は必ずしもイコールでなくて良いんです。

「猟団部屋」が設置される仕組み

「特別猟団部屋」もそうですが、「猟団部屋」にはいくつかの決まりがあります。

  1. 「猟団部屋」は1つの猟団につき同時に1つのランドにしか設置できない
  2. 「猟団部屋」は(特定ワールドを除き)どこからでも入室できる
  3. 「猟団部屋」は団員が最初に入室したランドに固定される
  4. 全ての団員が退室すれば「猟団部屋」の固定は解除される
  5. 他ランドから「猟団部屋」に入室しようとすると強制的にランド移動が行われる
  6. ランドの人数が70人以下でなければ「猟団部屋」に入室できない

「猟団部屋」は入室者のいるランドに固定される

まず、「猟団部屋」は1つの猟団につき1つまで。テントでいえば所有できるのは1個です。

「猟団部屋」は他団と共有するものではなく、自分が所属する猟団以外の「猟団部屋」に入ることはできません。つまり、利用できるのは黒団なら黒、緑団なら緑、青団なら青、のみです。

「猟団部屋」は条件さえクリアしていれば「ブレイブ」でも「ノーブル」でも「カインド」でも、どのワールドでも作ることが可能です。

しかし、誰か一人でも「猟団部屋」に入室したままだと、そこから別のランドに動かすことはできなくなります。中に人がいるのにテントを畳んでしまうことはできませんから、「猟団部屋」は入室した団員全員が退室するまでそのランドに固定されます。

全員が「猟団部屋」から出て、部屋の中に誰もいなくなったらこの制限は解除され、別のランドに動かすことができるようになります。「猟団部屋」のシステムに関してはここがすごく重要な部分です。

  • 「猟団部屋」は最初に入室した人のいるランドに作られる
  • 入室している全員が退室するまで「猟団部屋」のランドは変えられない
  • 「猟団部屋」の中に誰もいなくなれば別のランドで設置できる

「猟団部屋」を複数のランドに作ろうとした場合

「猟団部屋」は異なる猟団のものなら同じランドにいくらでも作ることができます。

このように、緑団と青団の「猟団部屋」が「ノーブル6」にあっても問題ありません。

しかし、同じランドに2つ目の「猟団部屋」を作ろうとしても「猟団部屋」は1つの猟団につき1つしか持てません。①の「猟団部屋」が最初に作られていたとしたら、②の「猟団部屋」は作れず、①の「猟団部屋」に入室することになります。

同じランド内ならこれでも困らないのですが、違うランドから「猟団部屋」に入室したい場合は事情がやや複雑になります。

「ノーブル6」にすでに①の「猟団部屋」が作られている場合、「カインド1」には「猟団部屋」を作ることができません。同時に複数の「猟団部屋」を作ることができないためです。すると、②の「猟団部屋」を作ろうとした時点でこんな表示が出ます。

これは②の「猟団部屋」を作ろうとした「カインド1」から、①の「猟団部屋」がある「ノーブル6」まで移動することを意味しています。流れとしてはこんな感じです。

  1. 「カインド1」から②の「猟団部屋」を作ろうとする
  2. ①の「猟団部屋」がある「ノーブル6」まで強制的にジャンプ
  3. 「ノーブル6」にある①の「猟団部屋」に入室

ラヴィエンテの「大討伐クエスト」はランド移動で参加が強制解除される

この「強制的にランド移動が行われる」システムがラヴィエンテと関係しています。

ラヴィエンテのクエストである「大討伐クエスト」は、参加していると「狩人珠」のアイコンがこの画像のように変化します。

画面右下に表示される「メンバー詳細」の部分を見ると違いがわかります。ここでアイコンが変化していれば「大討伐クエスト」に参加中ということですが、「猟団部屋」の利用などでランド移動が行われると参加は強制解除されてしまいます。

そもそも「狩人珠」って何?という方はこちらの記事をどうぞ。

参考:【初心者向け】狩人珠を強化しよう!色集めとCP稼ぎのやり方とは?

ラヴィエンテは多人数参加型のコンテンツで、通常の4人クエストとは異なり最大32人が参加できます。しかし、上限を超えた参加希望者が集まったら32人の参加枠を早い者勝ちの椅子取りで獲得していくので、多数の参加希望者がいた場合は枠から漏れてしまうことも珍しくありません。

椅子取りは回線速度等も影響し個人差が激しいため、時間的制約も相まって「大討伐クエスト」への参加そのものに苦労している方もいます。そんな方にとって、強制的なランド移動でまた一から開催を探し直すのはツライものがあります。

  • 「猟団部屋」に入ろうとしたらすでに誰かが別ランドで入室していた
  • 「大討伐クエスト」参加ランドから「猟団部屋」のあるランドまで強制移動
  • 「大討伐クエスト」の参加が強制解除された

こんなケースが有り得るのが「猟団部屋」の利用に関して団内で注意喚起が行われる理由です。「猟団部屋」で放置している団員がいると特に発生しやすく、放置を禁止している猟団もあります。

ランド人数が多すぎると「猟団部屋」に入室できない

それと、そもそもの話ですがランドの人数が「70人以下」でなければ「猟団部屋」は設置そのものができません

「作れないなら別に良いんじゃない?」はその通りです。が、「猟団部屋」に入室しようとした時点で規定人数以下なら「猟団部屋」の設置は問題なくできてしまいます。

これの何がいけないかというと、68人や69人といったギリギリの人数で「猟団部屋」の作成を行った場合、他ランドからプレイヤーが来て70人を超えた場合に他ランドからのジャンプ(入室)ができなくなることにあります。

こうなると「猟団部屋」は設置してあるのに入れない、という状況になってしまいます。

もちろん、「猟団部屋」に入室しても用事を済ませてすぐ出れば問題が起こらないこともあります。ただ、団員同士が快適に使うためにも、「猟団部屋」に入室する際はできるだけ過疎ランド(人が少ないランド)を選ぶように、とお願いしている猟団も多いです。

「猟団部屋」でクエストを回す時の注意点

  • 「猟団部屋」を利用しているプレイヤーがいる間はそのランドに固定される
  • 異なるランドから入室しようとすると強制移動してしまう

こうしたシステムの関係上、「猟団部屋」内でクエストを行う際は注意が必要になります。特に下記記事で紹介した団チケ集めの方法などは、長時間「猟団部屋」を利用することもあると思います。

参考:【金策】逆襲シリーズGz稼ぎ&換金方法と団チケ救済クエで一獲千枚!

このあたりは猟団のルールによっても異なるので確認していただくのが確実ですが、配慮しておいた方が未然にトラブルを防ぐことができます。

インしてきた団員に対して「今猟団部屋で団チケ集めしています」と一言ことわっておくようにしたり、ラヴィで使用したい団員も「ラヴィで団部屋使いたいです」など連絡すると意思疎通がスムーズです。他ランドから使用したいと団チャで連絡があったら、一時的に退室することでも対応できます。

団員同士で快適に使用するための声かけがあるかどうかで大きく変わる部分なので、団内で意識してみると良いと思います。