「猟団闇鍋」を活用しよう!耐性が欲しいけど食材がない方におすすめ

猟団料理(団飯)の記事はずいぶん前からいろんな人に見てもらってます。ありがたや。
ただ「猟団闇鍋」について記事で触れたことはなかったので、ここでまとめておきます。

闇鍋はある意味救済措置というか、「団飯使ってみたいけど食材ないよ!」って人向けの入門レシピともいえます。そもそも「団飯って何?」「どんな効果があるの?」「作り方が知りたい!」ってことであれば、こちらの記事を見てください。

参考:猟団料理(団飯)まとめ/効果とか作り方とか

団飯で作れる「猟団闇鍋」とは?

闇鍋の効果はほぼ画面の説明文のままなんですが、「食べるたびに変化する」のが特徴。

ある特定のスキルを発動させることを目的に作る他のレシピとは違い、闇鍋作りは「ランダムに発動するスキルの中から目当てのものを狙う」やり方です。

闇鍋で発動できるスキルは限られているものの、その中にはレア食材が要求される「雷耐性+20」も含まれています。つまり、本来ならレア食材「鬼面ハバネロ」が必要な「雷耐性」をz(ゼニー)購入できる食材から発動できる、ということ。これを使わない手はありません。

発動するスキルは「各耐性+10」「雷耐性+20」「ランナー」など、専用のレシピで発動するスキルと比べると一段階落ちます

参考:猟団料理(団飯)レシピ一覧/最も簡単な食材の組み合わせ

しかし、「雷耐性+20」相当を発動するには「雷耐性」レシピを除くと「各耐性+20」を発動させるしかありません。こうなるとまたレア食材の「後光殻」が必要。「後光殻」は「激励+2」などのレシピにも使うので、食材節約のためにも「猟団闇鍋」の活用をおすすめします。

「猟団闇鍋」の作り方と使い方

「猟団闇鍋」に関しては、どの食材でも適当に選んでしまって大丈夫です。
「猟団ショップ」でz(ゼニー)を使って購入できる「深海モロコ」「砕氷サーモン」「デンジャラスイカ」「ツルモドキ」あたりなら入手が簡単なのでおすすめ。失敗しても何度でも作り直せます。

他のレシピで作るなら「大成功」にしないと最も良い効果は得られません。が、「猟団闇鍋」で発動するスキルは「大成功」にしてもしなくても結果は同じ。なので猟団チケットを使って結果をワンランクアップさせる、という手間も必要ありません。

闇鍋が完成したらランダムで何かひとつスキルが発動します。
そしてここが闇鍋の最大のキモ。料理ネコに話しかけて「作り置き料理」を選択し、出したいスキルが出るまで食べ続けます。「作り置き」は”何人で何度食べても”なくなりません。

試しに1回食べてみたら「各耐性+10」が発動。発動するスキルは他のレシピで発動できるランクよりも一段階下(レシピ通りに作れば「各耐性+20」まで発動可能)ですが、レア食材を使わずに発動できるメリットの方が大きいです。

団飯はいずれも作ってから60分間の「保存時間」が経過するまでは消えないため、目当ての効果が出るまで何回も食べてみましょう。「女神の赦し」や「火事場力+1」、「ランナー」などもランダムで発動します。

繰り返していくうち、発動させたかった「雷耐性+20」が発動しました。ということで闇鍋もぐもぐはこれで終わりにしておきます。どのスキルが発動するかは本当にランダムなので、お目当てのものが出るまではお腹いっぱいになっても頑張って食べまくりましょう。

団飯でどのスキルが発動しているかわからなくなった時の確認方法

ちなみに団飯は最後に発動したスキルで上書きされていきます。
団飯の「作り置き」の仕組みについてはこちらで詳しく説明しています。

参考:猟団料理(団飯)まとめ/効果とか作り方とか

例えば闇鍋を食べてこんな感じでスキルが発動したとすると・・・

  1. 「各耐性+10」
  2. 「女神の赦し」
  3. 「ランナー」
  4. 「女神の赦し」
  5. 「雷耐性+20」

この場合、最後に食べた「雷耐性+20」だけが適用されます。
複数の団飯スキルを同時に発動させることはできないため注意しましょう。

もし「今発動してるスキルなんだっけ!?」とわからなくなったら、「ステータス」→「装備ステータス」と進んで「猟団料理」の項目で確認できます。

広場ではグレー表示になっていますが、クエスト中は発動するので問題ありません。

団飯は非常に便利なので、辿異種対策などで有効に使ってください。