【初心者向け】狩人珠の育て方は?便利な狩人珠スキルを活用しよう!

※現在記事内を大幅編集中です。※

「狩人珠」の育成はやり込み要素のひとつです。

狩人珠は強化していくことで「狩人珠スキル」が習得でき、様々な効果が発動します。狩人珠スキルで受けられる恩恵として挙げられるのがこんな感じ。

  • 攻撃力(武器倍率)の上昇
  • スタン値が蓄積しやすくなる
  • ガード時のスタミナ消費とのけぞりが特定条件で無効になる
  • 被弾時のダメージを確率で無効化
  • 回復アイテムを確率で消費せずに使用できる
  • 剥ぎ取りレアを引き当てやすくなる

ここで挙げた効果は狩人珠を育てれば育てるほど高くなっていきます。

火力においても生存率においても大きく影響するため、狩人珠の育成は「やっておけばクエストが快適になる」ものです。時間がかかるコンテンツですが、長い目で見て強化していってみましょう。

この記事で紹介している方法は必ずしも「最効率」ではありません。最も効率が良いのは「ミラトリオ」でCPを必要分貯めておき、色集めのボーナスを最大にした状態で「地図納品」を繰り返すことです。ただそれでは「作業感」が否めないため、「狩人珠」の強化を楽しみながら行っていくにはどうしたら良いのか、という趣旨に則って記事を構成しています。
※段階としては装備やスキルも整ってきて、そろそろ火力が十分になってきたかも!という方向けの内容です。下記記事で掲載した装備ができたくらいが目安になります。ある程度の装備が整ってからの方がクエストもサクサク進められます。

参考:【初心者テンプレ装備・秘伝編】1週間以内に作れる!全武器種シミュ

目次(クリックでジャンプします)

「狩人珠」育成の流れ 強化を進めていく手順例

先に狩人珠を強化する流れについてまとめておきます。

ざーっと見ても意味わからん単語ばっかりでちんぷんかんぷん、という場合は飛ばしてしまって構いません。記事の中で全て説明していくので、あとで全体の流れの確認に使ってください。

※この記事は主に下の流れを実践するために各項目を説明する内容になります。人によって狩人珠育成のやり方、推奨する方法は違うので、狩人珠の育て方の一例として見てください。また、キャラバン関係に何度か大幅なリファインが入ったことから時期によってもやり方は変わっています。記事の最終更新は2018/6/21です。

①狩人珠をゲットする

・キャラバンの「カシラ(キエル)」から狩人珠をもらう

②CPを貯める

「G級★ランククエスト」に行く
◯「ミラトリオ」(一定周期)に行く
※「プレミアムコース」無料開放中はCP3倍

③狩人珠の色を「虹」にする

◯キャラバン「迎賓館」の親方に4万CPで狩人珠の色を(できるだけ毎日)「虹」にしてもらう
※「プレミアムコース」無料開放中は「虹」変更無料

④色集めをする ◯通常クエストに行く
◯「狩人の護符【珠】」で色2倍
◯シジル「狩人魂」を武器に焼き付けておくと色+1
◯「大錬珠節」の日は色1.5倍(一定周期)
※「プレミアムコース」無料開放中は色2倍
⑤狩人珠を強化する ◎色が貯まったらキャラバンの「迎賓館」に行き、CPを払って親方に狩人珠を強化してもらう
※強化を忘れていると色がそれ以上貯まらなくて無駄になるので注意
⑥ ②~⑤を繰り返す ・目標の色まで頑張る!

そして、狩人珠の強化に必要な色数とCPが下の表になります。

これから狩人珠の強化を始める、という方はまず「第5強化段階」を目指してみてください。全ての武器種に恩恵がある「武器術【大】」が「第5強化段階」の色数「3256」で手に入りますし、「武器術【大】」まで到達していれば生存率をアップさせるスキルも数多く習得できます。

強化段階 必要色数 必要CP
(非エクストラコースの場合)
第1強化段階
第2強化段階 259 100,000
(200,000)
第3強化段階 962 200,000
(400,000)
第4強化段階 1739 500,000
(1,000,000)
第5強化段階 2516 1,000,000
(2,000,000)
第6強化段階 3330 1,500,000
(3,000,000)
第7強化段階 4181 2,000,000
(4,000,000)
第8強化段階 5296 2,500,000
(5,000,000)
第9強化段階 7047 3,000,000
(6,000,000)

※エクストラコース加入で狩人珠強化に必要なCPは半分になります。
※以前は1段階強化するごとにスキルがリセットされていましたが、現在はリファインで強化してもスキルはそのまま残るようになりました。

「色」や「CP」についてはあとで詳しく説明していきます。

「狩人珠スキル」で発動できる効果(特に有用なものを抜粋)

具体的な説明に入る前に、狩人珠を育てたらどんなスキルが習得できるのかについて。

「第5強化段階」の「武器術【大】」が目安とは書きましたが、人によって目指すところも違うと思います。どこまで狩人珠を強化したら良いのかは下記表から吟味して目標を決めてみてください。

「狩人珠スキル」のことはもう知ってる!という方は下記リンクをクリックすると狩人珠の説明まで飛ばせます。

ジャンプ:「狩人珠」とは?狩人珠の仕組みと”育て方”

攻撃力アップ系

火力を上げたい、ということなら「武器術【大】」は狩人珠強化の上でひとつの目安になります。

他にスタンを取りやすくなる「KO術」や「覚絶の猟技」、ガード武器が楽しくなる「刹那の守り」なども便利なスキル。ガンナーであれば「武器術【大】」よりさらに攻撃力がアップする「暴れ撃ち」も取得できます。

スキル 効果 強化段階 必要色数
武器術

武器倍率上昇


【小】1.01倍
【中】1.025倍
【大】1.05倍

【小】第3段階
【中】第4段階
【大】第5段階
【小】1702
【中】2479
【大】3256
KO術 ハンマー、狩猟笛の気絶値が1.1倍になる 第6段階 3459
刹那の守り

モンスターの攻撃を寸前でガードすると以下の効果が発動
◯斬れ味およびスタミナの減少無効
◯のけぞり無効
◯ガードモーションを回避ボタンでキャンセルできる


【小】0.1秒
【中】0.13秒
【大】反射+3スキルより高威力の反射エフェクト発生

【小】第6段階
【中】第7段階
【大】第8段階
【小】4050
【中】4901
【大】6016
ゆらぎの守り

一定確率でガード時ダメージ無効化
※無効化失敗時はダメージを90%にする


【小】20%
【中】25%
【大】ガード時のダメージ半減

【小】第6段階
【中】第7段階
【大】第8段階
【小】3829
【中】4680
【大】6016
覚絶の猟技 武器術【中】とKO術が発動 第9段階 7627~7630
瞬断の構え 武器術【中】と刹那の守り【中】が発動 第9段階 8067~8070
護身術 武器術【中】とゆらぎの守り【中】が発動 第9段階 8067~8070
暴れ撃ち ◯ボウガン・弓の武器倍率1.1倍
◯弾の軌道のぶれ幅が1.5倍になる
第7段階 4421

回復・調合・生存系

生存に関係するスキルは全体的に習得が早めです。

「医療術」は狩人珠を入手した時から使えるので使わない手はありません。吹っ飛ばし後の起き攻めをスルーしやすくなって地味に助かる「起き上がり術」や、乙った後のクエスト復帰が速くなる「おまけ術」も有用。見逃しがちですが「女神の幸運」も結構使えるスキルです。

回復笛をするようになったら「へそくり回復術」もかなり役立ちます。

スキル 効果 強化段階 必要色数
医療術 ◯薬草・回復薬・回復薬G・生命の粉塵の回復量が10%UP
◯げどく草・にが虫の解毒確率が100%になる
第1段階 0
へそくり回復術

回復アイテム使用時にアイテムを消費しない


【小】確率1/12で5回まで
【中】確率1/11で7回まで
【大】確率1/10で10回まで

【小】第2段階
【中】第3段階
【大】第4段階
【小】740
【中】1406
【大】2183
調合術

調合成功確率が上昇する


【小】10%
【中】15%
【大】20%

【小】第2段階
【中】第3段階
【大】第4段階
【小】555
【中】1221
【大】1998
調合の名人 クエスト中の調合時に一定確率で調合結果の個数が2倍になる 第8段階 6214~6218
胆力 モンスターに見つかっても怯まなくなる 第1段階 37
起き上がり術

起き上がりの無敵時間が延長される


【小】1.5倍
【中】2倍
【大】3倍

【小】第2段階
【中】第3段階
【大】第4段階
【小】592
【中】1258
【大】2035
おまけ術 クエストで力尽きても食事効果が失われない 第5段階 3293
女神の幸運

ダメージを受けた際に無効化する


【小】確率1/10で5回まで
【中】確率1/9で10回まで
【大】確率1/8で20回まで

【小】第2段階
【中】第3段階
【大】第4段階
【小】925
【中】1591
【大】2368

フィールド系

主に採取で使えるスキルも習得は早め

レア素材や入手確率が低い素材を狙いたい時は「剥ぎ取り達人」をセットしていくと、わりと高い頻度で再抽選は起こります。侮れません。

スキル 効果 強化段階 必要色数
着地術 高いところから落下しても態勢を崩さず、卵も割れなくなる 第1段階 74
ツタ登りの超人 ツタ登り中にスタミナが減少しなくなる 第1段階 111
ツタ登りの達人 ツタ登り中にダメージを受けても落下しなくなる 第1段階 222
採掘の達人 ピッケル類が壊れる確率が少し減る(壊れる確率の分母に+1) 第1段階 148
虫取りの達人 虫あみ類が壊れる確率が少し減る(壊れる確率の分母に+1) 第1段階 185
自然の達人【暑】 暑さによる体力減少が無効になる 第3段階 1646
自然の達人【寒】 寒さによるスタミナ減少が無効になる 第3段階 1664
野生の目覚め 自然の達人【暑】と自然の達人【寒】が発動 第9段階 7183~7186
剥ぎ取り達人

剥ぎ取りや落し物で確率が一番高いアイテムを引いた時一定確率でそのアイテムを除いて再抽選する
※ただし最も確率が高いアイテムが51%以上だと発動しない


【小】確率1/10で10回まで
【中】確率1/9で15回まで
【大】確率1/8で20回まで

【小】第2段階
【中】第3段階
【大】第4段階
【小】703
【中】1369
【大】2146

ラヴィエンテ猛狂期(Gラヴィ)専用

この3つはGラヴィ専用になります。

「補翼の矛」「補翼の盾」は支援クエストで使うスキル。ラヴィでは「矛盾」と呼ばれたりします。特に「補翼の矛」はバリスタの威力がかなり変わります。

スキル 効果 強化段階 必要色数
補翼の矛 ラヴィエンテ猛狂期の支援クエストに参加した際、バリスタで与えるダメージUP 第9段階 7367~7370
補翼の盾 ラヴィエンテ猛狂期の支援クエストに参加した際、受けるダメージを軽減する 第9段階 7183~7186
精鋭の練気 ラヴィエンテ猛狂期の討伐クエストに参加した際、時間経過によってヒートアップゲージの蓄積量が増加する 第9段階 7367~7370

狩人珠には他にも様々なスキルがあるので、気になる方はWikiさんをどうぞ。

参考:ネ実 MHF-Z @ wiki 狩人珠

「狩人珠」とは?狩人珠の仕組みと”育て方”

そもそも「狩人珠」って何?という方は、ロビーの「メンバー詳細」の部分を見てください。

名前の右横にいろんな色の◯があります。これが狩人珠を取得している状態です。

狩人珠を持って居る状態で「ステータス」の6ページ目「キャラバン」の項目を開くと、左側に【狩人珠情報】「狩人珠スキル」が表示されます。ここを見ることで狩人珠の状態が確認でき、「第◯強化段階」の部分と各色の数値が狩人珠の育ち具合を示しています。

モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_201711071450092

画像で【狩人珠情報】の方を見ると「第9強化段階」。その下には「桃 / 白 / 茶 / 紫 / 黄 / 水 / 緑」の7色それぞれの横に「8484」という数値が表示されています。現在(2018/6/8)、狩人珠の最終強化は「第9強化段階」で貯められる色は「8484」までなのでこれで最大強化です。

パローネ=キャラバンで「狩人珠」をもらおう

まだ名前の横に◯が表示されていない場合は、パローネ=キャラバンへ向かいましょう。

パローネ=キャラバン(以下キャラバン)はメゼポルタ広場から行くことができます。

ガイドの左側、「門番」がいる場所が入口です。メゼポルタ広場にいる時なら「L3」スティックの押し込みをすることで「移動メニュー」からジャンプ機能も使えます。

キャラバンに入ったら「カシラ」に近づけば自動的に狩人珠をもらうことができます。

ちなみにカシラの名前は「キエル」さん。キャラクターの表示は「カシラ」ですが、話しかける選択肢では「キエル」になります。キャラバンを利用する時、案外混乱するので「カシラ=キエル」と覚えておきましょう。

「狩人珠」の「強化段階」と「色」の意味は?

狩人珠は強化していくことで「狩人珠スキル」を習得できる、と最初に書きました。

「狩人珠スキル」は主にクエストで役立つ効果を発揮します。狩人珠の強化を重ねるごとに効果も向上するようになっていて、「強化段階」は初期の「第1強化段階」から最大の「第9強化段階」まで。「強化段階」が「第9強化段階」に近いほど様々な恩恵が得られます。

そして、狩人珠の強化を行うために必要になるのが「桃 / 白 / 茶 / 紫 / 黄 / 水 / 緑」の7色です。GRが「GRP」を一定数貯めることで上昇していくのと同じで、狩人珠の場合は全ての色を一定以上貯めることでスキルを覚えたり、次の段階への強化が可能になります。

特に有名なのが「術大」や「暴れ」と呼ばれる「武器術【大】」「暴れ撃ち」などのスキル。他のハンターのステータスで「狩人珠スキル」を見ると付けている人も多いと思います。

  • 「武器術【大】」 ・・・ [武器倍率×1.05]
  • 「暴れ撃ち」 ・・・ [武器倍率×1.1]

これらの「狩人珠スキル」は通常スキルとは別枠で発動し、狩人珠スキルにしかない効果・恩恵も数多く存在します。そのため、狩人珠が育っているかどうかで装備火力や生存率、素材の集めやすさまで大きく変わる場合があります。

「狩人珠」の強化をするためには7色全てを貯めていく必要がある

ここでポイントになるのが、 “全ての「色」を” というところ。

例えば、初期の「第1強化段階」から「第2強化段階」へと強化するには「259」の色が必要です。この時、 “どれかの色だけが「259」に達している” ではなく、 “7色全てが「259」に達している” という条件を満たさなければいけません。

例えば下のようなケースだと、Aは「黄」「水」「緑」の色が足りないので強化できず、Bは全色が「259」に達しているので強化可能、ということになります。

  強化
A 259 259 259 259 200 140 250 ×
B 259 259 259 259 259 259 259

「狩人珠」強化に必要な「色」とは?

狩人珠を強化して「狩人珠スキル」を習得するために必要となる「色」。

この色を貯めていくために重要なのが「メンバー詳細」の名前の右横に表示されている色です。「桃 / 白 / 茶 / 紫 / 黄 / 水 / 緑」の7色は、それぞれ狩人珠を強化するための色と対応しています。


クエストクリア時、自分の狩人珠の色+1が狩人珠に貯まっていく仕組みです。自分の名前右横に表示される色は毎日お昼の12時にランダムで自動的に切り替わるようになっています。

また、モンスターの種族別に定められている色も存在し、価格情報板の「狩人珠情報」から確認できます。こちらも日によって割り当てられている色は変化します。下の画像でも左は「鳥竜種」が「桃」ですが、右は「白」に変わっています。

例えば自分の狩人珠の色が「桃」、遷悠種の色が「白」の日にセルレギオスを狩ったら、クエストクリアごとに「桃:1 / 白:1」ずつ色が貯まっていくということです。

自分の狩人珠の色と、モンスターの種族ごとの色。これらが毎日変化するので、一応は毎日クエストに行っているだけで違う色が貯まっていくようなシステムにはなっています。ただ、狩人珠の強化は「7色全てを一定以上に」しなければならないため、これではあまりにも効率が悪いです。

そこで、狩人珠を強化していく時は基本的に「虹」色にして毎日クエストに行くことをおすすめします。

「狩人珠」の「虹」色の効果は?

狩人珠には「桃 / 白 / 茶 / 紫 / 黄 / 水 / 緑」の7色があり、毎日お昼の12時にランダムで切り替わる、と説明しました。実はこのランダムで切り替わる中にはもうひとつ8色目が存在します。

それが「虹」。「虹」の効果は “7色全てが貯まる” というものです。

「桃」+「白」種 ⇒ 「桃:1 / 紫:1」
「虹」+「白」種 ⇒ 「桃:1 / 白:2 / 茶:1 / 紫:1 / 黄:1 / 水:1 / 緑:1」

このように、単純に「虹」以外の色でクエストに行った場合と比べて7倍お得になります。

※以前は貼り主が「虹」ならPT全員が全色獲得できましたが、今は「虹」の人しか効果がありません。

狩人珠を育てる時の理想は “全てのクエストを「虹」の状態でクリアしていく” こと。

毎日「虹」にしてクエストに行っているだけでも狩人珠育成はグングン進んでいきます。

そして、様々なボーナスを活用することでも獲得する色の量は増やすことができます。課金なしでも活用できるものはたくさんあるので、うまく使って「狩人珠スキル」ゲットまでの時間を短縮しましょう。

「色集め」の効率化を図るための工夫

色を集めるにあたって関わってくる要素はこの6つ。

  • 狩人珠の色を「虹」にする
  • 「狩人の護符」
  • シジル「狩人魂」
  • 「大錬珠節」
  • 「プレミアムコース」 ※課金コース(定期的に無料開放あり)
  • 「プレミアムコース」+「アシスト / 公認ネカフェ / Nコース」 ※課金コース

それぞれやり方と効果を説明していきます。

①「狩人珠」の色を「虹」にする:全色入手

色集めで絶対に欠かせないのが先程も触れた「虹」にしておくこと

他の要素を使うにしても、「虹」になっているかどうかで獲得できる色が大きく変わります。例えば後述する「プレミアムコース」中は色が2倍になりますが、「虹」の状態で「プレミアムコース」なら実質14倍です。

「桃」+「プレ」⇒「桃:2」
「虹」+「プレ」⇒「桃:2 / 白:2 / 茶:2 / 紫:2 / 黄:2 / 水:2 / 緑:2」

「虹」にするために行くのが「迎賓館」

キャラバンに入り、カシラがいる場所よりもさらに奥に進んだところに入口があります。

  • 狩人珠の色を変える
  • 狩人珠を強化する

主にこの2つの用途で何度も行くことになります。

「迎賓館」に入ったら左手にいる「特殊工房」の親方に話しかけ、「狩人珠色変更」の「虹色変更!」を選べば40,000CPで狩人珠の色を「虹」にしてもらうことが可能です。

ボーナスは重複して効果を得ることができるため、「虹」にすることは他のボーナスにも大きく影響します。狩人珠の色は昼12時に自動的に切り替わるようになっているので、インした時に違う色だった場合は「迎賓館」で親方に「虹」に変えてもらいましょう。

初心者の方はここで初めて「CP」というポイントを目にするかもしれません。

CPは「キャラバンポイント」のことで、狩人珠の色変更には1回につき40,000CPが必要になります。桁が桁なだけに面食らいますが、40,000~50,000CP程度なら数十分で稼ぐことが可能です。下記リンク先で方法を解説しています。

ジャンプ:「G級★ランククエスト」(キャラバンクエスト / 航路クエスト)で稼ぐ

ちなみにCPは色変更だけでなく強化の際にも必要です。できるだけCPには余裕を持っておきたいので、色集めと並行してCP稼ぎも取り組んでみてください。


なお、狩人珠の色を「虹」にするには「エクストラコース」が有効になっている必要があります。

「エクストラコース」の特典には「エクストラボックス」の利用や「総合アイテムショップ」の品目追加などいろいろありますが、下記のものが狩人珠強化に関係してくる項目。この2つはどちらも非常に重要です。

  • 「アシエルの薬」「狩人珠強化」「色変更」に使うCPが1/2
  • 「虹色変更」の解禁

「エクストラコース」は3日間の「狩人応援コース」や「プレミアムコース」などと違って月額の課金コース。非EX民も団内にはいますし、「絶対入れなきゃ遊べない!」ってわけではありません。

ですが狩人珠を「虹」にせずに強化するのは労力が段違いになるため、狩人珠強化の期間だけでも入れておくことをおすすめします。

参考:公式サイト エクストラコース

どうしても「エクストラコース」の課金が難しいようなら、「プレミアムコース」の無料開放期間に集中的に色集めを行う方法もあります。

最近は月末の金曜15時から日曜深夜まで「プレミアムコース」の無料開放が行われています。「プレミアムコース」中なら「虹」変更に必要なCPも0になるので、月に数日は誰でも自由に「虹」にできます。

ジャンプ:月末金曜日から日曜日は「プレミアムコース」無料開放

②「狩人の護符【珠】」:色2倍

「虹」以外で最もローコスト、かつボーナス効果が高いのが「狩人の護符【珠】」

メゼポルタ広場にいるギルドマスターに話しかけて「功猟メニュー」から「功猟のメダル受取」を選び、全ての「巧猟のメダル」を受け取っておきましょう。メダルはモンスターを一定数狩猟するごとに1枚もらえるようになっています。

狩猟数稼ぎはどのモンスターを狩ってもOKです。

ただ、「巧猟のメダル」を受け取ることができるのはモンスター1種につき最大で5枚。「必要狩猟数」の「10」「50」「100」「250」「500」を達成した時に1枚ずつです。

「デュラガウア」だけを1,000体狩っても5枚しかもらえません。ですが、同じ1,000体でも10種類のモンスターを100体ずつ狩猟していた場合は「必要狩猟数」の「10」「50」「100」を10回達成したことになるので「巧猟のメダル」を30枚獲得できます。

まだモンスターの狩猟数が足りず「巧猟のメダル」が40枚に満たない、ということであれば、いろいろなモンスターを狩れるクエストにも行ってみましょう。違う種類のモンスターをまんべんなく狩って「10」の狩猟数を複数達成することが最も近道になります。

ジャンプ先で紹介しているCP稼ぎをしながら狩猟数を増やしていく方法がおすすめです。

ジャンプ:「G級★ランククエスト」(キャラバンクエスト / 航路クエスト)で稼ぐ

他にも「歌姫狩衛戦」の「迎撃戦クエスト」、「狩煉道」など、様々なモンスターが登場する連続狩猟系のクエストなら自然と狩猟数は増えていきます。

「巧猟のメダル」が40枚貯まったら、「調合屋」に行って「護符の交換」を選んでください。

ここで「巧猟のメダル」40枚と「狩人の護符【珠】」と交換し、ずっとアイテムポーチに入れて持ち歩きましょう。クエストクリア時に「狩人の護符【珠】」を持っていれば取得できる色が2倍になります。色集め中は常に「狩人の護符【珠】」と一緒です。

もしすでに「気短の護符」や「活源の護符」と交換していて「巧猟のメダル」が足りない、となったら「護符の返還」を行うことでメダルが戻ってきます。

②シジル「狩人魂」:色+1

武器に装着する「シジル」にも色を増やせるものがあります。

シジルについては「ハンターナビ」の「GR用」に「シジル」専用の項目があるので、まだやっていない場合は見てみてください。序盤は武器スロットに装飾品を使うことが多いと思いますが、ナビにもあるような「リーチUP」「状態異常値」「スタン値」など便利なものが多々あり、やり込んでいくとシジルを使う場面も増えていきます。

色集めに関係するのは「狩人魂」という効果のシジルで、武器に装着しておくと色が+1される優れもの。

シジルは工房にいる親方ネコから生産できます。「シジルの生産」を選んで生産すればOK。「狩人魂」は「白一角竜レシピB」で比較的出やすくなっています。

「白一角竜レシピB」生産に必要な素材が「白一角竜の硬牙」。

工房の「総合ショップ」から1個200GPで手に入るため、「歌姫狩衛戦」で貯めたGPを使って素材を買い込んで生産してみるのもアリです。

ただ、このレシピでしか出ないというわけではないので、適当にいろんなシジルを生産してみるのも良いと思います。違うシジルを狙っている時にひょっこり入手できたりもします。

入手できたら、工房で親方やアイテムボックスから「シジルの焼付」を選んで「辿異武器」などシジルが使用できる武器に装着してください。

装飾品を使用しているとシジルを上から焼き付けることはできません。1つのスロットに装着できるのは装飾品かシジルのどちらか1つになります。シジルの着脱に必要だった「シジル用触媒」は撤廃されたため、何回でも自由に着け外しが可能です。

シジルを装着した状態でクエストをクリアすると、こんな感じでボーナス表示されます。

もちろん「虹」と重複するため、「虹」なら全色+1になります。

シジル作成用に「歌姫狩衛戦」のGP、「狩煉道」の道Pを活用した素材集めをしたり、シジルの使用を考慮して武器スロットを1つ空けたシミュ・装備作成をするなどの工夫をして役立ててみましょう。

参考:【歌姫狩衛戦】全章の進め方!「歌迎の調べ」とケオ珠をゲットしよう
   【初心者向け解説】スキルシミュのやり方とMHSX2Gの使い方

③「大錬珠節」:色1.5倍

さらに、一定周期でくる「大錬珠節」の日は色が1.5倍になります。

「大錬珠節」は特にポイントや課金も必要なく、自動的にくるボーナスなので誰でも活用できます。いつ「大錬珠節」がくるのかはカレンダーを見てください。

たまにリファイン等の影響で周期が変更されることがあるため、「カレンダーでは大錬珠節になっているのにズレている」、などの問題がありましたらご指摘いただければ幸いです。確認後修正します。

カレンダーで「大錬珠節」となっている2日間の《昼12時~翌日昼12時まで》が該当期間です。例えば、「6月1日・2日」なら《6月1日12:00~6月2日11:59》が「大錬珠節」になります。

CPが少ないようなら、色1.5倍のボーナスになる「大錬珠節」の日を狙って狩人珠の色を「虹」に変更するのもおすすめです。

「アシエルの薬」で強制的に「大錬珠節」を発動させる方法

周期を待たず強制的に「大錬珠節」にすることも可能です。

発動場所は「迎賓館」の2階。「アシエル」さんという人に会いに行きます。狩人珠の色変更ができる「特殊工房」の親方がいるのは1階ですが、もっと奥に2階への階段があります。

「技術長」と表示されている人が「アシエル」さんです。

「エクストラコース」の特典にもあった「アシエルの薬」。それが「大錬珠節」を強制的に発動させる効果を持っていて、この人に話しかけると使用できます。

ただし「エクストラコース」で半額になっていても「100,000CP」という法外な要求になるので、CPがガンガン減っていきます。

CPは「虹」への色変更だけでなく狩人珠の強化にも使用(※狩人珠「第2強化段階」時点で100,000CP必要)するため、あまり無駄遣いができません。この法外なCP要求に加えて、「アシエルの薬」による「大錬珠節」強制発動にはいくつかの難点が存在します。

  • 1回の使用ごとに100,000CPを消費する
  • 「アシエルの薬」で発動する「パローネカーニバル」は「大錬珠節」だけではない
  • 「大錬珠節」以外が発動した場合は「大錬珠節」になるまで使い直さなければいけない
  • 効果時間は発動から2時間のみ
※以前は貼り主が「アシエルの薬」で「大錬珠節」になっていればPT全員に効果がありましたが、今は発動者しか効果がありません。ただ、PT参加者がアシエル大錬でも無意味だった点は変更され、現在は貼り主でなくても効果が得られるようにはなっています。

最大の問題は100,000CPを消費しても確定で「大錬珠節」になるわけではないこと。

「大錬珠節」になっているとこんなふうに表示が出るのですが、「アシエルの薬」では「大報酬節」「大還元節」「大錬珠節」のいずれかがランダムで発動します。つまり、「大錬珠節」になるまで100,000CPを払って使い直さなければいけません。

1回目 ・・・ 「大還元節」発動 = 100,000CP消費
2回目 ・・・ 「大報酬節」発動 = 100,000CP消費(合計200,000CP消費)
3回目 ・・・ 「大報酬節」発動 = 100,000CP消費(合計300,000CP消費)
4回目 ・・・ 「大還元節」発動 = 100,000CP消費(合計400,000CP消費)
5回目 ・・・ 「大錬珠節」発動 = 100,000CP消費(合計500,000CP消費)
こんなケースも有り得るのが「アシエルの薬」の怖いところ。

運要素がかなり絡むことに加え、効果時間は2時間だけ。復帰者の方ですでに狩人珠がある程度育っていてCPもカンストしている・・・みたいな場合は有効ですが、そこまでの余裕がなければCPは「虹」への色変更や後述する狩人珠強化に優先的に回しましょう。

できるだけ「アシエルの薬」による強制発動ではなく、通常周期の「大錬珠節」を意識した方が(いろいろと)懐は痛くなりません。

④「プレミアムコース」:色2倍・狩人珠色変更無料

次に「プレミアムコース」。3日間1,000CAPです。

ここからは課金コースになりますが、短期間にまとめて色集めを進めてしまいたい!という場合は有効なので紹介しておきます。それに「プレミアムコース」は毎月数日は無料開放される期間があるので、非課金勢でも活用できる方法です。

「GRP2倍」や「剥ぎ取りレア確率アップ」などの効果の方がいつもは目立ちますが、実は狩人珠育成とは切っても切り離せないコース。3日間の期間中は狩人珠に関わる下記特典が有効になります。

「プレミアムコース」が有効だと取得できる色が2倍になります。

説明文には「大報酬節」「大還元節」「大錬珠節」が全て同時に発動、とありますが「プレミアムコース節」は「大錬珠節」とは別物です。「大錬珠節」期間中に「プレミアムコース」が有効なら、「大錬珠節」と「プレミアムコース節」は両方のボーナスが発動します。これは「アシエルの薬」による「大錬珠節」とも重複可能です。

そして、「プレミアムコース」中ならCPが足りなくても無料で「虹」に変更できます。

普段はあまり頻繁にコースを入れる機会はないと思いますが、「プレミアムコース」無料開放中なら「虹」変更や色2倍の恩恵は誰でも受けることが可能です(2018/6/12時点での話です。今後もずっと同じかはわかりません)。

月末金曜日~日曜日は「プレミアムコース」無料開放

「プレミアムコース」は月末金曜日から日曜日にかけて無料開放されています。

参考:【プレミアムフライデー】課金コース無料開放でGR上げ&狩人珠強化

「プレミアムフライデー」にちなんだキャンペーンです。

月末の金曜15時から日曜23時59分まで無料開放されるのが恒例になっているため、開放時は忘れず「虹」に色変更をしておきましょう。スケジュールについては下のカレンダーを参照してください。


※カレンダーに記入してある「プレミアムコース無料開放」はこれまでの開放日から推測したものであり、確定ではありません。正確な情報は前もって公式サイトや公式Twitterなどで確認してください

参考:MHF公式サイト

「虹」にした状態で「プレミアムコース」までのボーナスをかけることで、色集めはこんなふうになります。

⑤「プレミアム+アシスト / 公認ネカフェ / Nコース」:色4倍

色集めをさらにスピードアップしたいのであれば、「プレミアムコース」に「アシストコース」か「Nコース」を併用する、「プレミアムコース」が有効な状態で公認ネットカフェからログインする、という方法もあります。

併用を行うと色は4倍になり、これまでに紹介した全てのボーナスを適用した場合に取得できる色は「16」まで増えます。

⑥「きんぴか小判」を使う:色+100

リアルマネーが大量に必要なのであんまり大きな声ではおすすめできませんが、「きんぴか小判」1枚につきいずれかの色を「+100」貯めることも可能ではあります。

ですが全色を最終強化しようと思ったら膨大な量になるので、ご利用は計画的に。

「狩人珠」を強化して次の「強化段階」へ

毎日頑張って色を貯め、「必要色数」に7色全て達したらキャラバンの「迎賓館」へ。

もはや顔なじみとなった特殊工房の親方のところへ行きましょう。「狩人珠強化」を選択して強化することで次の段階へと進むことができます。

ここで狩人珠を強化しておかないと、上限になった時点でそれ以上色が貯まらなくなってしまいます。そして冒頭でも出したこの表、「色数」の横に「CP」が書き込んであります。

強化段階 必要色数 必要CP
(非エクストラコースの場合)
第1強化段階
第2強化段階 259 100,000
(200,000)
第3強化段階 962 200,000
(400,000)
第4強化段階 1739 500,000
(1,000,000)
第5強化段階 2516 1,000,000
(2,000,000)
第6強化段階 3330 1,500,000
(3,000,000)
第7強化段階 4181 2,000,000
(4,000,000)
第8強化段階 5296 2,500,000
(5,000,000)
第9強化段階 7047 3,000,000
(6,000,000)

※エクストラコース加入で狩人珠強化に必要なCPは半分になります。
※以前は1段階強化するごとにスキルがリセットされていましたが、現在はリファインで強化してもスキルはそのまま残るようになりました。

「第5強化段階」までと考えても、必要になるCPは “強化だけ” で[100,000+200,000+500,000+1,000,000]で180万CP。数字だけ見ると気が遠くなるかもしれませんが、これも日々の積み重ね。ちゃんとお得なクエストを狙えば10~15分で30万CP稼ぐことも可能です。

ここからは狩人珠の強化に欠かせないCPの稼ぎ方についてです。

CPの稼ぎ方とおすすめの方法

狩人珠の色変更や「アシエルの薬」の説明でちらっと出てきたCP、そして狩人珠強化にもいっぱい使うCP。色集めと並行してちょっとずつ貯めていきましょう。

今のMHFの環境だと、初心者の方にとってCPは意識しない限りかなり疎遠なポイントです。が、狩人珠育成に関しては主に色変更と狩人珠の強化で大量に必要になります。毎日「虹」にしてクエストに行くことが最も理想的な色集めの方法なので、できれば1日40,000CPは使えるようにしておきたいところ。

すでにお話しした通り、40,000CPを稼ぐのは何時間もかかるほど難しいことではありません。やり方について説明していきます。

①「G級★ランククエスト」(航路クエスト)で稼ぐ

CPの最も基本的な稼ぎ方が「G級★ランククエスト」をクリアすること。

「G級★ランククエスト」はメゼポルタ広場かキャラバンの「航路受付」から受注できます。複数のモンスターを連続して狩ることになるクエストで、イメージとしては本家MHFの「大連続狩猟クエスト」に似ています。

HRモンスターが相手になる「★ランククエスト」もありますが、「報酬CP」がそこまで多くないので「G級★ランククエスト」の方がCPを稼ぎやすくなっています。

よく狩人珠の説明記事で出てくる「航路クエスト」や「キャラバンクエスト」と「★ランククエスト」は同じものです。もともとキャラバンにのみいた航路受付からしか受注できないことや、「★ランククエスト」のクエスト名が「◯◯◯航路」となっていることからこれらの名称で呼ばれます。ここではゲーム内表記の「★ランククエスト」で呼び方を統一します。

こんな感じで、「★ランククエスト」にはクエストごとに「報酬CP」と対象モンスターが設定されています。

画像は「007航路」で「報酬CP」は2,9000CP。イャンガルルガ、ガスラバズラ、レビディオラの3体を倒せばクリアです。

「これじゃ40,000CPには足りないんじゃ?」と思われるかもしれませんが、一定条件を満たせばクエスト中にもCPを獲得できます。そのため、「G級★ランククエスト」なら狩人珠の「虹」変更1回に必要な「40,000CP」はおよそ1回で稼ぐことが可能です。

周回する際のおすすめは烈種3体を相手にする「101航路」

「★ランククエスト」では基本報酬のCPとは別に、部位破壊やモンスターの剥ぎ取りでもCPが獲得できます。

「101航路」は登場モンスターがゼルレウス、メラギナス、ガルバダオラといずれも部位破壊できる箇所が多いため、部位破壊ボーナスが獲得しやすくなっています。しかも、戦闘エリアまでの長いマラソンやモンスターのエリア移動もありません。

画面左上にある「SCORE」の部分に表示されているのがクエスト中に獲得したCPです。

部位破壊ボーナスでは1回につき2000CP前後獲得できるので、積極的に狙っていきましょう。頭、翼、背中、尻尾など破壊するほどお得です。

ちなみに「★ランククエスト」中は「緊急ミッション」が発動することがあり、達成すると「麻痺守り札」などのアイテムやCPがもらえることがあります。よほどの無理難題(「アイテムを全て捨てよ!」とか・・・)でなければこなしておくとお得です。

全部位の破壊ができなくても、翼など狙いやすい部分を破壊しておくことで50,000~60,000CPを超えてきます。

《クエスト報酬》に表示されているCPの内訳で、「報酬CP」となっているのはクエストクリアで固定で獲得できる分です。その下の「獲得CP」が部位破壊や剥ぎ取りによって取得したCPになります。

可能なら斬属性の武器で尻尾切断をしておくと、尻尾切断の部位破壊ボーナスに加えて尻尾剥ぎ取りでもかなりのCPが稼げます。

尻尾切断と剥ぎ取り、それに後述する「G級技巧武器」のボーナスを含めると70,000CP近くまで稼ぐことも可能です。

ジャンプ:G級技巧武器を担ぐ:CP1.2倍

「G級技巧武器」は装備しているとCPが1.2倍になる恩恵があるので、作成できそうなら「★ランククエスト」に行く時は担いで行きましょう。画像は同じ「101航路」で「G級技巧武器」で尻尾を斬りながら進んだ場合のものです。

ただ、「101航路」はあくまでもマラソンがなく部位破壊もしやすい、という意味でのおすすめです。

「狩人の護符【珠】」の取得がまだなら、「巧猟のメダル」集めも兼ねていろいろな「G級★ランククエスト」をこなしていきましょう。

ジャンプ:「狩人の護符【珠】」:色2倍

「G級★ランククエスト」で相手となるモンスターはG級モンスターや烈種・始種、遷悠種。

かなり大まかにいうと[遷悠種>始種>烈種>その他G級モンスター]のような難易度になります。数え切れないほどのモンスターと戦うこともMHFの醍醐味のひとつなので、戦っていて楽しいモンスターを見つけてみてください。

②「超限定クエスト:ミラトリオ」を狙う

「★ランククエスト」のうち、一定周期ごとに受注できる「超限定クエスト」の「ミラトリオ」も非常に有名なCP稼ぎの方法です。

獲得できるポイントは1回で80,000~100,000CPほど。HRクエストなので「G級★ランククエスト」に比べると難易度も低く戦闘時間も短めです。3体のミラボレアス(ミラボレアス・ミラバルカン・ミラルーツ)が相手でも10分程度で終わります。

「大錬珠節」と同じく、「ミラトリオ」も該当する日付の昼12時~翌日昼12時まで「超限定クエスト」に登場します。

ただし、HRの「★ランククエスト」を「★7」まで全てクリアしていないと「超限定クエスト」は貼ることができません。でも「★7」までクリアしていなくても貼ることができないだけで、誰かが貼ってくれればクエストに参加することは可能です。

「★7」までの「★ランククエスト」を手つかずの状態から全てこなすのはかなり量が多く大変ですし、正直、現環境だと「ミラトリオ」のためだけに進めるには「★ランククエスト」はあんまりおいしくありません。

団員に頼れそうなところは頼ってみましょう。

「ミラトリオ」用に「剥ぎ取り名人」装備を作ろう

「ミラトリオ」には部位破壊ボーナスは無く、主に剥ぎ取りで稼いでいくことになります。

そのため、剥ぎ取り回数が増える「剥ぎ取り名人」や、剥ぎ取りスピードがアップする「高速剥ぎ取り&採取」を組み込んだ装備を用意すると大量のCPを稼ぎやすいです。

カフ:                   ○ ○
武:                   ○ ○ ○
頭:ビストロRキャップ    Lv7  46 獣剥珠 ●
胴:ビストロRベスト     Lv7  66 採走珠G 採走珠G
腕:フロガダGXアーム    Lv7 387 G級・怒剛珠 G級・怒剛珠 皮剥珠
腰:ビストロRエプロン    Lv7  66 G級・怒剛珠 G級・怒剛珠
脚:ポカラGXグリーヴ    Lv7 407 G級・怒剛珠 G級・怒剛珠

防御力:973 火耐性:-7 水耐性:15 雷耐性:4 氷耐性:3 龍耐性:10

発動スキル
剛撃+3,豪放+3,剥ぎ取り名人,受け身,高速剥ぎ取り&採取,精霊の気まぐれ,採取+1,ランナー,ダメージ回復速度-1,
※「ミラトリオ」では意味がありませんが、通常の「★ランククエスト」なら「圧力」スキルでも獲得CPは多少増加します。

「剥ぎ取り名人」が発動する防具は限られているので、非課金なら「ビストロR」シリーズを主体にシミュしてみましょう。HRの「ミラトリオ」なら火力はそこそこでも十分戦えます。

このシミュで「フロガダGXアーム」と「ポカラGXグリーヴ」を入れている腕と脚は2部位合計で「剛撃+8」「豪放+8」になれば何でも構いません。持っている装備を組み合わせてみてください。

「ミラトリオ」でうまく剥ぎ取りCPを稼ぐコツ

剥ぎ取りは「剥ぎ取り名人」なしで9回あります。

大雑把にいうと[頭・上半身・下半身]で各3回ずつになるのですが、上半身と下半身は画像の黄色く塗ったあたりだと移動せずに6回(「剥ぎ取り名人」が発動していない場合)の剥ぎ取りが可能です。ちょうど翼のくぼみと背中の境目あたりが目安になります。

「高速剥ぎ取り&採取」スキルが発動していなくても、6回剥ぎ取りができる位置を活用すれば1分でギリギリ9回の剥ぎ取りが可能です。

ミラバルカン戦では開幕直後から攻撃すると結構な確率で岩にめり込んで剥ぎ取れなくなります。開幕ではミラバルカンが動き出すまで少し待って、ミラバルカンが岩を背にしてから攻撃しましょう。

ハンターが大人しくしていてもラスタは関係なく殴りかかってしまいます。怯みを取りまくってめりこみ場所から動いてくれないので、クエストの参加人数を絞ったり、アクション「呼ぶ」を使うことでも阻止できます。

ミラバルカン、ミラルーツと剥ぎ取りで獲得できるCPも大量で、1回5,000PCオーバーも結構きます。なかなかおいしいです。

そしてこっそり注目したいのが「SCORE」の横に表示されている「×1.40」という数字。

これは「CPコンボ」というもので、「剥ぎ取り」「採集」「アイテムの使用」など「CPを獲得する」ことで発生します。コンボが途切れる前に連続してCPを入手すれば倍率が上昇していき、入手CPが増加するのでお得です。

エリアの採集や「緊急ミッション」等でうまくコンボがつながるよう試行錯誤してみるのも面白いです。

これは「剥ぎ取り名人」「高速剥ぎ取り&採取」が発動していない装備で行った時の報酬ですが、それでも100,000CPを超えてきました。剥ぎ取りに多少運は絡むものの、およそ10分で100,000CPです。

ですが「ミラトリオ」にはひとつ難点が存在します。

「戦闘時間は短い」と書きましたが、「クエスト時間が短い」とは違います。ミラボレアス、ミラバルカン、ミラルーツ3種全てに登場ムービーがあり、ムービースキップが一切できません

クエストの時間よりもムービーを観ている時間の方が長い、なんてこともしばしば起こります。実際これらのSSを撮りに行った時は討伐時間は各10秒以内でしたが全体では10分程度(!)かかっています。

「ミラトリオ」は簡単なクエストで大量にCPが稼げる反面、準備に手間がかかる部分も目立ちます。

  • 「★7」までのクエストを制覇していないと貼れない(貼ってもらう必要がある)
  • スキルに「剥ぎ取り名人」「高速剥ぎ取り&採取」を入れた剥ぎ取り装備が欲しい
  • 「G級技巧武器」を用意した場合としなかった場合で獲得CPに差が出る
  • (ミラバルカンは)討伐した時の位置によってはうまく剥ぎ取りができない
  • ムービースキップができないため装備に火力があっても一定時間以上は確実にかかる

一定周期のタイミングが合えば是非やっておきたいですが、昔と違って「ミラトリオ」でしかCPを稼げないわけではありません。

「狩人の護符」取得のためにはいろんな種類のモンスターの狩猟回数を増やしておきたいですし、「ミラトリオ」のみを狙うより「G級★ランククエスト」も並行して毎日1回ずつ進めることをおすすめします。どちらも活用しつつ頑張りましょう。

③「G級技巧武器」を担ぐ:CP1.2倍

「★ランククエスト」では「G級技巧武器」を担ぐことでCPにボーナスをつけることが可能で、獲得できるCPが1.2倍になります。

下のSSでは「G級技巧武器」を使用しているため、もともと「2,200CP」だったポイントは1.2倍で「2,640CP」へと増えています。

下のSSは「101航路」の様子ですが、部位破壊で「2640CP」「2880CP」「2780CP」と全体的に獲得できるCPが増えているのがわかると思います。ガルバダオラの尻尾剥ぎ取りも「1981CP」。それぞれのボーナスは微量でも、確実な底上げにはなります。

「G級技巧武器」の影響が大きいのは通常航路よりもむしろ「ミラトリオ」の方です。

「ミラトリオ」は剥ぎ取り回数が合計で30回近くと非常に多いため、剥ぎ取りの全てにCP1.2倍ボーナスがかかってくることは無視できません。しかも剥ぎ取りで獲得できるCPの値も大きく、レア素材を引くほど1.2倍の差が響いてきます。

「ミラトリオ」に行く前には剥ぎ取り装備に加え、弱くても良いので(「ミラトリオ」で戦うのはHR帯なので火力は必要ありません)「G級技巧武器」を用意して行きましょう。

「G級技巧武器」とは?作り方と各武器種のおすすめ

SSで担いでいたのは「改爆狼双剣【シャク】」。既存の「G級武器」、「爆狼双剣【シュン】」を遷悠種の素材でさらに強化した「改G級技巧武器」です。

「G級技巧武器」は現在主流となっている「辿異武器」とは別カテゴリーの武器群。装備していると「移動速度UP+2」や「武器捌き」などの便利な効果が発動しますが、武器スロットに装飾品の装着はできず、シジルのみ使用できます。

細かく見れば便利な効果が発動する「G級技巧武器」ですが、普段のクエストで使う必要性はそれほど高くありません

「G級技巧武器」の中でも一部武器は高属性値や非常に長い斬れ味ゲージを持ち、運用方法次第では「辿異武器」に劣らない性能を発揮します。しかし、全体的に見れば「辿異武器」の方が使いやすく、「辿異武器」があれば十分、という場面が多いです。

そのため、ここではあくまでも「CP稼ぎのために作成する」ことを前提として「G級技巧武器」について説明していきます。

「G級技巧武器」に当てはまる3種類の武器について

「G級技巧武器」は大きくわけると3種類存在します。
※それぞれ正式名称ではなく便宜上つけたものです。

1つ目が「歌姫狩衛戦」の報酬素材から作成・強化する「キャラバンG級技巧武器」


※画像は「パローネ大航祭」が実施されていた頃のものなので、記述が古いです。現在では「パローネ大航祭」は廃止され、代わりに始まった「歌姫狩衛戦」になっています。

2つ目が既存の「G級武器 Lv.50」を遷悠種限定素材で強化する「改G級技巧武器」

3つ目がネカフェの「G級武器 Lv.50」をさらに強化する「改G級技巧ネカフェ武器」です。

「G級技巧武器」一覧についてはネ実さんやwikiさんでまとめられています。

参考:ネ実 MHF-Z @ wiki G級技巧武器
  :モンスターハンター大辞典 G級技巧武器

CP1.2倍の恩恵はこの中のどれでも発動できます。

ですが、「G級技巧武器」を作成するなら「改G級技巧武器」や「改G級技巧ネカフェ武器」よりも「キャラバンG級技巧武器」がおすすめです。

「キャラバンG級技巧武器」はG級強化時点(一部武器は生産時点)で「G級技巧武器」の効果が得られます。「Lv.1→改Lv.1(Lv.51)」まで50回のレベル上げが必要な「改G級技巧武器」「改G級技巧ネカフェ武器」に対して、「キャラバンG級技巧武器」なら「Lv.1」でもCP1.2倍になる、ということです。

「改G級技巧武器」「改G級技巧ネカフェ武器」は、「G級武器」を「Lv.1」から「Lv.50」まで1レベルずつ強化した上で「改Lv.1」にする必要があります。つまり、「改Lv.1」は実質「Lv.51」のようなもの。しかも「G級武器」の強化には1%やGHC(剥ぎ取り限定2%)を含むモンスター素材や採取素材、「極限征伐戦」報酬の「黄武玉」なども要求されるため手間が多く、「改Lv.1」以降は遷悠種の素材も入ってきます。
「改G級技巧ネカフェ武器」に関しては「ガラティーン」や「ダーインスレイヴ」等の「伝説系」が対象となるため、「G級技巧武器」へ派生する前の「Lv.50」時点で数万単位のNPが必要になります。もちろん作りたい武器があるなら作成するのが一番ですが、いずれも「CPを1.2倍にしたい」という目的に絞った場合、作成の労力と釣り合うかといわれると微妙なところです。

強化素材についても「キャラバンG級技巧武器」は「歌姫狩衛戦」をある程度プレイしていれば問題なく入手可能なので、最も生産・強化が容易なのもおすすめする理由です。

参考:【歌姫狩衛戦】全章の進め方!「歌迎の調べ」とケオ珠をゲットしよう

「キャラバンG級技巧武器」を作成しよう

ということで、「キャラバンG級技巧武器」の生産・強化方法を見ていきます。

まずは「キャラバンG級技巧武器」に必要な素材について。生産したい武器によって異なりますが、ざっくりわけるとこの2種類を集めることになります。

  • 各武器ごとに対応する「キャラバン◯箱」「パローネ◯水」
  • 各武器の生産・強化に使用するイベント素材

作り方をすでにご存知ならこちらでおすすめの武器と素材をまとめてあります。

ジャンプ:おすすめの「キャラバンG級技巧武器」一覧

「キャラバンG級技巧武器」には「キャラバン◯箱」「パローネ◯水」のいずれかを使います。下の武器なら「キャラバン花箱」「キャラバン月箱」のように書かれているのがそうで、どの「キャラバン◯箱」「パローネ◯水」を使うかは武器によって異なります。

「キャラバン◯箱」「パローネ◯水」は定期開催イベント「歌姫狩衛戦」で入手できます。

各種「キャラバン◯箱」と交換できる「キャラバン秘箱」の入手条件は「歌姫狩衛戦:祈祷の章」で歌玉を「20,000」以上貯めること。毎日インしてクエストに行っていればそこまで難しいスコアではありません。

また、歌玉「20,000」を達成することで「キャラバンG級技巧武器」の強化に必要な「パローネの英知」もここで一緒に入手可能です。「20,000」歌玉を達成していれば「キャラバンG級技巧武器」1本を最終強化できるだけの「パローネの英知」が手に入ります。

参考:【歌姫狩衛戦】全章の進め方!「歌迎の調べ」とケオ珠をゲットしよう
   「キャラバン秘箱」と他の「キャラバン◯箱」との交換方法はこちら↓の記事をどうぞ。
  :至天征伐戦に行きたい!G50武器の簡単なつくりかた

「パローネ◯水」の方は「歌姫狩衛戦:祈祷の章」の「毎日参加報酬」で入手できます。

こちらは歌玉の数は関係せず、大型モンスターを1頭狩猟すれば報酬をもらえるようになります。忘れずに受け取っておきましょう。


※どの「パローネ◯水」が報酬になるのかは、開催ごとに変わっているようです。
一定周期かもしれませんが確認できていません。


イベント素材の方は、もうイベントそのものは配信されていません。

ですが「歌姫狩衛戦」の受付で「報酬の確認・受取・交換」から「ギルド貢献P交換」→「アイテムと交換(歌姫)」を選べばGP交換ができます。

ここで表示されるアイテムの一部が「キャラバンG級技巧武器」に使用するものです。

おすすめの「キャラバンG級技巧武器」一覧

どの「キャラバン◯箱」と交換したり、イベント素材を入手すれば良いのかについては下にまとめた表から確認してください。

「キャラバンG級技巧武器」にもかなりの数があるので全てを掲載しているわけではありませんが、作成難度や性能から考えておすすめできるものをまとめています。作成ができるようなら、性能面で優れている「パローネ◯水」を使う系統の武器がおすすめです。

優先順位としてはこんな感じで考えると良いと思います。

  1. 「パローネ◯水」武器
  2. 「歌姫狩衛戦」のGP交換で入手する素材を使う武器
  3. 「狩人祭」の報酬を使う武器

それぞれの武器に必要な「キャラバン◯箱」「パローネ◯水」、イベント素材については表内を参照してください。なお、表内の(武器生産)はHR帯からの生産を、(G級武器生産)はG級からの一発生産を表します。

武器種 武器名
属性(リーチ)
使用素材 生産武器名 生産・強化特殊素材
大剣

タイムレスバトル
(毒:長)
キャラバン月箱 (武器生産)
バトルクレイモアⅠ
→バトルクレイモアⅤ
鋼石×10
極鋼石×10

※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
ヒロイック・デス
(無:極長)
キャラバン椿箱 (武器生産)
ニフリート
祭典の証×10
祭典の思い出×30
祭典の追憶・藍×5
※「狩人祭」報酬
パローネ極剣
(響:中)
パローネ奇水 (武器生産)
パローネブレイドⅠ
パローネ奇水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
太刀 奇王刀【神舞】
(毒:中)
キャラバン梅箱 (武器生産)
奇王刀【舞踊】
奇面王の舞踊×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
パローネ絶刀
(響:中)
パローネ妖水 (武器生産)
パローネ刀Ⅰ
パローネ妖水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
片手剣 バクゲキブレイド
(火:長)
キャラバン宙箱 (武器生産)
ホノオブレイド
ウォルヴェンナイツ
(氷:中)
キャラバン桜箱 (武器生産)
ガルセイン
→グランドガルセイン
破れた地図・上片×10
破れた地図・下片×10
凍てつく牙×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
パローネ鋭剣
(響:中)
パローネ奇水 (武器生産)
パローネエッジⅠ
パローネ奇水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
双剣 バサユニバース
(毒:中)
キャラバン宙箱 (武器生産)
バサルグランデ
→バサグラノヴァ
妖艶な毒粘土×10
堅固な灰粘土×10
純白の星粘土×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
パローネ裂双
(響:中)
パローネ幻水 (武器生産)
パローネ刀Ⅰ
パローネ幻水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
ハンマー 親方式撃龍鎚【浪漫】
(龍:中)
キャラバン月箱 (武器生産)
工房試作品撃龍鎚
→至上撃龍鎚【貫徹】
撃龍鎚の報告書×6
撃龍鎚の奥義書×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
黒鎧鎚【破】
(火:極長)
キャラバン星箱 (武器生産)
黒鎧鎚
→黒鎧鎚【怒】
未熟な黒甲殻×10
重厚な黒堅殻×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
ファーゴーヘル
(火:長)
キャラバン椿箱 (武器生産)
ファービーク
祭典の証×10
祭典の思い出×50
祭典の追憶・橙×5
※「狩人祭」報酬
パローネ破鎚
(響:中)
パローネ奇水 (武器生産)
パローネハンマーⅠ
パローネ奇水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
狩猟笛 チャチャブランタン
(毒)
キャラバン宙箱 (武器生産)
チャチャブオー
奇面の種×5
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
パローネ響笛
(響)
パローネ幻水 (武器生産)
パローネパイプⅠ
パローネ幻水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
ランス アバーブニャキオーン
(氷:極長)
キャラバン月箱 (武器生産)
イグラーキオーン
超滅激槍ディアブロス
(無:長)
キャラバン宙箱 (武器生産)
長槍ディアブロス
パローネ豪槍
(響:中)
パローネ幻水 (武器生産)
パローネランスⅠ
パローネ幻水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
ガンランス フォトレスガンランス
(無)
キャラバン星箱 (武器生産)
ガトリングランス
※ランス
パローネ爆槍
(響)
パローネ妖水 (武器生産)
パローネ銃槍Ⅰ
パローネ妖水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
穿龍棍 パローネ殴棍
(響)
パローネ妖水 (G級武器生産)
直接生産
パローネ妖水×10
キャラバン銀鋼石×15
キャラバン金鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
スラッシュアックスF パローネ剣斧
(響)
パローネ麗水 (G級武器生産)
直接生産
パローネ麗水
※過去イベント素材のため現状生産困難
ライトボウガン VLS-9700β キャラバン花箱 (G級武器生産)
直接生産
兵器設計書×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
パローネ閃銃 パローネ幻水 (G級武器生産)
直接生産
パローネ幻水×10
キャラバン銀鋼石×15
キャラバン金鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬
ヘビィボウガン 滅砲ディアブロス キャラバン宙箱 (G級武器生産)
直接生産
暴虐の巨角×10
暴虐の双角×10
※総合クエスト受付:【特殊素材クエスト】暴虐な双撃
キャラバン宙箱×5
パローネ轟砲 パローネ妖水 (G級武器生産)
直接生産
パローネ妖水×10
キャラバン銀鋼石×15
キャラバン金鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬


相互スチマ式放雷弓
(雷:Lv.3 連射)
キャラバン星箱 (武器生産)
蒸気式機工弓
→相互ラグマ式放電弓
帯電した歯車×10
ラガーレン含有石×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
ジェビアピアース
(無:Lv.3 貫通 / Lv.4 連射)
キャラバン蘭箱 (武器生産)
ジェビアボウ
光沢のある白甲殻×10
※「歌姫狩衛戦:戦歌の章」GP交換
パローネ燦弓
(響:Lv.3 連射)
パローネ奇水 (武器生産)
パローネボウⅠ
パローネ奇水×10
キャラバン銅鋼石×10
※「歌姫狩衛戦」報酬

※特殊イベントでの連戦が必要で生産・強化時の労力が大きいものや運要素が絡むものは、「CP稼ぎ」という目的に釣り合わないと判断し除外してあります。
※属性は汎用性が高い「無」「毒」を中心に選んでいます。ここで生産をおすすめしている武器は現在の最先端ではなく、「CP稼ぎ」に用途が限定されるため、長期的にメイン武器として使うことは考慮していないためです。

※武器種ごとに複数ピックアップしているものは基本的に「リーチ」で選んでいます(プレイスタイルによって得意とするリーチも異なるため。性能があまりに偏る場合は上位互換を選択)。弓は「溜め段階」ごとの矢タイプで「連射」を優先しています。
※選定にあたっての優先順位は下記です。
 ①「パローネ◯水」を使用するもの(後発実装で武器性能が優れているため)
 ②「歌姫狩衛戦」で生産・強化素材交換が可能なもの
 ③「狩人祭」で生産・強化素材交換が可能なもの
 ②③は、②が「歌姫狩衛戦」で大量に入手できるGPで交換できることに対して、③で使用する「祭典の証」は祭限定防具・装飾品にも使うことから「GPを使う②の方が後で困りにくい」意味から③の優先度を低くしています。

④プレミアムコース:CP3倍

取得できる色が2倍になる「プレミアムコース」はCPも3倍になります。

CP3倍の効果はクエストで獲得したCPの合計に対して掛かってくるので、「G級★ランククエスト」で60,000CP獲得したら180,000CP、「ミラトリオ」で100,000CP獲得したら300,000CPまで跳ね上がります。

「プレミアムフライデー」のキャンペーンで「プレミアムコース」が無料開放される時に「ミラトリオ」も配信されているようなら、ある程度まとめてCP集めをしておくのも良いと思います。

ジャンプ:月末金曜日~日曜日は「プレミアムコース」無料開放

週末の金曜~日曜は「大錬珠節」に被る時もあれば「ミラトリオ」と被る時もあるため、色集めをするかCP稼ぎをするかはスケジュールを見ながら決めていきましょう。

⑤ラヴィエンテ狂暴期で稼ぐ

人によって、あるいは団によってもやる・やらないの差が激しいですが、ラヴィでもCPは獲得できるので知識としてまとめておきます。

ラヴィでは大討伐クエスト中に稼いだ「大討伐貢献ポイント」に応じてCPが獲得できます。

「大討伐貢献ポイント」というのはラヴィ独自のシステム。

ラヴィエンテのクエストは「大討伐クエスト」と呼ばれ、クエスト中に様々な要素で「大討伐貢献ポイント」を取得していきます。そして、「大討伐クエスト」終了時の最終的な「大討伐貢献ポイント」に応じて獲得できるCPが決まります。

大討伐貢献P CP
1000,000P~ 200,000
900,000P~ 180,000
800,000P~ 160,000
700,000P~ 60,000
600,000P~ 60,000
500,000P~ 50,000
200,000P~ 40,000

最高は「大討伐貢献ポイント」を100万稼いだ場合の200,000CP。今の装備だと「狂暴期」(白ラヴィ)は1回20分~30分で終わるため、慣れてくればそこそこのペースでCP貯まっていきます。

ただ注意点として、「プレミアムコース」のCP3倍はラヴィでは適用されません

「G級★ランククエスト」や「ミラトリオ」の方が簡単に多くのCPを稼げるケースもあるので、プレイ環境に応じてやりやすいものや目的に合ったものを選びましょう。

※ここで紹介している内容はあくまでも狂ラヴィを遊びやすくするためのもので、「ブレイブ」等の野良募集にある「狂ラヴィ支援回し」に沿った内容ではありません。「狂ラヴィ支援回し」のやり方については別途探してください。

「絆ポイント」で「貢献ポイント獲得ボーナス」を発動させよう

ラヴィをプレイする前には、下準備として「絆ポイント」でボーナスが発動するようにしておくことをおすすめします。

「絆ポイント」は狩人祭に参加していれば自然と貯まっていきます。このポイントを使って「貢献ポイント獲得ボーナス」と交換しておいてください。ここで「貢献ポイント獲得ボーナス」を取得しておくと、「大討伐クエスト」終了時に「大討伐貢献ポイント」が「50,000P」付与されます。

過去に「開拓遊び」を行っていて開拓度が最大になっているなら、同様の効果が得られるのでいじらなくてもOKです。

「絆ポイント」は「開拓遊び」をやっていない人への救済措置のようなもので、「開拓遊び」は現状ラヴィの「大討伐クエスト」以外ではほとんど利用しないシステムです。開拓度を最大にするにも大量のCPが必要になるため、狩人珠育成と並行して進めることはおすすめできません。

ラヴィエンテ狂暴期の開催の仕方と「名前貸し」について

ラヴィエンテには現時点で下記の4種類が存在します。下のものほど難易度は高め。

  • ラヴィエンテ(HR) ・・・ 原種
  • ラヴィエンテ狂暴期(HR) ・・・ 通称「白ラヴィ」「狂ラヴィ」
  • ラヴィエンテ猛狂期(G級) ・・・ 通称「猛ラヴィ」
  • ラヴィエンテ猛狂期【極】(G級上位版) ・・・ 通称「極ラヴィ」

キャラバンでカシラに話しかけるとこの4種類が表示されますが、CP稼ぎがしたいなら「ラヴィエンテ狂暴期」(白ラヴィ)を選びましょう。

どのラヴィでもCPをもらうことはできるのですが、HR2から参加できる「原種」のラヴィは最も弱く簡単な反面、あまりにも進行が速すぎて「大討伐貢献ポイント」を貯めにくく、報酬のCPも少なめです。

一方、G級の猛ラヴィや極ラヴィになると攻撃も激しく、体力も多めに設定されています。

しかもラヴィは「多人数参加型」のコンテンツなのでソロでは「大討伐」の開催ができません。開催人数についてもHRラヴィは最低4人、G級ラヴィは最低24人集まらなければならないため、G級の方が開催のハードルが高いです。

  • ラヴィエンテ・ラヴィエンテ狂暴期 ・・・ 4~8人(最低4人)
  • ラヴィエンテ猛狂期・猛狂期【極】 ・・・ 24~32人(最低24人)

CP稼ぎが目的なら4人から開催が可能、かつ獲得できるCPと進行スピードのバランスが良い狂ラヴィがおすすめです。


ただし、これはあくまでも「開催に必要な人数」で、進行やクエストへの出発自体はソロでもできます

狂ラヴィで4人以上参加している状態で「カシラ」に話しかけて「大討伐を開始する」を選ぶと「大討伐クエスト」が始まり、画面にこんな表示が出ます。「4人」というのは「大討伐クエスト」に参加している人数のこと。

実はこの人数、「大討伐クエスト」が始まった後なら「3人」や「2人」に減っても問題なく進行します。つまり、4人全員の都合が合わなくて数十分ずっと付き合うことはできなくても、「開催のために名前だけ貸す」ことが可能、ということです。

A「狂ラヴィやりたいから誰か名前貸してください!」
B「辿異トリド行くところだったけど名前貸すだけなら良いよ~開催できたら広場戻りまーす」
C「参加したら夕飯食べてくるからキャラバン放置でもいい?」
D「インしました~こんばんは~」
A「Dさんなんかクエ行く前にキャラバン来て名前貸してくれると嬉しいです!ココ!
>>大討伐開催<<
B「じゃあトリやってくるから頑張ってね~」
C「食べてくるーまた後でー」
D「撃欲しいからちょっとAさんの狂ラ付き合おうかな」
⇒A,D:クエスト出発 B:大討伐脱退 C:キャラバン内で放置

とかこんなやり取りで4人集まったら、あとは開催さえしてしまえば狂ラヴィをやりたい人以外自由に抜けても問題ありません。「大討伐」からはカシラに話しかければ抜けられるほか、回線落ちやランド移動でも参加が強制解除されます。

「大討伐クエスト」は放置していても「大討伐貢献ポイント」の獲得が可能なので、参加者に許可が取れれば放置しておいてもOKです。

ただし、クエストに参加した場合に比べて取得できるポイントは少なくなるため、獲得CPも減少します。また、パローネ=キャラバンは20分動かない(入力がない)状態で放置していると自動的にログアウトしてしまいます。放置する場合はアイテムボックスを開いておいたり、NPCに話しかけるなどしておきましょう。

「大討伐貢献ポイント」を稼ぐには?

人数の部分でも表示されていましたが、クエストボードの上に表示されている9枚にわかれたラヴィの絵は進行中の「フェーズ」を表しています。

狂ラヴィは9つのフェーズ(G級は5フェーズ。「Phase」の頭文字を取って「P」と表記されることが多いです)から構成されていて、それぞれのフェーズごとにステージやラヴィの行動が変化します。

「第◯形態」とはまた違った、フェーズごとに異なる遊び方ができるラヴィならではの要素。変化するラヴィの行動に応じてプレイヤー側にも対策するためのアイテムが用意され、うまく使うことで部位破壊が狙いやすくなります。

なぜ部位破壊が必要なのか? というと、部位破壊は獲得CPに影響する「大討伐貢献ポイント」に深く関わってくるからです。

「大討伐貢献ポイント」が獲得できるタイミングはこんな感じになっています。

クエストから帰還 PTのみ 50,000P
クエストで部位破壊 PTのみ 20,000P
部位破壊支援の実行 大討伐参加者全員 30,000P
鎮静支援 支援実行者のみ 40,000P
部位破壊支援 支援実行者のみ 12,000P
毒弾支援 支援実行者のみ 40,000P
報酬受取時 大討伐参加者全員
※開拓度最大
※「絆ポイント」ボーナス
50,000P

※「復活支援」もポイントは入りますが、狂ラヴィで実行することはほとんどないので省いています。
※1乙ごとに-1,000Pされていきます。

「クエストからの帰還」についてはそのままで、「大討伐クエスト」に出発してフェーズが終了すれば50,000Pが入ります。「報酬受取時」のポイントは下準備として説明した「絆ポイント」によるボーナスのことです。

ジャンプ:「絆ポイント」で「貢献ポイント獲得ボーナス」を発動させよう

9P全て出撃した場合、「絆ポイント」によるボーナスを含めて[(50,000×9)+50,000]で50万Pまでは確実に入手できることになります。そこから他の「大討伐貢献ポイント」を獲得して80万Pや100万Pまで引き上げる方法について説明していきます。

「大討伐貢献ポイント」獲得の方法① クエスト中の部位破壊

「大討伐クエスト」中、ラヴィの部位破壊ができる場所は「牙」「頭」「殻」「尾」の4ヶ所です。このうち、基本的に狙っていくのは殻と尾になります。

甲殻がある部分が殻、黒い斑点がある部分が尾です。

それぞれ部位破壊が可能で、肉質的には殻はガンナー、尾は剣士が通りやすくなっています。部位破壊が完了しているかどうかを確認する方法は、ラヴィの「ヒレ」を見るか、破壊時のテロップを見るかの2つです。

「ヒレ」というのはこの部分。殻の始まりと尾の先端にそれぞれギザギザしたところがあって、ちょうど頭の下あたりを見ると両方カメラに映ります。この画像では殻は未破壊尾は破壊済みです。

破壊前と破壊後の画像を比べるとこんな感じ。先端が欠けて、ヒレの部分がボロボロになっています。

そして、部位破壊が成功すると中央に表示されている「大討伐貢献ポイント +20,000」というテロップが出ます。このテロップが表示されたら「部位破壊できたんだな!」とわかるので、ラヴィの攻撃などでヒレが見えなくても目安にできます。

豆知識として説明しておくと、この表示が出るタイミングはホスト(エリアに最初に入った人)と非ホストによって異なります。ホストかどうかで下のように「時差」が生じる、ということです。

  • ホスト → 部位破壊時にすぐヒレ破壊 / テロップ表示
  • 非ホスト → 部位破壊時のラヴィの行動終了後にヒレ破壊 / テロップ表示

ズレるのは数秒程度とはいえ、現状のG級火力だと数秒でも大きなダメージの蓄積になってしまいます。

「より多くのダメージを与えられる」のは悪いことではありません。が、ちょっと複雑な話でラヴィでは「大討伐全体を通しての体力」と「フェーズごとの体力」が設定されています。狂ラヴィなら9つのフェーズを通して少しずつラヴィの体力を削っていき、全ての体力を削り切ったら討伐です。

しかし、「フェーズごとの体力」は一定なので1Pだけで討伐することはできません。

イメージはこんな感じです。もし6Pまで終了していたら、残りは7~9Pの体力。6P終了時点までで全体の2/3の体力を削っていることになります。

大討伐全体を通してのラヴィの体力
1P 2P 3P 4P 5P 6P 7P 8P 9P

各フェーズで「フェーズごとの体力」を削り切ると次のフェーズへと移行し、移行時にはパローネ=キャラバンに一時帰還します。ここで大切なのが「フェーズごとの体力」と部位破壊に必要なダメージの割合です。

フェーズごとの体力 30,000
頭破壊に必要なダメージ 3,000
殻破壊に必要なダメージ 6,000
尾破壊に必要なダメージ 12,000

部位破壊による「大討伐貢献ポイント」獲得をしっかり狙っていきたい場合、「フェーズごとの体力」の中で殻と尾の破壊をする必要があります。

先程も書きましたが、狂ラヴィではHRのモンスターが相手となるので少し攻撃しているだけであっという間にダメージは蓄積されていきます。「部位破壊できたらテロップが出るはずだ」と思っていたら非ホストでラヴィの行動が終わるまで表示が後回しになり、 “部位破壊が完了しているのに破壊するつもりで攻撃し続けてフェーズが終了していた” ようなことが起こってしまう、ということです。

そのため、各フェーズで破壊を狙いたい部位をあらかじめ決めておいたり、担当する部位を相談しておくと良いでしょう。PT内で「テロップが出たらホストがサインを出す」と決めておくのも有効な連携です。

こうした分担や連携をPT内でスムーズに行い、成功させることもラヴィの醍醐味のひとつです。「チーム」に近いかもしれません。

「フェーズごと」は厳密には「PTごと」なのですが、狂ラヴィは基本的に1PTで回さないと火力過多で「大討伐貢献ポイント」を稼げません。そのため、1PTで回すことを前提として「フェーズごと」と表記しています。G級のラヴィではもっと詳しく理解した方が仕組みがわかりやすいですが、狂ラヴィだとかえって混乱してしまうと思うので、ここでは割愛します。

ちなみに頭と牙は普段は届かないので、殻か尾に一定ダメージ以上与えることで発生する「大ダウン」(通常モンスターでいう「転倒」のようなもの)中が攻撃チャンスです。

大ダウンを取るとこんな感じでラヴィの頭が落ちてきます。

・・・が、今回の説明では基本的に特定タイミングでしか頭を攻撃しません。

頭を攻撃するのはアイテム使用によるダウンを取った時のみです。

理由は単純に部位破壊の回数を増やすため。「大ダウンが発生した=すでに一定以上のダメージが蓄積されている」ということなので、殻や尾の部位破壊蓄積が途中のまま頭を攻撃するとその時点でフェーズが終了し、かえって殻や尾の破壊が難しくなってしまう可能性があります。

なので、説明通りに進めるのであれば攻撃中に大ダウンが発生しても頭は無視して殻や尾を攻撃し続けてOKです。

ソロ・PTや目的によって立ち回りは変わってきますが、いずれにしても部位破壊を無視して進行していると「大討伐貢献ポイント」が貯まらない、ということを覚えておくだけでも獲得できるCPはかなり違います。

あまりカリカリする必要はないので頭の隅に留めておいてください。

「大討伐貢献ポイント」獲得の方法② 部位破壊支援と支援の実行

狂ラヴィではパローネ=キャラバンから「支援」を行うことができます。

支援は「復活支援」「鎮静支援」「毒弾支援」「部位破壊支援」の4種類。「大討伐」が開始すると受付の横に現れる「支援ネコ」に話しかけ、アイテムを納品することで実行します。支援の方法はHRとG級で全く違うため注意してください。


※「復活支援」は一定数以上乙らなければ要請が来ない(点灯しない)ので、現在の狂ラヴィではほぼ発生しません。

クエスト中だと画面右上のアイコンが点灯するので、点灯を確認したら「支援ネコ」から支援を実行しましょう。

支援の種類ごとに納品するアイテムと数が異なり、アイテムポーチに入れた状態で話しかける必要があります。指定数を納品すれば支援が実行されます。

それぞれに対応するアイテムと効果、獲得できる「大討伐貢献ポイント」は以下の通り。

鎮静支援 ラヴィの怒り状態を解除する 捕獲用麻酔薬×10 支援実行者のみ:40,000P
毒弾支援 ラヴィに毒ダメージを与える 毒テングダケ×20 支援実行者のみ:40,000P
部位破壊支援 ラヴィの部位破壊を行う 大タル爆弾×3 支援実行者のみ:12,000P
全体:30,000P

支援には「大討伐」参加者全員に付与される「部位破壊支援」のポイントと、支援実行者だけに付与されるポイントが存在します。

例えば「部位破壊支援」を実行したら「大討伐」参加者全員に30,000Pが入りますが、支援実行者は[(12,000×3)+30,000]で42,000Pになるといった具合。「大討伐貢献ポイント」を貯めたい時は支援を実際に行った方が稼ぎやすいです。

複数人でプレイする時はあらかじめ支援の分担方法などを決めておきましょう。

「ブレイブ」等で募集される「支援回し」はフェーズごとに担当する人を決めています。

ちなみに、クエスト中の部位破壊と「部位破壊支援」による部位破壊は別物です。

獲得できる「大討伐貢献ポイント」についても、クエスト中の部位破壊は20,000Pで「部位破壊支援」は30,000P。

クエスト中の部位破壊は出撃ごとに可能ですが、「部位破壊支援」で破壊できる回数は「大討伐」全体を通して[牙3回・頭3回・殻2回・尾1回]。「部位破壊支援」はクエスト中の部位破壊値を蓄積することで可能になります。つまり、クエスト中に部位破壊を狙うのは部位破壊による「大討伐貢献ポイント」を獲得すると同時に「部位破壊支援」の誘発の意味も持っている、ということ。

クエスト中の部位破壊を積極的に狙い、「部位破壊支援」を実行できるまで耐久値を減らすことでより多くの「大討伐貢献ポイント」を獲得できるようになります。

狂ラヴィの「大討伐クエスト」進行方法とポイント:1P

それではパローネ=キャラバン内の受付から「大討伐クエスト」を受注して出発です。

気球から降りるとラヴィが出てきますが、ラヴィが完全に動きを止めるまで攻撃は控えておきましょう。

動きを止めるまでの間はダメージは入りますが部位破壊値は蓄積されません。そのため、動きを止める前から攻撃を始めると部位破壊をする前にフェーズが終了してしまうことがあります。

ラヴィが動きを止めたら殻と尾の破壊を狙います。

基本的に「殻と尾の部位破壊を狙う」ことは全フェーズ通して共通で、全てのフェーズで1部位でも破壊が達成できていれば[20,000×9]で18万Pの「大討伐貢献ポイント」が獲得できます。

※2~3P、5~7Pは1P開始後と同じ流れになるので記載していません。
※2~3P、5~7Pについては最初から殻・尾を狙うところだけ違いますが、1Pでラヴィが動きを止めた後と同じ進行として考えてください。

狂ラヴィの「大討伐クエスト」進行方法とポイント:4P

4Pになると補給アイテムが追加され、気球で「オリオール」から「地中用音爆弾」が購入できるようになります。

「地中用音爆弾」を購入したら気球から降り、エリアインしてすぐその場所にセットします。

うまくいけば「地中用音爆弾」にびっくりしたラヴィがダウンして2時方向、画像の位置に頭が落ちてきます。ここで頭の部位破壊を狙いましょう。

「地中用音爆弾」は1人で使うだけでもダウンを取ることはできるのですが、使う人数が増えるほどダウンの時間も延びていきます。

なお、回線速度の影響でエリアインのタイミングがずれた場合、時間差でエリアインした人の設置が間に合わないことがあります。できるだけ全員でタイミングを合わせてエリアインし、一斉に「地中用音爆弾」を使った方が長時間のダウンで大きなチャンスを生み出せます。


ちなみに4Pと5Pは温泉に入ることもできますw

4時方向にある間欠泉に乗ってピューンと飛べば温泉まっしぐら。たまに炎が降ってきたりしてなかなかスリリングですが、息抜きにみんなで行ってみるのもおすすめ。無断でサボってたら怒られちゃうかもなので許可は取ってくださいw

狂ラヴィの「大討伐クエスト」進行方法とポイント:8P

8Pではまたアイテムを使います。今度は「強臭玉」。名前からして臭そうです。

「強臭玉」を購入したら気球を降りてエリアインし、少し待つとラヴィが大きく息を吸い込みます。画像だとラヴィの肺活量がすごすぎてよくわかんないことになってますが、こんなふうになったら「強臭玉」をぽーいと投げてあげましょう。

臭いで悶絶したラヴィがダウンして頭が落ちてくるので、また頭破壊のチャンスです。

今度はエリア中央あたりに頭が落ちてきます。頭に潰されないように注意しつつ、頭を壊したい場合はPTで集中して攻撃していきましょう。

狂ラヴィの「大討伐クエスト」進行方法とポイント:9P

最終の9Pまで来たらもう少し。

9Pではアイテムは使用しませんが、エリアインしたらラヴィが山の後ろから姿を現している間に9時方向のエリア端へ向かいます。

9Pの開幕ではエリアに竜巻が発生したり、たくさんの岩が山からごろごろ降ってきます。

これらはエリア端(画像のあたり)なら全く当たらないので、ここで待機してやり過ごしたらあとはこれまで通りに殻や尾の破壊を狙って戦えばOKです。

「大討伐クエスト」の進行方法とポイント:9P再出と毒弾支援

ちなみに9Pの画像では毒武器を担いでいるのですが、これは「毒弾支援」誘発のためです。

現状、狂ラヴィは1~8Pの「再出撃」はほぼ発生しません。ですが9Pだけはシステムの関係で再出撃になることがあります。再出撃、というのもラヴィ独自のシステム。とりあえず狂ラヴィでは「9Pが終わったらもう1度クエストに行く機会がある」と思っておけばOKです。

「クエストから帰還」で「大討伐貢献ポイント」が50,000P入るため、再出撃すればポイントはしっかり入ります。「大討伐貢献ポイント」が足りない場合は積極的に出撃してください。

ただ、1回目の9P出撃が終わってキャラバンに戻った時点ですでに「大討伐貢献ポイント」が100万Pを超えていた場合、それ以上「大討伐貢献ポイント」を稼いでも報酬は変化しません。そんな時は「毒弾支援」によるダメージでラヴィの体力を削りきって、出撃せずに「大討伐」を終了させることが可能です。

9P再出のタイミングで「毒弾支援」を行うメリットは時間短縮のみです。

ある程度狂ラヴィに慣れてきて、サクサク進めてCPを稼ぎたい時は「毒弾支援」も便利です。ただし、それまでのフェーズで一定量の毒ダメージを入れておく必要があることと、8P以前に「毒弾支援」を入れてしまうと途中の部位破壊がしにくくなることには注意してください。

「剥ぎ取り」フェーズ終了後に報酬受取

無事に討伐ができたら、採取装備に着替えて剥ぎ取りへレッツゴー。

ラヴィの剥ぎ取り箇所は非常に多いので・・・余力があれば後日追加します(入魂祭になっちゃったのでSSが撮れませんこればっかりは勘弁してください)。

剥ぎ取りが終わってキャラバンに戻ったらカシラのところへ。

愉快に躍ってる「やぐらネコ」たちがいつも気になるのは私だけですか。この「やぐらネコ」が躍っている間はまだカシラから報酬をもらっていないので、忘れずに受け取って帰りましょう。

カシラに話しかけると報酬としてCPと進化武器を作るのに必要な「撃玉」がもらえます。

ラヴィを始める前に下準備をした「絆ポイント」の「貢献ポイント獲得ボーナス」はここでやっと活きます。「大討伐クエスト」中に稼いだ「大討伐貢献ポイント」に「貢献ポイント獲得ボーナス」の50,000Pが加算され、合計に応じてCPや「撃玉」が計算されます。

これで狂ラヴィの「大討伐クエスト」は終わりです。お疲れ様でした。

おわりにひとこと 「狩人珠は長い道のりだけど」

狩人珠は一気に「第9段階」や最終強化まで駆け上がろうとすると長い道のりです。

それだけに、速く強化を終わらせることを目的として「最も効率の良い方法」で数日のうちに育てきるのもひとつの手です。記事冒頭でも書いたように、「最効率」で狩人珠強化を行うならひたすらHRの「ミラトリオ」でCPを貯め、課金コースを重ねて「地図納品」を繰り返すこと。

ですが、これが必ずしも “楽しいか” というと全員がイエスとは言わないと思います。

感じ方は人それぞれです。だからこそ、「違う方法で狩人珠を育てる方法ってないの?」「もっとMHF味わい尽くす方法知りたい!」と思われたなら。

できれば毎日の「遊び」や「モチベーション」の中に狩人珠育成を含めて考えてもらえたら良いな、と思います。今うちの団でも新人さんが狩人珠を育てていて、CP稼ぎの「G級★ランククエスト」を毎日の日課にしています。「誰か航路一緒に行きましょう!」というお誘いも立派な団活動の一環。いろんなモンスターに立ち向かって日々上手くなっていくのが本当に楽しそうです。

狩人珠強化はリファインが入る前の方が楽だった、という声は多いですし私もそう思います。でも楽しみ方は工夫次第。そのために「毎日少しずつできること」「少しでも楽しめる進め方」を意識して記事を構成・解説しているので、役立ててもらえたら嬉しいです。