新年のごあいさつ(団員向け)

あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

昨年のうちに「もんそい!」もだいぶ活気が戻り、団ブログもなんだかすっごいアクセス伸びて(困惑)いろいろありました。
ちなみにこれ攻略ブログじゃなくて団ブログなんですよ。新入団員さんによく「団のことは(攻略)ブログで前から知ってました」って言われますけどね。

ただ今回は団ブログへお越しの皆様方へではなく、団長から団員へプチお手紙。今回は完全に文字だけですし装飾ありませんし長いので、めんどくさかったら最後の3行だけでいいです(ぇ)。いろいろ書いときます。

※団員向けの内容になりますので、団外の方からの記事へのコメントは受け付けできません。削除対象となりますのでご了承ください。

たまーに団員と団チャでしゃべってたりするけども、今この団の環境は非常に良いです。

団員が自主的にクエのお誘いをしたりヘルプに入ったり、てきとーに雑談をしたり、失敗しても次こそは!って頑張れたり。ラヴィに関しても、事前に団会議で話した内容をみんなが理解して互いに配慮しているのがよくわかります。多数の人と関わる団という場でそういう周りへの配慮ができること、「(オンゲとして)ふつうに楽しい」環境を維持できていることは団員1人1人の取り組みの賜物であって、本当に助かってるし感謝してます。

私があれこれ言わなくても、うちの団が目指してる「交流団」、「もんそい!」をこうしていきたいんだって理想を理解して一緒に団を育ててくれる。これは言葉では言い表せないくらいありがたいことです。いくら言葉で説明しても伝わらないこともあるけど、団員が実行してくれれば新入団員さんもそれを見て同じように実践してくれますので。団もいい雰囲気が持続していますし、できることならこの環境を維持向上させていければなーと思うところ。

お茶会とか団チャとかで、みんなから「この団が好きだ」「楽しく過ごせている」と言ってもらえること、そういう場所になっていることもとても嬉しく思うし、ありがたいと思っています。うちの団に入って考え方、装備知識、プレイスタイル、経験値、目指すところ、その他もろもろ変わった人もいれば変わらず自分のやり方を貫いている人もいるでしょう。その中でひとつでも「こんな楽しみ方あったんだ!」って発見をしてもらえていたら良いなと思います。あるいは誰かに「自分はこんな楽しみ方してますよ」と伝えられていれば。「楽しさを共有して発掘していくこと」こそが「もんそい!」の芯、団理念でもありますから。

あくまで私個人の考えですが、基本的には楽しさって人から与えられるものではなく(もちろん誰かと絡むから楽しい、はオンラインの大事な要素のひとつだけれども)、自分で見つけたり作ったりするものだと思ってます。シミュしたり装備作ったりがまさにそれですよね。こんな装備作りたい、これを狩らなきゃ、できた装備で試し切り。そしてまたやってみたいことができて新しい装備を、っていうのがモンハンそのものの流れであるわけだし。でも楽しみたいのにうまく見つからない時だってあるから、そういう時は誰かから新しいことを教えてもらったり共有すれば良いなと。

まー私は高難度とかで火事場してハラハラするのをちょー楽しんでるから変人!変態!言われるわけだけど。強制はしてないし! みんなに言っても全く信じてもらえませんが、私は本当にアクションが苦手で苦手で、昔はジャンルが「アクション」ってだけでやりたいゲーム諦めてた人です。あるいは誰かがやってるのを横から「うおー!すげー!」って見て楽しんでました。あ、ホラーは今でも駄目です。ホラーの話題振ったら退団だよ(うそ)。モンスターが好きすぎておそるおそるモンハン始めた当初はランポスやガウシカさえ怖くて「ひああああ!来るなあああ!」って逃げ回っていたプレイヤーなので、今無双とかやってるのが信じられない、のは私も同じです。

でもナンバリングでオンラインやってたアドパ時代に「咆哮のフレーム回避ってこうやるんだよ」とか、「このタイミングで音爆弾を投げると怯みが取れるよ」とか、「スタイリッシュボマーやってみよう!」とか教えてくれる人たち(師匠)に出会い、できることがどんどん増えていきました。そういうのが当時の私にとってはすごく新鮮で、すごく楽しかった。何もできないところから1つ、2つとできることを積み上げられるよう導いてくれた人たちがいたことは幸運だったし、その過程はとっても面白かったです。できることなら私もそうやって人に楽しさを伝えられる存在でありたいと思います。
 
という経験をしてきた私は段階的に強くなってその過程も楽しんで欲しい、ってのが根本的な考えなので、「強くなりたいけどどうすればいいか」に対して「じゃあ不退取れ」とは言いません。選択肢のひとつとして挙げることはあっても、強くなる道が不退しかないなんてことはない。不退が強力なのは確かですが、うちの団員なんか見てると装備より経験値の方が強いって思います。個性的な人がいっぱいいますからね。変人? 褒め言葉だよ。

不退は取りたいと言われればサポートするけど、団や人によって方針が違うことはみんなもよくわかっているはず。たぶんいろんな団、フレ、野良と関わっている人ほど「不退」や「火力」に対しての考え方の違いや落差は感じてるでしょう。それぞれに主張がありそれぞれに正しさがあることはいつも言ってますが、私は今の不退と非不退が混じっても偏見や誤解なく楽しく遊べている環境が「もんそい!」にとってはベストだと思っています。

団員からも「強くなりたい」と相談を受けて、装備やスキルについてのアドバイスももちろんするけど、「じゃーこのモンスター倒しておいで」と言いますね。あれって適当ではなくて、「フレーム回避を覚えやすい(楽しめる)やつ」「位置取りが勉強できるやつ」とかでわけてたり、「いろんなモンスターの動きの基礎(もしくは集合体)になってるやつ」で選んだりしてます。いっぱいモンスターと戦ってると「ああ、このモーションあれと同じだ」っていうの多いんです。だから知ってる人は避けられるし対応も速い。そこは単純に経験値の差なわけで。それで練習していくうちに「時間かかったけど試行錯誤して倒せた!」って達成感とか、「この攻撃避けられるようになった!」って上達を感じてくれたらいいなと。

さてここから本題(遅)。最近私が「(モンハン)ワールドが発売したら団長辞めてワールドをメインにしたい」と言い出し、みんなからいろいろと反応をもらいました。団チャ、個チャ、メール、それぞれ違っていたけどみんなとても温かい内容でした。やっぱりめちゃくちゃいい団に育ててくれたなあ、ってちょっとうるっとしましたが。

今のところ、どうするかどうすべきかはまだハッキリ決めていません。ワールドをやることは確定だけど、団長を続けるか辞めるか、団を残すか潰すか、あるいはちょっと考えてる同盟の云
々もそうです。まだ全然未定です。少なくともフロンティアへのイン頻度は確実に減りますし、できてもPCサブでチャットしに来るだけになるかもしれません。でもみんなが団を好きで、この団を残したいと言うのならその方向で考えます。私もこの団は好きだからね。団にとって、も大事だけど、団員にとって最も良い選択ができればと思っています。

あれ、本題短くね? でももう大事なことは団メールしちゃったからいいよね。意見あったら言ってくれないと私も何も決められないから言ってね。

では新年のごあいさつ、もとい独り言締めです。「もんそい!」に所属する団員の皆様にとって、今年一年がよい年になりますよう。「もんそい!」に所属した経験がのちのち何かの形で活きたり、どこかで思い出していただけるようなものになれば嬉しく思います。そして何よりも、今楽しく遊べること。これを大事にしてください。よろしくお願いします。