【初心者向け】これから始めるGラヴィ基礎知識~討伐編 / 装備シミュ~

今回Gラヴィ関係の記事を書くにあたって力を貸してくださったフレンドの皆様に深く感謝します。
最終更新日は2017/8/26です。
大討伐の傾向は日に日に変化しています。最新の情報かどうかはご自身で判断をお願いします。

なお、このページではGラヴィ参加にあたって用意しておきたい装備シミュを掲載しています。
討伐・支援・放置枠それぞれの詳細については下記ページで掲載しています(準備中 / 近日追加)。

– – – – –

Gラヴィ基礎知識~大討伐全体の流れ~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 装備・スキルの準備~ ←スキル組みの参考におすすめ
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / フェーズごとの立ち回り~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 立ち回りの予備知識~
Gラヴィ基礎知識~支援編~
Gラヴィ基礎知識~放置枠編~

– – – – –

討伐参加の基礎知識 / 装備シミュ

[装備シミュにあたって]

ここで掲載している装備シミュはGラヴィの武器合わせで使用する3種です。
いずれも[非課金(アニバ未使用)][祭珠なし][祖龍珠未使用(剣珠GX1を除く)]で組んでいます。 全武器共通で「闘覇」・「紅焔の威光+2」・会心率100%以上は必須です。

逆にいえば時間をかければ誰にでも作れる防具・装飾品のみで構成しているので、少し厳しい言い方ですが、Gラヴィに挑むなら掲載した水準以上の装備は用意しておいていただきたいです。

課金防具・アニバ防具を組み込めるのであれば上位互換の装備にしたり、装飾品の難易度を下げる※1ことも可能です。下記シミュはあくまで参考なので、ご自身の条件に合ったシミュをすることをおすすめします。 

ちなみに、フレさんがとってもいい装備をシミュってくれています。
アニバ使用が可能なら→ココ!

ただし、ライトボウガンについては非不退がおすすめできないため掲載していません。
ライトはソロで殻破壊をしなければならないですし、ホスト維持のために乙らず立ち回る必要もあり、全体的な難易度が初心者向けではありません。

武器選択については辿異武器の最終強化、もしくは改G50武器(シジルで最大限強化)を用意しましょう。改G50武器は複属性で優秀なものもありますし、納刀時の移動速度UPが便利です。
ラヴィには属性が有効なので、複属性武器もおすすめです。ただし、Gラヴィのスキル選択では「消費特効」を組み込みたい場面が多く、武器の空ゲージが短いと研いでばかりで攻撃できなくなります。スキル構成との兼ね合いで最も適した武器選択をしてください。

– – – – –

※1 不定期イベント「無双襲撃戦」報酬のランセ・ガネトを抜いたり、イベント入手の珠となるレイレスやリアルオ、定期開催イベント珠のニンファを減らしたりすれば装備の難易度を下げることができます。 


[狩猟笛]

武器スロット2           Lv1     ●●  ニンファ射珠GX3, ニンファ射珠GX3
ギアZXキャップ      (未)   Lv1  0 ●●● 祖龍剣珠GX1, ヴォラ剣珠GX5, ヴォラ剣珠GX5
レックスZXメイル     (辿ZX)  Lv7 441 ●●● 明雷射珠GX1, 明雷射珠GX1, 明雷射珠GX1
ガネトGXアーム      (イGX)  Lv7 414 ●●● ヴォラ剣珠GX5, ヴォラ剣珠GX5, ゴゴ射珠GX4
レックスZXコイル     (辿ZX)  Lv7 441 ●●● ミヅハ剣珠GX2, 奏帝珠GX・白虎, 奏帝珠GX・白虎
ランセGXグリーヴ     (イGX)  Lv7 414 ●●● 奏帝珠GX・白虎, 奏帝珠GX・白虎, 奏帝珠GX・白虎
服Pスロット2                 ★★  G猛進カフSA1

防御値:1710 スロット:●17○0 火:11 水:9 雷:1 氷:17 龍:5

辿異スキル
スキル枠拡張+1,鼓舞強化+2

発動スキル
狩猟笛技【奏帝】,剛撃+3,一閃+3,纏雷,猛進,剣神+2,豪放+3,激励+1,紅焔の威光+2,支援,闘覇,見切り+2,閃転,(麻痺剣+1)
 
 
初心者に最もおすすめなのが狩猟笛です。火力貢献よりもサポート面が強いので、非不退でも不退PTに貢献しやすいです。

狩猟笛は「激励+3(激励強化)」「支援」を入れたいので、火力は双剣やハンマーよりも控えめになっています。

「支援」は範囲内のPTに攻撃・防御UPと麻痺無効効果を付与できますし、「赤喝」(「紅焔の威光」の内包スキル)によって火力の底上げもできます。旋律とこれらのスキルを駆使してうまく立ち回ることが求められます。

スロットが1空きなのはソロスタン(PT内に打が笛しかいない)の場面を考慮してスタンシジルを入れるためです。
 
武器選択は「攻撃力強化【大】」「スタミナ減少無効」を吹ける旋律で選びましょう。
おすすめは紫・赤・青旋律の辿異ダイミョウザザミの盾蟹笛アスタディバです。辿異ミドガロンの「絶爆狼笛【シキ】」も同様の旋律で、空ゲージは短いですが素の会心30%があるので会心率を補いやすい(上位互換装備で「消費特効」がある場合斬れ味が保たないので注意)です。

[双剣]

武器スロット3           Lv1     ●●● 緋嶽射珠GX3, 緋嶽射珠GX3, 緋嶽射珠GX3

レウスZXヘルム      (辿ZX)  Lv7 441 ●●● 緋嶽射珠GX1, 緋嶽射珠GX1, レイレス剣珠GX2

ガネトGXジャケット    (イGX)  Lv7 414 ●●● 怒貌剣珠GX5, ヴォラ剣珠GX5, ククス射珠GX1

煉華ノ篭手ZX       (未)   Lv1  0 ●●● エスピス剣珠GX3, リアルオ剣珠GX1, リアルオ剣珠GX1

煉華ノ帯ZX        (未)   Lv1  0 ●●● エスピス剣珠GX5, 双龍珠GX・朱雀, 双龍珠GX・朱雀

レウスZXグリーヴ     (辿ZX)  Lv7 441 ●●● 双龍珠GX・朱雀, 双龍珠GX・朱雀, 双龍珠GX・朱雀

服Pスロット2                 ★★  G一閃カフSA8

防御値:1296 スロット:●18○0 火:15 水:5 雷:9 氷:1 龍:1

辿異スキル

スキル枠拡張+2,
巧撃強化+1,纏雷強化+1

発動スキル

双剣技【双龍】,剛撃+5,一閃+2,纏雷,猛進,剣神+2,豪放+3,抜納術+2,紅焔の威光+2,巧撃,闘覇,消費特効,見切り+3,閃転,(早食い)

 
斬枠には不退進化大剣という強豪がいるので、非不退は合わせPTだと譲る機会が多いかもしれません。

進化大剣以外で担ぐのであれば、双剣・大剣・スラッシュアックスFいずれか最も扱いやすい(火力を出しやすい)武器を選びましょう。

双剣は瞬間火力が出しやすい反面乙りやすく、大剣やスラアクは「雌伏」等、必要スキルが多くなりますし、雌伏や巧撃の回収を行って「輝烈剣」や「光剣モード」を駆使して立ち回らないとうまく火力を出すことができません。装備の組みやすさや立ち回りを考えて武器種を選んでください。

双剣で武器選択をするなら辿異武器の最終強化「火竜猛双剣リオフレア」「アルヴォーラツイン」がおすすめです。
改G50武器では「改トラグ・セール」も使い勝手が良いです。

[ハンマー]

武器スロット3           Lv1   ●●● 緋嶽射珠GX3, 緋嶽射珠GX3, 焔嶽剣珠GX1

ゴアGXヘルム       (遷GX)  Lv7 408 ●●● レイレス剣珠GX2, アース剣珠GX5, アース剣珠GX5

アカムトGXウルンテ    (GX)   Lv7 400 ●●● ニンファ射珠GX4, ニンファ射珠GX4, 鬼穿剣珠GX2

煉華ノ篭手ZX       (未)   Lv1  0 ●●● ルコ剣珠GX5, リアルオ剣珠GX1, リアルオ剣珠GX1

カタンテZXコイル     (猟辿ZX) Lv7 441 ●●● ヴォラ剣珠GX5, 鈍器獣珠GX・白虎, 鈍器獣珠GX・白虎

煉華ノ具足ZX       (未)   Lv1  0 ●●● 鈍器獣珠GX・白虎, 鈍器獣珠GX・白虎, 鈍器獣珠GX・白虎

服Pスロット2                 ★★  G猛進カフSA1

防御値:1249 スロット:●18○0 火:-13 水:16 雷:-11 氷:17 龍:-7

辿異スキル

スキル枠拡張+2,耳栓強化+1

自動発動スキル


集中+2

発動スキル


鎚技【鈍器獣】,剛撃+5,一閃+2,纏雷,猛進,剣神+2,豪放+3,抜納術+2,溜め威力UP+2,紅焔の威光+2,闘覇,消費特効,見切り+3,閃転

 
この装備だとハンマーの秘伝珠は白虎5・青龍5どちらでも大丈夫ですが、不退になると青龍の達人が邪魔になるので白虎がおすすめです。 慣れていなくて手数が出せずスタンが取れない、という場合はスロットを空けてスタンシジルを入れるなど工夫してみましょう。

武器選択では辿異武器の「火竜猛鎚リオシャル」「アルヴォーラマルトー」あたりが武器倍率・斬れ味ともに優秀です。リーチで選ぶのも良いと思います。
「ニリィホンソオ」「テラルベルチュイ」は複属性ですが、空ゲージが短いので「消費特効」と相性が良くありません。

コメント

  1. より:

    双剣装備は消費抜いて幕無入れた方がいいのではないでしょうか?
    まぁあくまで個人的な意見です。

  2. 管理人 より:

    ご指摘ありがとうございます。
    幕無は課金防具や装飾品がまだ少なく、発動手段が限られていることから省いています。

    スキル選択については作成される方の環境や、立ち回り(幕無維持が可能か否か)等に左右されるものと思いますので、周囲の意見も含めてその方に最適な構成を考えていただければと思っています。

コメントの入力は終了しました。