【初心者向け】これから始めるGラヴィ基礎知識~大討伐全体の流れ~

 団員は随時募集中です。募集要項をご覧ください。
 ⇒MHF-Z 猟団「Amb-i-t」猟団員募集中 / 団員募集要項
 今週きている定期イベント等についてのまとめ記事はこちら。
 ⇒今週きているイベントのブログ内記事まとめ
今回Gラヴィ関係の記事を書くにあたって力を貸してくださったフレンドの皆様に深く感謝します。
最終更新日は201711/29です。
大討伐の傾向は日に日に変化しています。最新の情報かどうかはご自身で判断をお願いします。

なお、このページでは大討伐全体の流れについて説明しています。
討伐・支援・放置枠それぞれの詳細については下記ページで掲載しています(準備中 / 近日追加)。

– – – – –

– – – – –

 
ラヴィエンテの大討伐クエストには公式に規約が定められており、違反を繰り返せばBANされる可能性もあります。
参加前にこのあたりをよく確認しておいてください。
 


Gラヴィの基礎知識

[討伐・支援・放置について]

 Gラヴィには【討伐】【支援】【放置】のどれかで参加することになります。

討伐:4PT~7PT
支援:1PT
放置:12名~0名

(例)
討伐4PT・支援1PT・放置12名 
討伐6PT・支援1PT・放置4名 

 
という構成で、討伐が多いほど放置枠は少なくなります。
 
◆討伐PT数や開催ワールドによって参加者の傾向が異なる
◆慣れないうちは「初心者歓迎ラヴィ」と書いてある開催で練習する

すべての開催に当てはまるわけではありませんが、討伐PT数が多い(6PTや7PTなどの)開催ほど初心者ラヴィ寄りです。
初心者がラヴィに参加する場合、大討伐では通常のクエストとは異なった独特な立ち回りが存在するので、「初心者」「練習」等の文言が明記されている開催を選んで練習した方が無難です。

キャラバン専用区であるワイズ・スウィート(ワイスイ)開催のGラヴィは4PT制が多く、不退進化所持者などのラヴィに慣れた人が集まりやすい傾向にあります。
討伐PT数は少ないほど1PTの火力が高いことが前提になっているため、4PT制は全体的に指定募集も不退など条件が厳しめです※1。初心者が参加するには敷居が高いので注意が必要です。

– – – – –

※1 1PTの火力が高い=再出撃を前提として全体火力のバランスを取っているということです。高火力PTが多すぎると部位破壊が完了しないまま討伐してしまい、貢献ポイントが稼げない、支援が(疲労や貢献ポイントの面で)死ぬ事態が起こります。

上部へ戻る

[大討伐に参加するには]

◆参加順は《①主催、②支援、③討伐・放置枠
◆討伐・放置枠は主催の合図が出てから参加する
◆支援の先入れには素早く対応する

大討伐の参加順は《①主催、②支援、③討伐・放置枠》となります。

参加は人数が割れていない限りは椅子取り※2です。このとき、主催の合図無しで勝手に大討伐に参加してしまうと進行がうまくいきません。 

Gラヴィでは支援PT4名の先入れが行われます。これはGラヴィにおいて支援の存在が欠かせないからで、支援PTが参加漏れしないようにするための措置です。支援を先入れした時点で参加人数は主催を含めて5人になります。

支援参加の場合は主催指示に従って先入れで参加し、討伐参加の場合は主催から「討伐参加どうぞ」等の合図を確認して大討伐に参加しましょう。 

 
◆フライングは主催の進行の妨げ・開催場所の変更など参加者全体に迷惑がかかる
 
ただし、開始人数になったとしても関係のない人がフライングしている可能性もあるので、主催が参加者を確認して「討伐参加どうぞ」と合図を出すまで参加は控えるべきです。

フライングがあると公平性を保てないため、いつまで経っても大討伐を始められません。どうしてもフライングがなくならないと開催場所を移す必要も出てきます。全体の迷惑になるので主催の進行に協力してください。枠から漏れてしまった際は残念ですがほかの開催を探しましょう。 

 
◆すでに開始されている大討伐に参加する場合は必ず参加の許可を取る
 
もしどこかで参加人数が「31人」など空きがある開催を見つけても、回線落ちで離脱している参加者の戻り待ちをしていることがあるので、すぐに参加することは控えてください。また、もし落ちたのが支援だった場合は落ち戻りの支援が参加できずに大討伐全体に支障をきたす恐れもあります。
空きを見つけても、必ず事前に主催に参加の可否を確認するようにしましょう。落ちたのが討伐・支援・放置のいずれにしろ、権利の横取りは喜ばしい行為とはいえません。

– – – – –

※2 大討伐参加の椅子取りは少なからず回線速度なども影響します。参加が難しい場合はあらかじめカシラに話しかけ合図が出たらすぐに参加できる状態で待機する同時起動できるサブキャラをキャラバン内に待機させておく(参加の「はい」「いいえ」を選択する画面までいくとチャットが表示されないためサブキャラで確認をする)、といった方法もあります。

上部へ戻る


[PT募集と参加]

PT募集は貼り主から行われますが、募集文については「初心者ラヴィなので不退や合わせ募集はご遠慮ください」、など主催から発言があったりします。このあたりのさじ加減は主催によって様々で、必ずしもPT数や開催場所による決まりもありません。主催の発言、開催の趣向に従って動きましょう

◆PT募集は開催の主旨・主催の意向に沿った内容で行う
◆貼り主がPT数より多くなった場合は主催指示で出撃の可否を決める
◆PTから抜ける / 貼りを剥がす / 取り下げる場合は必ず発言をする

指定募集には「不退」「火事場」「合わせ」等もあれば、初心者ラヴィなら「体力装備自由」もあります。指定募集に指定外の装備で入ってしまうと貼り主と揉める原因になるため※8、 募集文をよく確認することが大切です。
また、「合わせ」というのは「武器合わせ」を指していますが、ただ武器種を合わせるものではありません。【初心者向け】これから始めるGラヴィ基礎知識~討伐編 / 装備・スキルの準備~で書いたような準備ができていることが前提となっている点には注意してください。

貼りが主催の定めるPT数より多くなってしまった場合、挙手制や先着順、PTの編成状況、ダイス(チャットコマンド「@dice」)で決定する開催もあります。PT数が上限に達しているのに新たに貼っても混乱を招くため、PT数は事前に確認しておくことをおすすめします。

また、団飯に入ったり何らかの事情で貼りを取り下げる場合は必ず「団飯に行ってくるので一度抜けます」「武器を変えてきます」「取り下げます」等、主催やほかの参加者にわかるよう発言しましょう。これがないと編成の状況がわからず、PT編成が遅れる原因になります。

◆募集をしていないPTには入らない・貼り主側はパスや団 / 同盟制限を活用する

◆PTは大討伐終了まで固定(剥ぎソロなどの例外はあり※9

参加者の中にはあらかじめPTを組むことを話し合っていたり、団・同盟でPTを組むと決めている場合もあるので、PTへの参加は貼り主が募集を出してからが望ましいです。貼り主側もパスをかける、団員のみ参加可の貼りにすることでトラブルを未然に防ぐことができます。

なお、PTは大討伐が開始されれば終了までPT固定で進行します。誤って違うPTに入らないよう、貼り主の名前は覚えておきましょう。

– – – – –

※8 ラヴィではPT間競争の色が濃く、指定募集が行われるのもこの競争意識に起因します。より効率的に貢献ポイントを稼ぎたい、再出を取りたい、フェーズをスムーズに進めたい、こういった考えから指定が行われています。指定火力が高いほど求められる立ち回りもレベルが高くなるため、自分の装備や経験に適した募集に入った方が揉め事も起こりにくいです。
※9 vitaプレイヤーや回線速度が遅く動き出しが遅い場合、またLラスタ同行券を使いたい場合などに剥ぎソロを行うことがあります。剥ぎクエの時間はPTの開始時間から時計が動き出すため、回線速度等が遅いと剥ぎができる時間が短くなります。Lラスタ同行券についてはぼっちPTでないとレスタがクエストに同行しないためです。

上部へ戻る

[出撃のタイミング]

出撃は支援PTが先行で、1P(Phase:フェーズ)は残りの全討伐PTが同時に行います。 2P以降は各PTで最速出撃を繰り返します。

◆①支援 → 大討伐開始後 できるだけ早く出撃
◆②討伐 → 支援の尾破壊完了後 主催の合図で一斉に出撃
◆③放置 → 討伐PT出撃後 各自で出撃(広場にいても構わない)

先行支援がバリスタで尾を削っている間に広場で討伐PTの編成を行い、尾削りと討伐PT編成が両方完了した時点で尾破壊をし討伐PT出撃となります。

支援PTは先入れ時にすでに4名決まっているので、大討伐開始後すぐにPTを組んで出発します。支援の出撃が遅れると広場の討伐PT編成がスムーズに終わっても尾破壊で待つことになるので、できるだけ早く出撃することが望まれます。

◆討伐PTは主催の「出撃」合図で一斉に出撃(フライングは仕切り直しになる)
 
討伐PTの出撃は主催の合図(その直前に「次ログ合図」と予告があることが多いです)があるので、「出撃どうぞ」といったチャットを確認してから一斉に出発します。大討伐の性質上、より早く出発したPTが貢献ポイントを稼ぐ上では有利になります。そのため、出発タイミングを合わせることには各PT間の公平性を保つ意味があります。
フライングを行うと仕切り直しとなり、リタイア~再出発まで進行の遅れにつながるため避けましょう。
 
◆放置枠で出撃する場合は各フェーズ共通で全討伐PTが出発してから

放置枠で出撃する場合は討伐・支援PTが全て出発した後にしてください。討伐PTが貼っている最中にも関わらず貼りを行ってしまうと、討伐PTが誤って違うPTに参加したり、参加PTの貼り主を見つけるのに時間がかかることがあります。

上部へ戻る

[各フェーズ進行中の諸注意]

大討伐が開始したら、できる限り速度を意識して動きましょう。

◆1P出撃以降の受注・参加・出発は可能な限り素早く行う
◆出撃が速いほど大討伐貢献ポイントを稼ぎやすくなる

進行は1P~5Pまでで、1Pの全体同時出撃以降のPTの出発は速ければ速いほど良いです。

◆報酬画面確認は基本的にスルーして一括スキップを行う
◆クエストボードへのジャンプ機能を使う

これは出撃が速いほど大討伐貢献ポイントを稼ぎやすくなる、再出撃が取りやすくなる、というメリットがあるためです。

回線速度等の関係でそれぞれロード時間などが異なるのはどうしようもありませんが、「START / OPTION」ボタンで報酬画面の一括スキップやクエストボードの貼りを手動更新したり、「L3(左スティック押し込み)」によるジャンプ機能でクエストボードへジャンプすることで時間短縮が可能です。

◆出発準備をした後は貼り主以外左右に避ける
 

出発口で出発準備を完了したらその場で放置せず、左右どちらかに動いて出発口を空けるようにしてください。出発口に人が密集していると貼り主がクエストに出る際、誤って話しかけてしまうことがあります。

◆装備変更など遅れそうな場合は必ず連絡をする

装備を間違えていたなど、貼りが遅れそうな場合は必ずPTにわかるように連絡しましょう。連絡がないとPTを混乱させますが、「装備変更します」など連絡しておけば誰かが代わりに貼ってくれることもあります。

◆PTで落ちた人がいたら大討伐チャットで主催に伝える
◆回線落ちしたらできるだけ速く戻る
◆開催場所とPTを覚えておく

もしPT内で誰かが落ちたらその旨を大討伐チャットで主催に伝えます。参加枠を広場にいる人に横取りされないよう、主催から広場へ向けて「落ちた方がいますので参加お控えください」と通知を入れるので、できるだけ名前もわかった方が該当者が戻ったとき確認がしやすいです。

大討伐が開始してから回線落ちしたら、できるだけ早く開催場所まで戻りましょう。討伐終了までに戻ることができれば大討伐貢献ポイントも反映されますし、剥ぎ取りにも参加できます。
その際、ステータス画面から大討伐の参加場所を確認できます。また、落ち戻りでスムーズに復帰するためにも参加PTの貼り主の名前を覚えておくようにしましょう。

上部へ戻る
 

[参考動画]

全体の流れについては4鯖のトモさんが非常に参考になる動画をアップして下さっています。
開始~10:00ほどまでがこのページで説明した内容になります。

これからGラヴィを始めようという方は必ず見ておくべきだと思います。
※ご本人に許可を得て使用させていただいています。

上部へ戻る

[討伐後→剥ぎ取り・報酬受取]

ラヴィを討伐できたら5P後に剥ぎ取りとなります。開催が継続する場合、剥ぎ取りからもより速く帰還した方が有利になる部分があるので、準備を整えたら素早く出発しましょう。

◆剥ぎ取り専用の装備を用意しておく
◆狩人珠スキル「剥ぎ取り達人」があると良い

ラヴィの剥ぎ取り箇所は非常に多いため、剥ぎ取りをスムーズに行えるように装備を準備しておくことをおすすめします。剥ぎポイントは頭・殻・尾で、殻と尾は複数箇所あります。「高速剥ぎ取り&採取」のスキルが発動しているとしゃがまずに剥ぎ取りを行った方がスピードが速くなります。

また、所持しているなら狩人珠スキルの「剥ぎ取り達人」を装備していくとレア素材(翼や尾)を引き当てやすくなります。

◆ソロ剥ぎする場合はPTにわかるように連絡する

※9でも書きましたが「Lラスタ同行券」を使いたい場合や、vitaでスタートが遅く剥ぎ取り時間を有効に使いたい場合などはソロ剥ぎをした方が良いケースもあります。

ですが勝手にソロで出発してしまうとPTは待っていた方がいいのかわからず出発が遅れるため、「剥ぎはソロで行きます」と一言入れましょう。青チャだと装備変更中見えないことがあるので、大討伐チャットを使ったり、貼り主に個チャをするのも良いと思います。

◆広場に戻ったらカシラ(キエル)に話しかけて報酬を受け取る

剥ぎ取りが終わったら広場に戻り、カシラから報酬を受け取ります。これで大討伐は終了です。

上部へ戻る


討伐・支援・放置枠それぞれの詳細については下記ページで掲載しています(準備中 / 近日追加)。

コメントの入力は終了しました。