【初心者向け】これから始めるGラヴィ基礎知識~放置枠編 / 放置枠の意味とやってはいけないこと~

 団員は随時募集中です。募集要項をご覧ください。
 ⇒MHF-Z 猟団「Amb-i-t」猟団員募集中 / 団員募集要項
 今週きている定期イベント等についてのまとめ記事はこちら。
 ⇒今週きているイベントのブログ内記事まとめ
今回Gラヴィ関係の記事を書くにあたって力を貸してくださったフレンドの皆様に深く感謝します。
最終更新日は2018/1/4です。
大討伐の傾向は日に日に変化しています。最新の情報かどうかはご自身で判断をお願いします。

なお、このページでは放置参加の場合に気をつけなければいけないことについて説明しています。
大討伐全体の流れや討伐・支援枠それぞれの詳細については下記ページで掲載しています(準備中 / 近日追加)。

– – – – –

Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 装備シミュ~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 立ち回りの予備知識~
Gラヴィ基礎知識~支援編~
 

放置枠参加の基礎知識

[放置枠を取る理由 / 放置削りはNG]

◆放置枠での削りは大討伐全体に支障をきたすので厳禁

Gラヴィにおける放置枠は戦闘に参加しない火力調整役の目的で設けられています。そのため、放置枠に回った場合は支援・討伐どちらにも参加しませんし、ラヴィの体力を削ることもしてはいけません※1

Gラヴィは開催に24名が必要で最大32名まで参加できますが、調整が必要な状況にも関わらず全員が戦闘参加になると様々な悪影響が出ることがあります。これは現在Gラヴィで全体の火力が上昇傾向にあるためで、鎮静支援遅れが発生し討伐PT側で肉質硬化や麻痺攻撃が多発すれば大討伐全体のスピードも遅くなり、部位破壊も満足に終わらないまま大討伐が終了します。

結果的に討伐・支援・放置の大討伐参加者全体が獲得できる大討伐貢献ポイント、撃玉の数も少なくなるため、放置枠で削りを行う行為は大討伐参加者全員に迷惑をかけます。

– – – – –

※1 開始したPT数に対して全体火力が低すぎる場合や、回線落ちが頻発などのトラブルが起きた場合、大討伐の時間を長引かせないため主催から放置枠に「削りお願いします」と発言がある場合があります。このときは全力で殴っても問題ありません。


[放置枠で大討伐に参加する方法・注意点]

放置を取るタイミングや放置を取るかどうかは主催によって違います。募集文に「放置先決め」「余り放置」※2など書いてあることもありますし、大討伐が開始してから説明が入ることもあります。また、「フルPT」のように放置枠そのものがない場合もあるので、開催の主旨に沿って対応しましょう。

放置挙手を取る場合、主催から「放置希望の方 主催以下ログ8名」※3などの発言があってから「放置 ノ」とチャットします。主催が放置希望を取っていないのに放置挙手をしても進行の妨げになります。

◆放置希望の挙手は主催から「放置希望を取る」旨の発言があってから行う

放置から漏れて募集と噛み合わない、参加できるPTがないのであればPTに空きがある貼り主や主催に「この装備で参加したいのですが」と相談されることをおすすめします。放置漏れをしているのに討伐PTに参加せず着替え部屋に籠もっていたり、チャットを無視し続ける行為はPT編成が滞り非常に迷惑になります。

◆タイムアウトによる回線落ちに注意

放置枠を取った後はキャラバンで無操作状態が一定時間続くとタイムアウトで自動的に落ちてしまいます。そのため、NPCに話しかけたりボックスを開いておく※4ことでタイムアウトを防止することが可能です。なお、キャラバンを出てもランド移動しなければ大討伐の参加状態は解除されませんが、キャラバンの外で一定時間経過することでも大討伐参加は解除されてしまうので注意してください。

– – – – –

※2 「放置先決め」は挙手制、「余り放置」はPT編成漏れを放置とする(放置挙手を取らない)進行の仕方であることが多いです。「放置後決め」はPT編成漏れ、もしくはPT編成が滞った場合に挙手を取る方式の場合があります。
※3 「主催以下ログ◯名」というのは、その人の画面によってチャットの発言の順序が異なる場合があるためです。自分の画面では一番先に「放置 ノ」がきていて放置が確定だと思っても、主催の画面に表示されたログで合わせることになります。ここでも回線速度等、様々な条件が絡むので柔軟に対応しましょう。 
※4 NPCやボックスに引っ掛けておく場合、討伐・支援PTの邪魔にならない場所を選びます。特に受付やクエストボード前のボックスはNGです。


[放置枠で出撃する意味・タイミング]

放置枠ではラヴィへ攻撃することは控えるべきですが、出撃によって大討伐貢献ポイント50000を取得できるメリットがあります。大討伐は最終的に取得した大討伐貢献ポイントによって獲得できる「撃」の数が変わるため、全フェーズ出撃することで獲得撃を増やすことが可能です。

ただし、クエストを貼るのは必ず「全PTが出発してから」にしてください。討伐・支援PTが出発準備をしている時に貼りを行うと各PTが自PTを見つけにくくなりますし、誤って違うPTに入ってしまう事故が起こりやすくなります。

◆放置枠で出撃する場合は討伐・支援全PTが出発してから貼る
◆受付前・クエストボード前・出発口で放置しない

また、受付前やクエストボード前、出発口で放置すると誤ってキャラクターに話しかけてしまいやすくなります。討伐・支援PTが準備をしている間は邪魔にならない位置で待機するようにしましょう。


[放置枠で出撃する場合の装備]

◆採取装備や火力スキルを含まない放置枠専用装備を用意する


放置枠で削りは厳禁ですが、
出撃してラヴィの確定行動を確認したり、攻撃の回避練習をしたい人もいます。
そのような場合、
採取装備や火力スキルのない装備を使うようにします。攻撃を交えた立ち回りを確認したいのであれば、HRの低レア武器を持つなど工夫をしましょう。放置削りの誤解を招かないためにも、放置枠での出撃は十分に火力を落とすことが大切です。

コメントの入力は終了しました。