チャットの小技あれこれ【@場所/@here/@re/@dice/@clr】

チャットの小技あれこれ【@場所/@here/@re/@dice/@clr】

今回は「@」コマンドで出来る小技の紹介です。

このコマンドには必ず半角で入力しなければならないという決まりがあり、各種類別に追加条件がつく場合があります。
使える場面が制限されている点には注意が必要ですが、どれも使い方自体は簡単で役立つものなのでおすすめ。

 


◇かんたんジャンプ - – – ↓詳しい説明へ飛びます↓ – – –

◆ @場所 ~発言場所指定
◆ @here ~ココ!ジャンプ
◆ @re ~クエスト残り人数
◆ @dice ~ダイスを振る
◆ @clr ~チャットログ/入力履歴を削除


※発言は全て団部屋から、「今いる場所」指定で行っています。

「ワールド」を指定すると全チャになってしまうので、使用する時やテストする時は他の方の迷惑にならないよう気をつけて下さい。許可を取った団チャや同盟チャ、または猟団部屋、大衆酒場などで今チャを使うと気兼ねなく使えると思います。

使用しているSSで実際のチャットが「今いる場所」以外になっている場合はコマンドによって操作しています。

 


◆ @場所 ~発言場所指定
ここで説明するのはこの5種類。
由来についてはただの予想ですが、覚えてしまうと割と便利に使えます。

必ず文頭に入れなければいけないという決まりがあります。

@a  ワールド指定。 all(オール) の頭文字。
@f  今いる場所指定。 field(フィールド) の頭文字。
@p  パーティー指定。 perty(パーティー) の頭文字。
@g  猟団指定。 guild(ギルド) の頭文字。
@u  同盟指定。 union(ユニオン) の頭文字。

この2枚のSSでは、「テスト中。」と入力したものを猟団チャットで発言することを目的としています。
上のSSだと@g=猟団指定なので猟団チャットとして発言されていますが、下のSSの一行目では「テスト中。@g」と、「@g」の位置を文頭以外にして入力したものは適用されずにそのまま表示されています。

全チャ募集で「@a」を文頭に入れたり、猟団用の挨拶とPT用の挨拶を使い分けていたら(いたらね)それぞれ文頭に「@g」や「@p」を入れておくと楽かもです。

 


◆ @here ~ココ!ジャンプ

 @here  ココ!表示でジャンプ機能付与。

これは野良募集などでよく見かける「ココ!」を出すコマンドです。
ちゃんと入力出来ると「@here」の部分が「ココ!」に変わり、発言全体に下線がつきます。これがジャンプ出来る目印です。

SSでは「テスト@here」が「テストココ!」として発言されています。

「@here」は文中のどの箇所に入れても機能するので、例えば下のSSのようにしてもきちんとジャンプ出来ます。
ただし入れる場所に注意しないと…

こんなふうに文章が崩壊するので注意です。意味は通じますけどねw

 


◆ @re ~クエスト残り人数
これはクエスト受注時のみ使用出来るコマンドです。

 @re  (クエスト受注時のみ)パーティー空き人数表示。

クエストを受注した状態で「@re」と入力すると、その部分に「残り人数の数字」が表示されます。
これも文章中のどこに入れても機能するので、SSで使っているように

クエスト参加あと@re人

と使うと、

クエスト参加あと3人

のように自動で数字を入力してくれます。
この「@re」を使うと、募集時に参加人数が変わった時自動で判断して入力してくれるので、いちいち数字を書き直す手間がなくなります

 


◆ @dice ~ダイスを振る
うちの団でも使うことがあります。他団と合同でなんかするとか、ラヴィとかも見かける。

ダイスは基本的に単体で使わなければならないコマンドです(例外あり)。

@dice  ダイスを振る。1~100までの数字をランダムで表示。

これだけですw

団内だと人数が多かった時にダイスの目で下から何人、上から何人、というように分けています。
ダイス勝負も腕相撲と同じでなかなか燃えそうですよね(´人`*)ウフフ

 


◆ @clr ~チャットログ/入力履歴を削除

最後に、ログを消すコマンドです。
これは4種類。

 @clr1  会話ログのチャットログを削除。
 @clr2  会話ログⅡのチャットログを削除。
 @clrall  全てのチャットログを削除。
 @clrpast  全ての入力履歴を削除。

ココ!で解説しているように、チャットログは分割して使用することが出来ます

コマンドの「@clr1」「@clr2」はそれぞれ分割したチャットログの「会話ログ」と「会話ログII」を示すものです。
分割していない場合、「@clr1」のみ有効です。分割していないなら「@clrall」も「@clr1」と同じ意味合いになりますね。

まあ実際に試してみましょう、ということで。
まずは「@clr2」から。

チャット画面のうち、下半分のチャットだけがきれいに消えています。

次に「@clrall」を実行。

上も下も、全部消えていますね。

最後に「@clrpast」。
これはちょっと説明文だけではわかりづらいのですが、ココ!で「同じ文章を入力する場合」の小技を掲載しました。

これは入力した履歴をどんどんさかのぼっていくことが出来るのですが、「@clrpast」を実行するとそれが不可能になります。

使い方は…睡眠中放置する時の誤爆防止?(´・ω・`)わからん

チャットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。