スポンサーリンク

【初心者向け】装飾品の種類と精錬装飾品(GX珠)の簡単なつくりかた

※以前アップした記事が消失していたので再アップです。

MHFには様々な装飾品の種類があって、項目別にはこのようになります。

装飾品 「◯◯原珠」を使って生産するもの。
G装飾品 主に「◯◯原珠」を使って生産するもの。
通常の装飾品よりもスキルポイントが優れている。
SP装飾品 主に「◯◯原珠」を使って生産するもの。
SP防具にしか装着できない。
G級装飾品 「◯◯原珠」やモンスターの素材から生産するもの。
生産が手軽で簡単にG級スキルが発動できる。
精錬装飾品 G級防具を精錬することで入手するもの。
G級防具それぞれの名称がついた精錬珠がある。

ちょっとわかりにくいですが、「G装飾品」はただの装飾品のワンランク上のような感じ。「G級装飾品」とイコールではありません。また、現在は採取装備などを除けば「SP装飾品」はほぼ使いません。

G級で使用していくのは主に「精錬装飾品(精錬珠)」になります。
「G級装飾品」は精錬珠よりも生産が手軽で、始めたばかりの頃にはとても便利です。

現在、MHFで精錬珠を作る方法はいくつかありますが、基本的に11/1アプデで実装された「精錬珠の直接生産」で作るようにするのが最も効率が良いです。

「ハンターナビ」を進めていると、「GR用⑥~⑧」で「グレン剣珠GF」を精錬をすることになります。このときはナビの指示通り「G級装飾品の生産」から作成を行うことになりますが、「精錬珠の直接生産」ならGX装飾品を一発生産することができます。
※「精錬珠の直接生産」では「グレン剣珠GF」は生産できません。ナビを進めるのであれば面倒ですが上記手順を踏んで精錬の仕組みを経験してみましょう。→直接生産とGF珠生産の違いって?

ちなみに、精錬珠はモンスターの珠だけとは限りません。
「ポカラ剣珠」はG級モンスター・ポカラドンの剣士防具を精錬することで手に入る精錬珠です。「モンスター」の項目にあるものはすべてG級モンスターの素材で生産が可能です。

しかし上記画像の「狩人祭」の項目を見ると、モンスター素材とは別にアイテムを要求される「チャトレ剣珠」や「リエブレ射珠」「リズヴェ剣珠」などがあります。
これらの装飾品はイベントで手に入る素材で作るG級防具の精錬珠なので、期間限定のものや、狩人祭で勝たなければ手に入らないもの、猟団に所属していなければ生産できないものも存在します。

精錬珠生産の際は「L3(左スティック押し込み)」で検索画面を表示できますし、生産画面では「R2」「L2」を押すことで使用する素材を切り替えることができます。

– – –
画像の1ページ目に表示されているのは下記素材。
 「灼零龍の双靱袋」×2 (G級エルゼリオン 準レア素材)
 「氷狐竜の筆尾」×1 (G級デュラガウア GHC素材)

画像小窓の2ページ目に表示されているのは下記素材。
 「灼零玉」×1 (G級エルゼリオン レア素材)
– – –

素材が表示されてもどのモンスターのものかわからない場合、素材にカーソルを合わせて「L3」を押すことで入手経路を調べることもできます。

準レア素材3%、GHC素材2%、レア素材1%で設定されているものが多いですが、狩煉道のポイント交換なら確率に左右されず確実に入手が可能です。
※一部ポイント交換に対応していないモンスター(ケオアルボルなど)もいます。

「ポイント交換」から「G級素材(GR1以上)」へ進みます。

「狩P」で交換できる精錬珠に必要な素材のレートは次のようになっています。

3%素材:1000狩P
GHC素材(剥ぎ取り2%):2000狩P
1%素材(剥ぎ取りのみ):4000狩P

つまり、1つのGX装飾品を作るのに必要なポイントは「4000狩P」(3%素材×2,GHC素材×1 or 1%素材×1)。狩煉道を進めてステージ10のミラルーツを倒せば1回につき大体8000狩P程度入手できます。
また、狩煉道と違って常設ではありませんが、定期開催される「狩人祭」の「祭P」でも3%素材、GHC素材の交換は可能です。

団内なら積極的に頼ってもらって構いませんが、時間帯や回線、装備等の都合で狩煉道ミラルーツクリアが難しく、クエストでコツコツ集めるのであれば通常クエストで集めるほかに1%素材が手に入りやすい「G級秘伝への導き」クエストで狙うのもおすすめです。

現在はG級受付の「期間限定クエスト」内「秘伝への導きクエスト」が常設されています。ただし配信モンスターの種類は定期的に入れ替えとなるため、目当ての装飾品がある場合はまめにチェックしましょう。

パートナーを雇っていればクエスト終了時、剥ぎ取り素材を持ち帰ってくれます。
また、マイトレプーギーがいればカフの有無に関係なく、自分が剥ぎ取った素材(1%、GHC、3%いずれも)を持ち帰り、マイトレのワラに置いていることがあります。

ハンターナビ序盤は特に便利に使える機能がたくさんサポートされています。やっておいた方が素材集めもはかどるので、うまく使っていってください。

– – – – – おまけ GFとかGX1とか剣珠とか射珠とかナニソレ!?な人向けの補足 – – – – –

「剣珠GX3」や「射珠GX1」などと表示されているのは以下のような意味です。

– – –
エルゼ剣珠GX5 = G級エルゼリオンの剣士・脚防具を精錬した装飾品
エルゼ射珠GX4 = G級エルゼリオンのガンナー・腰防具を精錬した装飾品
– – –

もともと精錬珠はG級防具の生産をして「G lv.1」から「G lv.7」まで強化、さらに「GF lv.1」から「GF lv.7」まで強化、最後に「GX lv.1」から「GX lv.7」まで強化という段階を踏む必要があり、全段階の強化に素材が必要でした(GX防具を装備に組み込む場合は今もこの手順です)。

精錬は防具のレベルが「G lv.7」「GF lv.7」「GX lv.7」の段階で行うことができ、「G」「GF」はどの部位を精錬しても同じでしたが、「GX」だけは下記のように生産した部位によって「GX1」や「GX3」などにわかれ、SP(スキルポイント)も異なります。

– – –
頭:GX1
胴:GX2
腕:GX3
腰:GX4
脚:GX5
– – –

精錬珠の場合、装飾品は「◯◯剣珠G」<「◯◯剣珠GF」<「◯◯剣珠GX」と、GXに近づくほどスキル数が多くなり、有用性も高くなります。
現在はG級防具の生産・強化をすべて飛ばせる+要求素材数も信じられないくらい緩和されたため、「剣珠・射珠ごと、GXのあとについている数字ごとに装飾品は違う効果を持つ」ことだけ意識しておけば大丈夫です。

注意点として、GX珠のみ強化過程のスキップ及び素材の大幅緩和が行われたため、現状難易度だけ見ると「GF珠>GX珠」となってしまっています。つまり、効果の低いGF装飾品の方が効果の高いGX装飾品よりも難易度が高いです。
なので、よほど特別な事情(GX装飾品にすると余分なスキルが発動してしまうなど)がなければ「精錬珠の直接生産」からGX装飾品を作りましょう。

スポンサーリンク

フォローする