【初心者向け】これから始めるGラヴィ基礎知識~支援編 / 知っておくべきこと・装備の準備・支援のやり方~

【初心者向け】これから始めるGラヴィ基礎知識~支援編 / 知っておくべきこと・装備の準備・支援のやり方~
今回Gラヴィ関係の記事を書くにあたって力を貸してくださったフレンドの皆様に深く感謝します。
最終更新日は2018/1/3です。
大討伐の傾向は日に日に変化しています。最新の情報かどうかはご自身で判断をお願いします。

なお、このページでは支援参加の場合の基礎知識・立ち回りの基本について説明しています。
大討伐全体の流れや討伐・放置枠それぞれの詳細については下記ページで掲載しています(準備中 / 近日追加)。

– – – – –

 

Gラヴィ基礎知識~大討伐全体の流れ~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 装備・スキルの準備~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 装備シミュ~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / フェーズごとの立ち回り~
Gラヴィ基礎知識~討伐編 / 立ち回りの予備知識~
Gラヴィ基礎知識~放置枠編~
 
– – – – –

 

ここで紹介しているのはあくまでも「基礎」の知識や動きです。支援は慣れるほどうまく動けるようになるものなので、数をこなしてたくさん練習しましょう。ラヴィの立ち回りで最も大事なのは自分から調べること、聞くことです。参考になる記事をたくさん読んだり、YouTubeで上手い人の動画を探したりしてみてください。

支援PT視点における大討伐全体のフェーズ進行や支援がどのようなものかを知るには、4鯖のトモさんが上げてくださっているGラヴィ動画が初心者入門に最適だと思います。各フェーズ説明に埋め込んでいる動画はそのフェーズから再生されるようになっていますが、一度は全て通して見ることを強くおすすめします。

※動画の埋め込みはご本人に許可を得て使用させていただいています。


 

【支援の基礎知識】

 

目次
  • 1. [支援の重要性]
  • 2. [支援に必要なスキル・アイテムと装備シミュ]
  • 3. [各支援の意味~cvfd~]
  • 4. [支援の初歩的な動き]
  • 5. [エリアホストについて]
  • 6. [フェーズごとの開幕確定の流れ]
    • 6.1. [石関連:最速 / @ / 置き / 待機 / 捨て / 破棄]
    • 6.2. [バリスタ関連:バリ / v側バリ]
    • 6.3. [ピッケル関連:ピケ / 予備]
  • 7. [その他の注意事項]
    • 7.1. [支援先入れ・先行支援について]
    • 7.2. [バリスタを撃つ位置]
    • 7.3. [開幕cvcにしてはいけない理由]
    • 7.4. [支援落ちが発生した場合の対処]

※各フェーズは「1P(Phase)」等で記載します。 

[支援の重要性]

G級大討伐では支援PTは4人で1PTを組んでクエストに出発し、支援要請に応じた支援を実行していきます。ラヴィの怒り状態を解除する「鎮静支援」で討伐PTの補助を行ったり、部位破壊を行う「部位破壊支援」で大討伐貢献ポイントを入れていくなど、大討伐は支援がいなければ成り立ちません

また、支援は戦闘に比べると装備を用意しやすいため、比較的参加の敷居が低くなっています。必要最低限下記スキルさえあれば支援参加は可能ですし、先読みをして支援指示が出せるようになれば面白いポジションです。討伐よりも支援の方が楽しいと感じる方もいます。また、支援参加なら討伐・放置の参加よりも32人の枠に入りやすいというメリットもあります。

ただし、必要最低限の準備ができていないと支援は戦闘以上にPTや大討伐全体に迷惑をかけることになります。G級大討伐における支援は縁の下の力持ちであり、同時に責任も重いポジションだということは意識しておきましょう。

 

上部へ戻る

[支援に必要なスキル・アイテムと装備シミュ]

本当に簡易で組むとしたら課金・祭珠・カフなしでも最低限の支援装備は作成が可能です。なお、この装備は技巧武器の使用を前提としています。ココ!に載せた「バクゲキブレイド」などは簡単に作成できるG級技巧武器ですし、スキル「腕利き」でも代用できます。

– – – – –

 
武器スロットなし
ディオスZPヘッド     (特ZP)  Lv1 356 ●●● バルカン剣珠GX3, バルカン剣珠GX3, バルカン剣珠GX3
ラースGXメイル      (イGX)  Lv7 393 ●●● ゼナ剣珠GX4, フルン射珠GX4, フルン射珠GX4
ラースGXアーム      (イGX)  Lv7 393 ●●● 冷静珠G, 冷静珠G, 慰労珠G
トアGXフォールド     (始)   Lv7 413 ●●● 集労珠G, 採走珠G, 宝珠G
ククスGXグリーヴ     (GX)   Lv7 405 ●●● 腕力珠G, 軽足珠G, 強精珠G
プーギー服なし
防御値:1960 スロット:●15○0 火:0 水:10 雷:1 氷:7 龍:1
辿異スキル
(閃転強化+1)
発動スキル(ランクアップ後)
剛撃+4,激励+1,氷界創生,紅焔の威光+2,絶対防御態勢,盤石の構え,状態異常無効,いたわり+3,運搬の達人,高速剥ぎ取り&採取,絶倫,(砲術王)

– – – – –

支援はライトが最も立ち回りやすいことや「ジルバ・ヴァッフェ」がおすすめの武器であることは事実ですが、支援初心者ならば絶対にライトでなければならないというわけではありません。ライトだと必須スキルも増え装備の難易度も多少上がります。
特に始めて間もない頃は行動に遅れを出さないようにしながら雑魚掃除をする余裕は少ないですし、支援を何度もこなしてPTを補助できる余裕が出始めてからライトへ乗り換えるのでも初心者ラヴィなら十分です。

ライト装備が無理でも支援に興味がある場合、まずは簡易でも滞りなく参加できる装備を用意し、支援の基礎的な動きやテンプレートの流れについて学びましょう。大切なのは武器種ではなく支援についての基礎知識とスキルの準備です。

支援の場合、必要となる装備やスキルは討伐参加時とは全く異なり、採取装備をベースとした構成になります。支援を行うにあたって必須となるスキルが下記です。これらは欠けると致命的なので必ず入れるようにしてください。


【支援の必須スキル】

高速剥ぎ取り&採取 「風化した道具」の採取や石の採掘時間短縮
盤石の構え 採取・採掘行動時に攻撃を受けても怯み / 吹っ飛びを無効化できる
運搬の達人 石運びの際に移動速度がアップする
絶対防御態勢 バリア展開中は全ての攻撃を無効化できる
紅焔の威光+2 バリスタの威力がアップする
いたわり+3 PTに攻撃が当たらなくなる(フェーズ終了間際は当たるので注意
移動速度UP+2 納刀時の移動スピードがアップする
※スキル「腕利き」や技巧武器効果でも発動可能
武器捌き 抜刀・納刀速度がアップする
※スキル「腕利き」や技巧武器効果でも発動可能

その他、あった方がいいスキルやアイテムについては下記になります。
初心者にとっては習得難易度が高いですが、狩人珠スキル「補翼の矛」は1P先行尾削りのスピードが体感で変わります。最初は難しくても毎日狩人珠を虹に変えるなどして習得を目指しましょう。また、「矛盾(補翼の矛・盾)」がない場合は事前に主催や支援貼り主に申し出て確認を取ることをおすすめします。


【支援の推奨スキル】

回避性能 岩の隆起を避けやすくなる
状態異常無効 石を落とした時やイーオス等の状態異常を防げる
剛撃・一閃・秘伝 小型モンスターを倒しやすくなる
氷界創生 小型モンスターを倒しやすくなる
石運び時などに怯みで小型モンスターの動きを妨害できる
絶倫 移動時・石運び時のスタミナ管理が楽になる
補翼の矛 狩人珠スキル:バリスタの威力がアップする
補翼の盾 狩人珠スキル:受けるダメージが減少する
受け身達人 秘伝書効果:岩の隆起で吹っ飛ばされた際に復帰が速くなる
魂の再燃 秘伝書効果:力尽きても1回まで復活する
小型モンスターの攻撃やマグマの保険にあるといい

【支援の推奨アイテム】

閃光玉 ランポス系の足止めに有効
音爆弾 カニ系の足止めに有効
活源の護符 貼り主が弁当忘れをした際のスタミナの確保に便利
弁当をオートで設定できるようになったので必須ではない
戦闘復帰玉 使用することでv(部位破壊)石付近まで飛べる
※貼り主が使用するとホストが交代してしまうため非推奨
※使用時にカニなどが新たに沸くため乱用はしない方が良い
グークのグローブ アイテムボタンで使用すると誤って剥ぎ取りをすること避けられる
根性札グレート 力尽きても1回まで復活する
小型モンスターの攻撃やマグマの保険にあるといい

 

上部へ戻る

[各支援の意味~cvfd~]

 

Gラヴィ支援では[鎮静・部位破壊・復活・毒]の4種類の支援要請があり、各支援の要請がくればSSのマップ下にあるアイコンが点灯します。上の⑤で書いたように、エリア中央にある大砲に支援要請に対応する同色の石を4つ装填し、発射することで支援実行となります。
 

モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_2017112517344231

支援PTで使われる「c」や「v」などの指示は各支援の呼び方を簡略化したもので、指示を出す際に素早くチャットするために[鎮静:c][部位破壊:v][復活:f][毒:d]で指示が行われます。cvfdの指示と対応する石の位置を事前に確認しておきましょう。

 

◆支援指示を理解する → 鎮静:c 部位破壊:v 復活:f 毒:d

各支援の優先順位はc>v>f>dです。これは支援実行の遅れが戦闘PTに及ぼす影響の大きさによるものです。

– – –

 

[c(鎮静)]
c(鎮静)支援はラヴィが怒り状態になると要請され、c(鎮静)支援が実行されるまで討伐PT側ではラヴィの怒り状態が続きます。怒り状態だとダメージが通りにくくなり、おまけに麻痺付与のビリビリ攻撃をするようになるので討伐PT側で事故死が多発します。
結果的に大討伐全体が長引き泥沼状態となるため、c(鎮静)支援は最速・最優先で入れることを意識して動きましょう。c(鎮静)支援遅れを出さないことが支援PTの一番の目標でもあります。

 

[v(部位破壊)]
v(部位破壊)支援はラヴィの部位破壊が可能になると要請され、牙3回・頭3回・殻2回・尻尾1回・喉1回の合計10回行うことができます。
v(部位破壊)支援を実行することでラヴィの部位破壊が成功※1し、大討伐参加者全員に大討伐貢献ポイント40000が付与されます。c(鎮静)支援遅れを出さないようにしながらv(部位破壊)支援を9回以上※2成功させられるように動きます。

 

[f(復活)]
f(復活)支援は大討伐全体で力尽きた数が合計33回になると要請されます。f(復活)支援要請がきた後もf(復活)支援を実行せず放置し続けると、戦闘がそれ以上クエストに復帰することができなくなります※3。最悪大討伐が失敗することもあるので、頃合いを見計らいながら実行していきます。

 

[d(毒)]
d(毒)支援はラヴィに対して一定値以上の毒蓄積が行われた場合に要請されます。ただし、d(毒)支援は実行すると大量の固定ダメージが入り、タイミングによっては大討伐が終了する場合もあります。d(毒)支援要請がきても主催から指示があるまで実行は控えましょう

– – – – –

※1 討伐PTで参加している時に狙う部位破壊と支援のv(部位破壊)支援で行う部位破壊は別物で、討伐PT側の部位破壊はPTに20000Pが入り出撃ごとにリセットされます。一方、支援の部位破壊状況は全フェーズ通して共通で大討伐参加者全員に40000Pが入ります。
※2 10回全ての部位破壊達成を目指すには大討伐参加者全員の協力が不可欠であるため、基本的には9回の部位破壊(頭3回 or 頭2回+喉1回)を目指すことになります。

※3 f支援を放置し続け、その後も乙数が重なり続けるとPTの強制帰還が発生したり、大討伐が失敗になります。放置し過ぎることは良くありませんが、すぐに入れるべきかどうかは状況判断です。33回力尽きるスピードはその開催によって異なるため、「ごめんなさい」の数や火力(c要請の頻度)などから多角的に判断していきます。

 

上部へ戻る

[支援の初歩的な動き]

 

支援で主に行うことは[採取・納品・採掘・運搬]です。基本的にこの①~⑤を繰り返していくことになります。作業そのものは採取系の繰り返しですが、実際動いてみるとかなり忙しく、行動のタイムロスを最小限にすることと先読みが何よりも重要です。
 

①「風化した道具」の採取
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127172616

採取ポイントはc(鎮静)の石のすぐ横
です。
基本的に「風化した道具」を採取して納品→ピッケルを取る→「風化した道具」を採取→c石を採掘という流れだと各石装填までの無駄が少なくなります(各フェーズ開幕の〈最速c〉については例外)。また採取時、「高速剥ぎ取り&採取」スキルが発動しているなら立ったまま採取をした方が速いです。「グークのグローブ」を使えば間違ってランポスやカニの剥ぎ取りを行うことがありません。

なお、エリア内には踏むとヤオザミやガミザミ(カニ)が沸くポイントがあります。地面から煙が出ているのと、「MHFリオンの旅」様で採取マップとカニの位置を掲載してくださっていますので、こちらを参考にできるだけカニを踏まないように動きましょう。

↓↓↓

②「風化した道具」を赤いボックスに納品
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127195309

採取した「風化した道具」を大砲横にある赤いボックスに納品することで、青いボックスに「鋼のピッケル」が支給されます。

↓↓↓

 

③「鋼のピッケル」を青いボックスから取り出し
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127195316

納品をしたら青いボックスから「鋼のピッケル」を取り出します。
この時、誰かとタイミングが被るとピッケルを取ったつもりがポーチに入っていなかった、ということが起こりやすいです。ピッケルのアイコンがリュックに動いたことを確認しましょう。当たり前ですが、ピッケルを多めに横取りするなどしてはいけません

モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_201711251734424

また、「鋼のピッケル」をFキー登録しておけば画面左下(このSSではFキー1に登録)に数が表示されるので確認が容易になります。1Pで尾削りが終わり、ピッケルの確保が完了したらアイテムポーチの中から「鋼のピッケル」を選択することで簡単に登録が可能です。

↓↓↓

 

④「鋼のピッケル」で石を採掘
支援実行に必要な石を入手するためには、1回採掘につき1個の「鋼のピッケル」を消費します。マップに表示されている4色の「●」はそれぞれの支援実行に必要な石の位置を示しています。

[鎮静:青石]
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127172621

[部位破壊:黄石]
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127172649

[復活:緑石]
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127172654

[毒:紫石]
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127172628

↓↓↓

⑤石の運搬・装填
モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127172636

これらの石を適切なタイミングに採掘し、大砲まで運んで石を装填します。石は4つ装填すると発射が可能になり、支援要請に対応する石を撃ち出すことができれば支援実行成功となります。
どの石を運ぶかは基本的には貼り主の指示に従います。1色だけ違う石が混ざっていたり、支援要請がきていないのに撃った場合は空撃ちとなってしまいます。再び石を運び直さなければならなくなるため気をつけましょう。

【トモさんの初心者向けラヴィ動画(支援編)・支援の動き】
 
※4:30あたりまでがこの項目の内容です
※後述しますが現在1P開幕はvから開始しピッケル確保もほとんど行いません

 

上部へ戻る



 

【フェーズ共通の基本】

 

 

[エリアホストについて]

支援PT参加時も討伐同様エリアホストを意識することが重要で、ホストは必ず貼り主※4が取ります。
支援でエリアホストが重要なのはc(鎮静)を入れるタイミングに関係するためです。

支援要請が来てアイコンが点灯するタイミングはPT内でもバラバラで、支援を実行する時はホストの画面で支援要請が点灯していなければ空撃ち(支援が実行されない)※5になる可能性があります。そのため、非ホストが独断でc(鎮静)を撃つと下の失敗例のようなことが起こってしまいます。

[失敗例(空撃ち)]
ホスト:要請がきていない 発射後ホストに鎮静要請 石を装填し直して再度発射

非ホスト:要請がきたので発射

[成功例]
ホスト:要請がきていない ホスト画面に鎮静要請 ホストが発射し鎮静成功
非ホスト:要請がきても待機

つまり、空撃ちを防ぐためにはホストがc(鎮静)を撃つのが最も確実ということです。例外※6もありますが、その場合は貼り主からチャットで支援PTに向けて説明があるので、基本的に貼り主の指示に従って動きます。

なお、c(鎮静)以外のv(部位破壊)f(復活)については支援実行のタイミングなどの関係でラグによる空撃ちが発生しにくいです。支援要請が点灯し、かつ石の装填も完了しているなら素早く撃った方がいいので、貼り主の手が空いていない※7ようなら発射を手伝いましょう。

 

◆エリアホストは貼り主に譲る
◆c(鎮静)はエリアホスト以外撃たない
◆c(鎮静)以外の発射はできるだけ手伝う

– – – – –

※4 厳密には貼り主=ホストでなくても、ホストの仕組みを理解していれば問題はありません。ですが「c(鎮静)はホストが撃つ」という認識共有の確認とトラブルを防止する意味でも貼り主がホストを取るべきです。また、複数人が同時にエリアインした時でも貼り主ならホストを取りやすいという理由もあります。もし貼り主の回線が極端に遅い場合や、貼り主が落ちてしまった場合はPT内で相談して誰がホストを取るかを決めましょう。

※5 支援要請はホスト画面にきたものが一番正しく、ホストの画面に支援要請が出るのが最も遅いといわれています。ラグの影響で非ホストがc(鎮静)を撃ってもホストの画面ではc(鎮静)が点灯していない、ということもよく起こります。
※6 c(鎮静)要請がきてから時間が経っていればラグもなくなるため、非ホストでもc(鎮静)を撃って構いません。しかし回線速度などの影響でラグ読みは困難なので、貼り主から指示がない限り「c(鎮静)が点灯してから石の装填を始めた」ようなケースに留めた方が安全です。ただし、貼り主が死んでしまった場合や誤ってモドリ玉や戦闘復帰玉を使用しホストが交代した場合、ホストが狂ってしまうので注意が必要です。
※7 貼り主は指示出しのためにバリスタで削り確認をしたり、大砲を発射してから石運びに取りかかるため、PT内での動きが遅れます。v(部位破壊)石を運んできた貼り主が装填したと同時にPTが発射、という流れだと貼り主があらためて発射するよりも素早く支援を実行できます。

 

上部へ戻る

[フェーズごとの開幕確定の流れ]

※以下[cvfd]は記号のみで表記します

[1P:vccv]
①v(部位破壊)石装填
②ラヴィの尻尾をバリスタで攻撃
③大討伐主催から許可を得てv(部位破壊)を発射し尻尾破壊
④ccv~貼り主指示で行動

1Pでは支援は戦闘よりも先に出撃し、ラヴィの尻尾削りまでを済ませます。これは「先行支援」と呼ばれる形で、戦闘がPT編成をしている間に支援がラヴィの尻尾をバリスタで攻撃し、破壊できる状態※8にしておきます。

モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127212324

バリスタで攻撃する時は画面中央にラヴィの絵が出て方向キー左右で攻撃する部位を選択できます。左から《牙》《頭》《喉》《殻》《尻尾》です。1Pでは尻尾を削るので、一番右に合わせて◯(決定ボタン)を押します。バリスタはボタンを押しっぱなしにすれば撃ち続けることができます。
攻撃をしていると定期的にSSのように「大討伐貢献ポイント +1000」などの表示が出るので、攻撃が実行されている目安にしましょう。尻尾を攻撃し続けるとラヴィの絵と下のゲージの色が[青→黄→赤]と変わっていきます。

モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_201711272123242

ゲージを削りきればv支援要請が出るので、貼り主が大討伐チャットで主催に報告し、主催から破壊指示が来てから発射します。

モンスターハンター フロンティアZ _MHF-Z_20171127213155

尻尾破壊後はピッケルを確保し、ccと入れたらすぐにvの用意をします。現在は討伐PTの火力が上がっているため、最後のvが間に合わないこともあります。その場合でも2P以降焦らず入れていきましょう。

【トモさんの初心者向けラヴィ動画(支援編)・1P開幕】

※動画内では赤ゲージに突入した時点で出発合図となっていますが、現在の1鯖では上述の流れです
※最初にc石を設置している部分も現在の1鯖ではv置きから開始です
※支援実行を「誰かが」となっている部分や開幕がcvcvとなっている部分も撮影時期の関係と思われますので、記事の[エリアホストについて]を参照してください

[2P以降:ccv]
①最速でc(鎮静)石装填
②cv~貼り主指示で行動

2P以降、開幕はccvで固定です。これはタイミング的にcvcと入れると討伐PT側の大ダウン※9を妨害してしまう可能性があるためです。

また、開幕は「最速c」という指示が飛ぶように、可能な限り素早くcを入れる必要があります。討伐PTの火力や支援PTの出発スピードにも左右されますが、開幕のc要請は非常に速いことが多いです。開幕のcがうまく入れられるかどうかで討伐PTの生存率・大ダウン取得率も大幅に変わるため、できるだけ無駄が少なくなるよう動きを工夫してみましょう。→〈最速c〉について

 

[2P~:全体的な流れ(例)]
・最もスタンダードな形 → [ccvvc]
・各フェーズが少し長い場合 → [ccvvcv][ccvvcvc]
・fが入った場合 → [ccfvcv][ccvfcv]

開幕ccv以降の流れは状況に応じて臨機応変に変えていかなければいけませんが、討伐PTの火力が安定していれば[ccvvc]※10が多くなります。現状、Gラヴィ4PTで最もスタンダードな形は以下です。

  • 1P:vccv
  • 2P:ccvvc
  • 3P:ccvvc
  • 4P:ccvvc
  • 5P:ccvc

討伐PTの火力が低い場合や大ダウンが取れていないような場合、fが多くなったりv要請が来ないこともありますが、どんな状況でもcを最優先に考えることが大原則です。また、fを入れるタイミングは次のc要請までの間を空けたいので、できるだけcの後が望ましいです。

 

◆支援はc遅れを出さないように動く
◆[c>v>f]の優先順位を崩さない
余裕ができてきたらバリスタを覗いてラヴィの部位破壊の進行度を確認しましょう。大討伐チャットで「牙 赤」「頭 黄」などと報告をすることで支援貼り主も次の指示を出しやすくなりますし、討伐PTも削り具合を把握して攻撃部位を変更するなどの対応が可能になります。

– – – – –

※8 支援部位破壊の削りは戦闘PTが入れるダメージでは行えないため、支援のバリスタで尻尾を削り、破壊しておくことで大討伐参加者全員が大討伐貢献ポイント40000を確実に入手できます
※9 大ダウンは討伐PTがスムーズに戦闘を進めるための生命線です。大討伐は討伐PTと支援PTの連携があってはじめて快適に進行するものなので、支援PTもできる限り討伐PTをサポートできるよう動きましょう。
※10 開幕ccの間に討伐PTが大ダウンを取り、大ダウン・スタン中にvvを入れる形。支援部位破壊によるラヴィの怯みと討伐PTの大ダウンのタイミングが重なった場合、怯みモーションで大ダウンがキャンセルされてしまいますが、大ダウンやスタン中にvを入れれば討伐PTの妨害にはなりません。ただし、その時の討伐PTの火力バランスなどによっては[ccvcv]など、変則になることも有り得ます。

 


 

[各指示・チャットの意味]

 

[石関連:最速 / @ / 置き / 待機 / 捨て / 破棄]


〈最速c〉

各フェーズ開幕時、「最速c」という指示が入ることがあります。これは指示がなくても意識すべきですが2P以降、

 ①エリアインして「風化した道具」を採取
 ②納品してピッケルを回収
 ③(「風化した道具」の採取はせずに)c石を採掘・装填

という動きが「最速c」です。通常の動きでは③の時に「風化した道具」の採取をしてからc石の採掘を行った方が動きに無駄がないですが、開幕のcの速さは討伐PTのサポートのために非常に重要なので、開幕だけは可能な限り時間を短縮して行動します。

〈c@v〉
「@」は「次に」の意味です。「c@v」なら「cの後にvを」となります。支援はよほど慣れていないと丁寧にチャットしている暇がないため、簡易化した指示が多用されます。特に「@」はほとんどの支援指示で使用されるため覚えておきましょう。

〈c置きバリ〉
「置き」は「装填した状態」です。「c置きバリ」と指示があった場合、「c石を装填してバリスタを撃ってください」という意味です。

〈v待機〉
「v石の傍で叩く(採掘する)用意をしておく」という意味です。特に1Pのvccvで最後のvはタイミング的にギリギリになることが多いため、vccと装填・発射していったらv石の前で待機・採掘しすぐにvを発射できるように準備しておきます。

〈v捨てc〉〈(v)破棄〉
「捨て」や「破棄」は「今準備している石」や「装填してある石」による支援実行を諦めます、ということです。支援貼り主が指示をしていたとしても、討伐PTの火力が安定せず先読みがしにくかったり、支援PT内で石を落としたなどのトラブルで変更せざるを得ない時もあります。

 

[バリスタ関連:バリ / v側バリ]


〈バリ〉

「バリ」はバリスタの略称で、「バリ」のみ指示された場合は基本的に頭※11を撃ちます。

〈v側バリ〉
これは「v(部位破壊)石装填に備えてv側でバリスタを撃ってください」という意味です。c側でバリスタを撃つよりもv側でバリスタを撃った方が次のv(部位破壊)石採掘・装填を素早くできます。

 

[ピッケル関連:ピケ / 予備]


〈ピケ2本以上確保〉

「ピケ」はそのまま「ピッケル」を指しますが、「確保」指示があるのは「v連」=「vv」などのケースで「途中で足りなくなってタイムロスすることを防ぐために事前に確保を」という意味です。v石はc石よりも「風化した道具」やボックスとの位置が遠いので、ピッケルを途中で補充しに行くと大きなタイムロスになります。

〈予備1〉
「予備」は「ボックス内に予備のピッケルを準備してあります」という意味です。貼り主や支援初心者など、行動が他のメンバーに比べてどうしても遅れがちになる人のために用意しておきます。

– – – – –

※11 頭を撃つ場面が多いのは、討伐PTがラヴィの頭を攻撃できる機会が少ないためです。頭を攻撃できるのは大ダウン中・スタン中・5Pで頭を降ろした時のみですが、大ダウンは基本的に牙を攻撃しますし、現在の火力では大ダウンでフェーズが終了するPTもあります。その結果、頭へダメージが入らずなかなか部位破壊が進行しません。最も望ましいのは討伐PT側で調整をしてもらうことなので、「頭 青」などの報告を随時行うようにすると連携がうまくいきやすくなります。

 


[その他の注意事項]

[支援先入れ・先行支援について]

 

◆支援参加が確定し主催から指示があったらすぐに大討伐に参加する
◆大討伐開始前に離席する場合は全体にわかるように連絡を入れる

G級大討伐では「支援先入れ」という方式が取られています。順番としては、①主催が大討伐を開催→②支援先入れ→③戦闘・放置参加となります。これは大討伐の性質上支援PTの存在が進行に欠かせないためで、支援漏れが起こらないようにするための措置です。

支援希望者は主催の「支援希望いませんか?」等の呼びかけに対し「支援 ノ」などのチャットで参加意思を示し、「支援参加どうぞ」と言われたらすぐに参加するようにしましょう。ここで支援として確定しているのに参加しないでいると、戦闘・放置参加希望者に対して「参加どうぞ」と合図ができず、いつまで経っても大討伐を始めることができません
また、進行をスムーズにするため、事情があって大討伐開始前に一時離席したいような場合は大討伐に参加した後に青チャ(「今いる場所」)や大討伐チャットで「トイレに行ってきます」など全体にわかるように言うことが望ましいです。

 

◆支援PTは大討伐が開始したらすぐにPTを組んで出発する

大討伐が開始したら「先行支援」で支援はすぐに出発します。広場で討伐PTを組んでいる間に尾削りを行うため、あらかじめ貼り主を決めておき、素早く出発することができると大討伐がスムーズに進行します。

[バリスタを撃つ位置]

バリスタを撃つ、または覗く時は内側のバリスタを使用します。バリスタはエリア内に4つ(c石側に2つ、v石傍に2つ)ありますが、大砲寄りの方を使用しないとマグマなどの攻撃に当たってしまいます。内側でもカニが追いかけてきたりするので完全に攻撃を防ぎきることはできないものの、乙率は大幅に減らすことができます。

◆バリスタを撃つ時は内側(大砲側)を使う

[開幕cvcにしてはいけない理由]

各フェーズの開幕は〈ccv〉(1Pはv発射後に討伐PTが出撃し、以後ccv)が基本となり、〈cvc〉としてはいけないとされています。この理由は部位破壊怯みによってラヴィの大ダウンがキャンセルされることがあるためです。

◆討伐PTの大ダウンキャンセルを防ぐため開幕は[ccv]で固定

討伐PTでもライトの殻破壊と剣士側の大ダウンのタイミングが被ると、殻破壊の怯みモーション(ラヴィが首を大きくうねらせて吼える)で大ダウンがキャンセルされてしまいます。同じことが支援によるv実行でも起こるため、討伐PTが大ダウンを取るまでccでサポートを行い、ラヴィがダウンしている最中にvを入れることでこの問題をクリアしています。

[支援落ちが発生した場合の対処]

支援の誰かが落ちた場合は、必ず大討伐チャットで落ちた人がいることを伝えましょう。支援が落ちたことがわからないとc遅れが発生しても原因がわからず混乱を招きますし、最悪の場合支援が落ちた枠に途中参加で無関係な人に入られてしまい、支援が復帰できないことがあります。支援落ちを把握していれば主催・討伐PTも状況に応じた判断・対応をすることができます。

◆支援落ちが発生した場合は《必ず》報告をする

また、支援落ちで3人になってもそのフェーズを継続すべきか戻るべきか、についてはフェーズがどの程度進行しているかにもよりますし、基本的には継続しながら主催と相談することが望ましいです。もし放置の中から支援に回ってもいい、と言ってくれる人がいれば補充して続けましょう。

 

支援カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。